吉満 博さんの記事一覧»マネーの達人

吉満 博さんの記事一覧

吉満 博 吉満 博 http://housing-you.com/

Be.ライフサポート事務所 代表
大学で建築を専攻。卒業後、建設会社(ゼネコン)、住宅メーカーで建築設計の仕事に携わる。その後、コンサルティングでの独立目指し、営業職に転職。その後、自らの住宅購入経験踏まえ、住宅購入者に対し、売手ではない第3者の立場から、物件選び・家づくりから資金計画や住宅ローン商品選択、返済計画、火災保険選び、保険の見直しなどマイホーム購入にまつわるお金について相談できる「あなたの住宅購入相談室」を運営。
<保有資格>:宅地建物取引士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、住宅ローンアドバイザー

【寄稿者にメッセージを送る】

物件選びにおける「資産性」について 資産性の有無によって住宅購入後の人生が変わる

物件選びにおける「資産性」について 住宅を購入するときに、「資産性」についてどれくらい考えるか? 「資産性」とは、簡単にいうと 「その物件の資産価値をどれくらい維持しやすいか?」 ということだと思います。 つまり、一般的・・・

【マイホーム選び】その物件、資産価値を維持しやすいですか? 資産性を意識するかどうかで将来の家計も大きく変わってきます 

購入する物件を決めるのに、家族それぞれ希望する条件はあります。 その条件の1つとして、将来の資産価値をどれくらい考えられるでしょうか。将来の資産価値っていってもよく分からない。確かにそうです。 ただ、分からないから考えて・・・

【住宅ローン返済計画】最初にライフプランを作成すれば、選択の幅が広がり返済額も大きく変わる

住宅ローン返済計画の決め方 住宅ローン商品を何にするか? どんな金利タイプにするか? 当然皆さん考えられます。 ただ、それ以外にも大切なことがあります。 住宅ローンの返済計画(プラン)です。 返済計画とは… 返済期間を何・・・

あなたがマイホームに求める価値は何ですか? 「住環境としての価値」と「資産価値」から考えよう

「住環境としての価値」と「資産価値」 マイホームを購入するということは、新しい住環境を手に入れる、と同時に「土地建物」という資産を持つということです。 一生に1回あるかないかのマイホーム購入。 ・ これくらいの広さは欲し・・・

マイホーム購入で後悔する2つのパターン 「情報収集」と住宅ローン商品の「選択」に注意

1つの例ですが… Aさんは4,000万円の新築住宅を購入しました。 しかし、それから1年くらい経って家の近所に3,000万円で同じくらいの広さ・間取りの築8年の中古住宅が売られているのを見て後悔しています。 中古住宅で良・・・

「マイホーム購入リスク」どこまで考えますか?

人生の3大資金と言われる、「住宅資金」、「教育資金」、「老後資金」。 その一番最初に来るのが、「住宅資金」です。 マイホームを購入するということは、その後の住宅資金を決める大きなイベントですが、その後迎える「教育資金」、・・・

失敗しない住宅購入 「戦略」を決め、それに基づく「戦術」を選ぶ

「戦略」と「戦術」は住宅購入にも必要 もともとは軍事的な用語のようですが、「戦略」と「戦術」という言葉はビジネス上でも頻繁に使われています。 簡単にいうと、 「戦略」とは、目的を達成するためのシナリオ。 「戦術」とは、目・・・

地震に備える 命を守る「住宅の耐震化」

熊本県で大きな地震が発生し、現在でも地震活動は続き、予断を許さない状況です。お亡くなりになられた方には、こころよりご冥福をお祈り申し上げます。また、被災された地域の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。 命を守る1つの・・・

マイホーム購入手続きにおける「基礎工事」は大丈夫ですか?

何事も基礎が大切 戸建て住宅であれマンションであれ、家を建てるときに基礎工事を行います。 基礎工事は建物の足元を支えるベースとなる工事ですので、完成後に見えなくても最も大事な工事といえます。 基礎工事の種類として、べた基・・・

固定と変動どっちがいいの? 住宅ローン金利上昇リスクの考え方

マイホーム購入時の金利タイプの選択肢 住宅ローン金利、これだけ低くなると、マイホームを購入しようとしている人は、金利タイプの選択も考えますよね。 住宅金融支援機構の調査によりますと、民間の住宅ローンを取り扱う金融機関の金・・・

このページの先頭へ