畠中 雅子さんの記事一覧»マネーの達人

畠中 雅子さんの記事一覧 (6)

畠中 雅子 畠中 雅子

ファイナンシャルプランナー
大学時代にフリーライター活動をはじめ、マネーライターを経て、1992年にファイナンシャルプランナーになる。新聞・雑誌・ウエブなどに多数の連載を持つほか、セミナー講師、講演、相談業務などをおこなう。教育資金アドバイスをおこなう「子どもにかけるお金を考える会」、高齢者施設への住み替え資金アドバイスをおこなう「高齢期のお金を考える会」、ひきこもりのお子さんを持つご家庭向けに生活設計アドバイスをおこなう「働けない子どものお金を考える会」を主宰。著書・監修書は60冊を超える。現在、世界中のミニチュアパークやジオラマ展示を訪問中。詳しくはブログにて、http://miniatureworld.jp/
<保有資格>:CFP®、総合旅行業務取扱主任者
【寄稿者にメッセージを送る】

「介護破産しそうな人」に共通する2つのポイントと、介護破産をさけるためにやっておくべき3つのこと。

介護破産しそうな人に、共通するポイント

300回近く高齢者施設を見学 私が初めて、高齢者施設の見学をしたのは2002年のこと。 見学先は日本ではなく、介護保険の取材で訪れたアメリカの高齢者施設(4か所)でした。 当時はまだ30代後半でしたが、高齢者施設での暮ら・・・

残高の変化を記録するだけの「貯金簿」なら、年に数回の記帳でも1年間の正確な貯蓄額がつかめる

1年間でこんなに増えた

ファイナンシャルプランナーになって27年がたちました。 時がたつにつれ、家計管理への関心度が高まっていると感じます。 家計簿アプリの普及も、家計簿をつける人を増やしている要因といえるでしょう。 家計管理への関心が高まって・・・

「年収105万円から180万円」で「手取り」はどのくらい違ってくるの? 税金や社会保険料の負担について解説します。

パートの手取り

12月に入り、1年分の収入が確定しつつあるはずです。 パートなどで働いている方は、扶養の範囲内に収めるために、収入調整されているかもしれません。 そんな収入調整されている方にとって、気になるのは、税金や社会保険料のことで・・・

「3食付きで月に7万円以下」でも暮らせる「ケアハウス」なら、老後資金が少なくても老後を乗り切れます。

「貯蓄は最低でも3,000万円はないと、老後を暮らせないでしょうか?」 ファイナンシャルプランナーとして仕事をしていると、どの年代の方からもよく尋ねられるご質問です。 このような質問に対しては、 「各家庭の年間の赤字額に・・・

保険会社の「商品付帯サービス」は使わないともったいない! どんなサービスが受けらえるのか、健康支援サービス会社を取材してみた

保険会社の中には、契約者向けのサービスとして健康相談ダイヤルなどを開設している会社がたくさんあります。保険の「付帯サービス」と呼ばれる制度です。 付帯サービスがあることはなんとなく知っていても、実際に利用したことがある方・・・

住宅ローン「35年返済、ボーナス払いなし」がおすすめできない理由 ボーナス併用払いのコツを伝授

住宅ローンのご相談を受ける中で、持ち込まれた返済プランに疑問に感じる機会は少なくありません。 そのような中から今回は、多くの方が選択される 「35年返済、ボーナスなし」について、その選択がおすすめできない理由 をご紹介し・・・

このページの先頭へ