徳田 仁美さんの記事一覧»マネーの達人

徳田 仁美さんの記事一覧

徳田 仁美 徳田 仁美

関西地方都市在住の30歳代主婦。某私立大学文学部卒。「良いものを長く使う」「不健康が最大の損失」「家族円満は無料で最大の幸福」を心がけて、主婦業を営む。夫の収入で家計を管理する、現在は2児の母。子だくさんでも成立する家計を模索。家計とは別に、結婚前の貯金を株式投資やFXなどで運用する。投資歴は8年程度。最近は新しい時代を作ってくれそうな企業に注目している。

【寄稿者にメッセージを送る】

百貨店「友の会」や「旅行積立」で資金をふやす 予測できる大きな支出こそお得に使おう

総選挙が終わってはや1週間。 選挙目当てかと思いきや、永田町ではまだまだ教育費負担軽減の議論は続いているようです。良かった。 子どもを育てやすい、若者でも結婚しやすい社会になれば良いと、心から思います。 結婚にはお金がか・・・

中学生以上のお子さまを連れての帰省や旅行にはぜひ使ってほしい「割引証」 3割近くお得になる場合もあるんです

もう衣替えはお済みでしょうか。めっきり秋めいてきましたね。 読者諸氏におかれましては、そろそろ年末年始の帰省・旅行の計画を立てておられるのではないでしょうか。 唐突ですが、学割(学校学生生徒旅客運賃割引証)を使いましょう・・・

【2017衆議院選挙】投票に行ってお得をゲット 株式会社ワカゾウの「センキョ割」

安倍首相の突然の解散宣言により、混乱を極める政界。 まさか東京都知事が国政で新党結成するなんて。そしてまさか民進党の残党が共産党と組むなんて。 それなりにニュースや新聞で政治の動向を追ってきた程度の私では、到底太刀打ちで・・・

大掃除で大活躍する夫を見て、惚れなおすための4箇条

例年よりも涼しくなるのが早いような気がするのは、私の住む関西だけでしょうか? ともかく、めっきり秋めいてきましたね。 大掃除をするなら今、です。ですが大掃除は大仕事。女手一つでは、いや手一つでは心もとないですよね。  参・・・

「持病があっても入れる保険」には入らなくても良い

持病があっても入れる保険 オリックス生命「新キュアサポート」やメットライフ生命「フレキシィゴールドS」に代表される、持病があっても入れる保険。 「引受基準緩和型保険」と呼ぶのが正式なのでしょうか。 「持病があっても入れる・・・

マイホーム購入は「受験校選び」と非常に似ている 「マイホーム」を高校になぞらえて、3種類に分けて考えてみました。

担任だった先生の、忘れられない進路指導 「A高校なら、合格したとしてもクラスのビリっけつでスタートだね。ヒーコラついていく3年間だ。B高校なら真ん中くらいかな、努力次第。C高校なら悠々とトップクラスを維持できるかもね。」・・・

よくお目にかかる「月々○○万円で手に入る」というフレーズに物申す 信用できない4つのポイントを指摘

「月々○○万円で購入できます!」 はっきり言って、疑ってかかった方が良いですね。 この宣伝文句。自宅に投函されるチラシ、街頭で手に入るフリーペーパー、いろいろなところでお目にかかります。多いのは自動車や住宅でしょうか。 ・・・

関西の「水上交通」は現代でも現役です 交通費節約の盲点になりがちな航路をご紹介します

「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産への国内推薦決定、おめでとうございます。 これで大阪にも世界遺産が誕生すれば、近畿二府四県すべてが世界遺産を持つことになります。いやいや、めでたいですね。 ≪画像元:世界文化遺産を大阪・・・

ロボット(AI)に投資まで任せる? 人間が勝てそうなことを考えてみました。

私のような専業主婦にも、目にする機会が増えてきた言葉。それは「AI(人工知能)」です。なぜって? それはネット証券のHPに行き来していると、AI投資の広告が表示されるから。 きっと証券各社にとって、ドル箱になるだろう未開・・・

便利な交通乗車カード、お得な使い道は? 大阪メトロサービス「Osaka Pitapa」について

首都圏では「PASMO」というのが主流なのでしょうか。 関西圏では私鉄や市営地下鉄で使える「Osaka Pitapa」というのが、ずいぶん普及してきました。(JRは「ICOCA」です)改札だって、切符投入口がついてないの・・・

このページの先頭へ