城 晶子さんの記事一覧»マネーの達人

城 晶子さんの記事一覧 (91)

城 晶子 城 晶子 http://www.traders-academy.jp

トレーダーズアカデミー インストラクター
お金のプロといわれるファイナンシャルプランナーの資格を活かし、ギャンブルではなく資産運用としての株式投資をしっかりと確立。「上げでも利益を取り、下げても利益を取り、更に株主優待も取る」をモットーに、女性目線でわかりやすく相場の現状と先行きを伝える現役のトレーダー。
<保有資格>:ファイナンシャルプランナー2級 AFP 終活ライフケアプランナー
【寄稿者にメッセージを送る】

【今週の日経平均を考える】上昇ムードは本物か?

週明け、完全に下降トレンドから脱出となるか見極めの週になりそうです。 予想外の反発となり判断が難しい状況となっています。 セオリーでは、25日線が下向きで、大きな陰線や窓空けで安値更新は下降の力を強く下げが加速するのが定・・・

【今週の日経平均を考える】反発ありきのシナリオは危険

前週のBOX圏の下限での硬直状態より、一気に下離れから始まり、底値模索となる一週間となりました。 この底割れにより、“トレンドがBOXから下落に入った可能性が高くなるシグナル”と受け取れる状況となり、今後の展開に対しての・・・

【今週の日経平均を考える】我慢の時期

2万2000円をサポートラインとして、2万2300円を上限とする狭いレンジで、もみ合った一週間でした。 この膠着がいつまで続くのか? 上、下どちらに離れるのか? 非常に動きが見えない状況にいます。 前回記載した、均等の小・・・

【今週の日経平均を考える】世界経済の流れに振り回されている

高値圏のもみ合いゾーンから下に離れる形を形成し、一気に押し目から調整的な動きを見せ、元々、想定していたBOX下限近辺まで押したのち、急反発するような雰囲気を出した一週間となりました。 前々週の大きなイベントを通過するも、・・・

【今週の日経平均を考える】米朝会談で相場はどう動くのか?

6月相場入りし、節目とみられる25日線も上抜けて、前回高値の2万3000円を意識するところまで上げたのちに、だれる形で週末入りとなり、週明けに不安を残す形となりました。 週末算出のSQ値2万2835円を上値抵抗線としそう・・・

【今週の日経平均を考える】6月相場のスタート

前回記載の日柄的反転、値幅的な反転の目途としていた29日~30日辺りで25日線から2万2000円近辺で下げ止まるとしていたことが、今のところは現実のことになりつつあります。 2万2000円までの押しは、新たに出てきたイタ・・・

【今週の日経平均を考える】地政学リスクと節目

上値追いの雰囲気で始まった一週間でしたが、想定通り、世の中が上値追いの雰囲気を出したところで押すという流れとなりました。 節目とする25日線を割り込むところまで押したところで、下げ渋る形を作って週末入りです。 今回付けた・・・

【今週の日経平均を考える】2万3000円節目

高値圏のもみ合いとなる一週間でした。 2月2日から5日にかけて空けた窓の入り口兼、2万3000円という節目を上値抵抗線とした切り上げ型の三角保ち合いを形成しているように見受けられます。 3月26日の反発を開始してから3度・・・

【今週の日経平均を考える】上昇入りを示唆

高値圏もみ合いから上抜けの雰囲気を出す形で週末入りとなっています。 この上抜けが本物となるかは、週明け数日を見ないと確信は出来ませんが、事実として窓空けて陽線形成で、直近高値を上抜けて、節目としていた2月27日の高値をほ・・・

【今週の日経平均を考える】連休後の動きについて

GWは連休の合間2日間の営業となり、この2日間で節目としていた2万2500円上チャレンジし、完全に上抜けと見受けられる形を作れず、上値の重さをイメージつける動きで週末入りとなりました。 5月1日火曜日の大引けで、2月27・・・

このページの先頭へ