中村 楓さんの記事一覧»マネーの達人

中村 楓さんの記事一覧 (11)

中村 楓 中村 楓

介護職歴10年以上、これまで病院や施設で高齢者の方やそのご家族と関わってきました。現在も介護福祉士として働きながら、介護ライターとしても活動しています。介護に関わるお金の疑問や、介護費用を抑えるために活用できる制度などを、わかりやすくお伝えします。
<保有資格>:介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級
【寄稿者にメッセージを送る】

「介護」のお金で揉めないために 「介護家計簿」でお金の流れを共有しよう

介護のお金で揉めないために

親や義両親の介護で大きな問題となるのが、お金の使い道です。 通常、介護にかかる費用は、親自身の年金や預貯金から捻出されます。 親のお金の管理を子供がしている場合、他の兄弟や親族から不満を持たれるケースも多いでしょう。 そ・・・

パートナーが亡くなった後にもらえるお金 「葬祭費給付制度」と男女差がある遺族年金について

パートナーが亡くなった時にもらえるのが遺族年金

パートナーが亡くなると、お葬式の費用やその後の生活費が心配です。 ところが、葬式費用の補助が受けられることや、遺族年金には男女差があることはあまり知られていません。 この記事では、おひとりさまになった時に困らないよう、お・・・

別居の親を扶養に入れる「メリット」と「デメリット」 デメリットが大きくなる分岐点はここ

メリットとデメリットの分岐点

離れて暮らす両親 親が年齢を重ねてくると、何かあった時のために扶養に入れておこうかと考える人もいます。 しかし、親を扶養に入れた場合にどのようなメリットとデメリットがあるかわからない人も多いでしょう。 また、介護が必要に・・・

あなたはどこで最期を迎えたいですか? 注目高まる「看取り」まで行える介護型サ高住

将来介護が必要になった時、あなたはどこで最期を迎えたいですか? 特に常時介護が必要な場合には、介護保険施設や有料老人ホームを思い浮かべる人が多いでしょう。 介護が必要になった時の住みかとしては、サービス付き高齢者向け住宅・・・

介護で「施設入所」するなら「マイホーム借上げ制度」も検討を 「リバースモーゲージ」との違いやメリット・デメリットも紹介

親に介護が必要となり施設入所を考えたとき、持ち家のある家庭では自宅の処分も問題となります。 そこで活用を検討してほしい制度が「マイホーム借上げ制度」です。 シニア世代が自宅を貸し出し、収入が得られる制度ですが、内容をあま・・・

一歩先は要介護…注意すべき「フレイル」ってなに? 早期発見で健康寿命を延ばし、介護費用を抑えよう

最近注目されている介護用語に「フレイル」があります。 フレイルとは、健康な状態と要介護状態の中間の、いわば「老化現象」が起きている状態をいいます。 しかしフレイルが、具体的にはどう言う状態で、どうすれば予防できるのか、わ・・・

納得のいく「要介護認定」を受けるためには? 「介護認定調査」の概要と正しく認定されるためのポイントを紹介

家族に介護が必要になった時、まずは要介護認定の申請をします。 この要介護認定を受けるために行われるのが「介護認定調査」です。 しかし、この介護認定調査については、よくわからないと不安に思っている人も多いでしょう。 そこで・・・

低所得でも施設に入所できるよう、自己負担額を減らせる「特定入所者介護サービス費」を知っておこう

老人ホームへの入居は、お金がないと難しいと思いがちです。 しかし、介護保険施設であれば「特定入所者介護サービス費」という制度を使えば、所得が低くても施設に入所して、安心した生活を送ることができます。 そこで、今回は「特定・・・

「任意後見契約」は高齢期のトラブルを防ぐため、将来のお金のことを事前に決めておく契約です

子供たちが独立した後、1人暮らしとなる人は増えてきています。 身内が遠方に住んでいて近くに頼る人がいない場合、将来に不安を感じる人もいるのではないでしょうか。 いつ自分が介護の必要な状態になるとも限らない状況で、最も心配・・・

介護費の負担を減らすことができる3つの制度「高額介護サービス費支給制度」「高額療養費制度」「高額医療・高額介護合算療養費制度」

介護には思った以上にお金がかかります 介護保険は自己負担額を1~3割と定めています。 しかし、必要なサービスを使おうとすると、費用もかさんでしまうでしょう。 そこで今回は、介護費用が高額になった時に自己負担を減らす方法を・・・

このページの先頭へ