田守 正彦さんの記事一覧»マネーの達人

田守 正彦さんの記事一覧 (31)

田守 正彦 田守 正彦

フリーランスのWEBライター。教育機関やバンコクの大学で働く傍、海外投資に興味をもち20代の頃から香港やアメリカの証券口座に直接行き、口座を開いて実際に取引をしていました。得意分野は投資・教育・旅行・新しい働き方です。新しい分野にも積極的に挑戦しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

日本からでも買える「ミャンマー関連銘柄」 経済成長の恩恵を受ける企業に投資する

2019年1月現在、ミャンマーの株式市場に、日本人が直接自分の名義で投資をすることはできません。 最近ではミャンマーの株取引が在ミャンマーの外国人にも許可されるという報道も流れていますが、実際に取引できるところまでは話が・・・

【カンボジア】米ドル預金で驚異の金利5% 理由と今後の金利動向を現地銀行員に聞きました

カンボジアの米ドル預金の金利は高いことは海外投資に興味のある人には実は知られています。 2010年代前半ごろからカンボジアの米ドル預金の金利の高さは一部の投資家から注目を集め金融や投資メディアで発信されていたからです。 ・・・

ミャンマーならビザなしで入国・観光できる 現在の(2019年初頭)物価や魅力について紹介します

ミャンマーの物価をご紹介

ミャンマーの物価は日本の1/3~1/4程度。 もちろん輸入品などの価格は日本とあまり変わらないことも多いですがローカルの人の利用するお店の価格は日本よりも安いです。 少し高級な駐在員向けのお店でも日本の高級なお店に比べれ・・・

「アジア最後のフロンティア」ミャンマーの最大都市「ヤンゴン」 最新の経済情勢を調べに、現地へ行ってきました。

2018年の年末、最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーの経済発展を確かめに経済の中心のヤンゴンを訪れました。 長期的に見てミャンマーは新興国投資の対象として注目すべき国の一つです。 本記事では ・ミャンマーの証券取引所・・・

日本に居ながら「アメリカの銀行口座」を開設 三菱UFJ銀行の傘下「ユニオンバンク」を紹介

アメリカの銀行口座を持ちたい アメリカの銀行口座は通常、SSN(ソーシャル・セキュリティ・ナンバー)がないと開設できません。 しかしハワイの銀行口座なら、SSNがなくても口座を開設できます。 一般旅行者でSSNがなくても・・・

ハワイで口座開設できるオススメの銀行3選 活用術やトラブルにあった時の対処法を紹介

ハワイの銀行口座の開設に興味がある ・ おすすめの銀行はどこ? ・ 銀行口座にはどんな種類の口座があるの? ・ ハワイの銀行のカードって日本でも使えるの? 利用法は? ・ 海外の銀行口座ってトラブルないの? トラブルがあ・・・

ハワイ旅行ついでに、銀行口座を開設した体験談 リピーターにはオススメです。

ハワイは海外旅行先でも人気の国の1つ カラッとした空気に暖かい気候。 豊かな自然。 南国のリゾートでリラックスもできショッピングもマリンスポーツもゴルフも楽しめる人気のリゾートです。 ハワイに旅行に行ったことがある人やリ・・・

「コカ・コーラとペプシは証券会社で買えばよい!」 生活必需品関連のディフェンシブ銘柄 あなたはどっち派?

日課の株価チェックをして、ふと考えました コカ・コーラ(KO) コカ・コーラは日本でも身近な企業で、世界最大級のノン・アルコール飲料のブランドを展開する世界最大の飲料会社です。 投資の観点から見るとウォーレン・バフェット・・・

生きる伝説に投資を任せる! ウォーレン・バフェットの投資会社「バークシャー・ハサウェイ株」を買おう

ウォーレン・バフェット 投資をしている方なら1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 バフェットはバリュー投資家の代表格として投資関連の情報誌や書籍で紹介されることが多い人です。 ≪画像元:Wikipedia≫ 世界・・・

日本の先物取引は難しい。アメリカの「ETF」でコモディティ投資 株の売買と同じ感覚で取引する方法。

原油や金、銀を取引したい 株だけではなく原油や金、銀を取引したい人もいるのではないでしょうか。 アメリカのETFを通してコモディティ投資を簡単にできます。 コモディティとは原油や金、砂糖などの資源のこと。 日本では先物取・・・

このページの先頭へ