徳田 仁美さんの記事一覧»マネーの達人

徳田 仁美さんの記事一覧 (120)

徳田 仁美 徳田 仁美

関西地方都市在住の30歳代主婦。某私立大学文学部卒。「良いものを長く使う」「不健康が最大の損失」「家族円満は無料で最大の幸福」を心がけて、主婦業を営む。夫の収入で家計を管理する、現在は2児の母。子だくさんでも成立する家計を模索。家計とは別に、結婚前の貯金を株式投資やFXなどで運用する。投資歴は8年程度。最近は新しい時代を作ってくれそうな企業に注目している。
【寄稿者にメッセージを送る】

「家事」と「育児」を同時進行させる唯一の方法とは? 現在、育児真っ最中の筆者が考えてみました。 

家事と育児を同時進行させる方法

家事と育児のライフバランスは崩壊 午前中にはあれもこれも済ませておきたいのに、子どもが私を呼ぶから家事が進まない。 1人で遊んでくれているからと台所仕事を進めていたら、おもちゃ箱をひっくり返して中身をばらまく。 やっとの・・・

【新社会人の方へ】ボーナス(まとまったお金)の使い方の王道は「使わない」こと 正しい自分投資の仕方を伝授

ボーナスどうする?

めっきり冷えてきました。いよいよ年末ですね。 年末といえば、そう、ボーナスです。 新入社員には夏のボーナスを満額支給しない企業もありますから、この冬が初めてのまるまるボーナスだという方もいますよね。 金額は企業によります・・・

「国民年金」は払い損? 納付率、制度への不満、年金保険の利用などから考えてみます。

国民年金の納付率

2017年度の国民年金の納付率は66.3%。 年々改善が続いているものの、依然として高いとは言えない水準です。 しかも、保険料の全額免除者や納付猶予者を含めた実質納付率は40%強なんですって。 いやもちろん、これはあくま・・・

火災保険の「免責金額」は、高い方が得? 安い方が得? 「保険の損」を少しでも減らす方法を紹介します。

「今年は台風の当たり年」なんて誰が言ったのか。 実際に当たった身にとっては洒落になりません。 「台風などの風災の際には、火災保険から保険金を受け取ることができる」ということは、以前お伝えしました。 もしかしたら今年の台風・・・

投資信託の、種類が多すぎて困る…とお悩みの方に 「日経225」「TOPIX」「JPX400」の性格を一言で表して説明します。

磯野波平さんは何歳? あんなに貫禄のある磯野波平さんは明治生まれですが54歳だったのです。 私の感覚では、あの貫禄は65~70歳くらいのおじさま。 確実に、人生の時間が延びていると感じます。 まさに人生100年時代ですね・・・

吉野家・はなまるうどん・ガストの「3社合同定期券」 一見お得そうですが、本当にあなたにとってお得なのか考えました

おもしろいサービスだと思います。「3社合同定期券」。 牛丼の吉野家、うどんのはなまるうどん、そしてファミリーレストランのガストで使える共通の割引券が発売されました。 冷静に考えるとはなまるうどんは吉野家HD〈9861〉の・・・

【住宅ローン】「変動金利」は今後上昇する可能性も 少しでもヒヤッとしている方は、早めに「固定金利」に借り換えを

「昨日まで太陽が昇ったということは、明日も同じように太陽が昇るという証明にはならない。」 誰が言ったかは忘れてしまいました。 きっと有名な哲学者です。 「太陽」って言っているから、物理学者なのでしょうか。 私の頭の片隅に・・・

【台風被害】今すぐ風災をカバーする「火災保険」をチェック! 住宅火災保険、住宅総合保険の違いについて解説

「非常に強い勢力」としては25年ぶりに列島に上陸した台風21号。 私の住む関西某所でも数々の爪痕を残しています。 屋根が飛んでいったり、外壁がはがれたり。 窓ガラスが割れたり、庭木が根こそぎ倒れたり。 いやもうほんとに、・・・

【出産退職の経済損失 1.2兆円】労働者が専業主婦になることを「経済損失」と見なすことに異議あり。

出産退職の経済損失 1.2兆円 第一生命経済研究所のレポート(pdf)を拝読し、一石投じたくなりました…投じます。 いや、別に第一生命さんだけが悪いんじゃないんですけどね。 ワークライフバランスをこういう切り口で問題視す・・・

「自己投資のための借金」を論じた新聞に捕捉したいこと

日本経済新聞の電子版にひとこと お世話になっています。 私はこのウェブサイトはかなり信頼して毎日閲覧しているのですが、今回の記事にはちょっと首をかしげてしまいました。 イチャモンを吐くつもりはないのですが、補足せずにはい・・・

このページの先頭へ