那波 りよさんの記事一覧»マネーの達人

那波 りよさんの記事一覧 (39)

那波 りよ 那波 りよ

ママフリーライター
浪費と節約の間でゆれ動きつつ、日々「コスパ」をキーワードに生きたお金の使い方を模索中。ついつい安価なものを揃えがちな生活から、「価格」ではなく「満足度」をものさしにする生活への脱皮を目指しています。娘は「これ買って」とねだるのではなく、その商品があればいかに自分が幸せな気持ちになれるかを訴えるようになりました。(苦笑)
【寄稿者にメッセージを送る】

旅行の日取り決めを先送りする人 3つの心理と対処法を知れば「早得」だって使える。

悩んで決められない

早めの予約で安くなる「早割り」 ・ クリスマスケーキ ・ 年賀状印刷 ・ おせち料理 ・ お歳暮 ・ お中元 なんでも「早め」に予約するとお得なサービスってあります。 でも、なんだか予約をしそびれたり、先送りにしてしまっ・・・

「ワークマン」が機能的オシャレさと高コスパを両立 10万着売り上げた「Field Core STRETCHブルゾン」で撥水性を実験

ワークマンがあつい

「ワークマン」といえば、全国展開の作業服専門店 作業着や安全靴などのイメージが強く「現場で働く男性向け」という印象でした。 その「ワークマン」が2018年9月5日に「ららぽーと立川立飛店」に高機能ウエアの新業態店「WOR・・・

マネ達ライターの筆者が、今年の出費における「生き金」と「死に金」について振り返ってみました。

マネ達ライターが今年の出費を振り返る

節約情報を日々探しているマネ達ライターの筆者。 「金運アップにはお金の使い方も大切」との情報も多いので、今年の出費における「生き金」と「死に金」について振り返ってみました。 まずは「生き金」と「死に金」の基準を自分の中で・・・

そろそろ「スケジュール帳」を買う季節 筆者が10年かけてたどり着いた、とっておきの「1冊」をご紹介します。

そろそろ来年のスケジュール帳を検討し始める時期ですね。 スマホやPCなどのデジタルデバイス派も多いとは思いますが、筆者は「手書き」派。 特にマルチタスクな仕事をするようになってからは、バーティカル式のスケジュール帳を愛用・・・

「葬儀代だけじゃないの?」99歳の祖母が亡くなり、知った葬儀費用について。葬儀関連費用合計221万5,997円の内訳公開

いつかは皆に訪れる死 今年、99歳で亡くなった祖母。 芯が強く、華やかな人でした。 入院をした時に「覚悟」はしていたものの、逝ってしまってからの諸々の手続きや出費には、正直、戸惑うこともたくさんありました。 葬儀に主体的・・・

100均の「フィットネス系グッズ」で、スポーツの秋にからだを鍛えよう 筆者おすすめのグッズを紹介します。

食欲の秋に、読書の秋… 秋にもいろいろありますが、スポーツの秋を楽しむなら、100均のフィットネス系グッズもお見逃しなく。 高額なジムに通わなくても、自宅で手軽取り組めるのが魅力ですよね。 (この記事の掲載価格はすべて税・・・

「300円」の「有料パウダールーム」はどれだけお得? 大阪梅田駅の「ANGELBE(アンジェルブ)」に行ってきました。

ANGELBE(アンジェルブ)とは、JR大阪駅と三宮駅構内にある、女性専用の有料パウダールーム。 2006年12月にJR西日本の社内ベンチャー制度によって立ち上がったそうです。 300円かけて化粧直しをする必要はあるのか・・・

私が「あと〇円で送料無料」にまどわされなくなった3つの理由と対策。

通販で絶対的に気になる「送料」 例えば「5,000円以上で送料無料」なら、ついつい5,000円以上買う前提で品物を選んでしまいます。 送料を払うのって、どうしてとても損な気がしてしてしまうのでしょうか。 でも「節約」の観・・・

100均グッズをオンリーワンに変身させる。 オリジナルになると愛着がわきまくりです。

100均グッズにオリジナリティ 何でも便利にそろう100均。 そのままでも十分便利なのでが、自分流でひと手間加えるとなんとなく「自分のもの」として愛着が湧く気がしませんか? 面倒くさがりさんでも簡単にすぐできるプチアレン・・・

【100均でハロウィン】工夫次第で簡単「ハリウッドメイク」 テーマを決めて最恐仮装10選!

臨場感たっぷりのスプラッタメイク系 1. 血のりや光るペイント 血のりはそのまま垂らすだけでもいいですし、傷口から出ている風にもできます。 傷口を作るなら、つけまつげ用の糊で薄くちぎったティッシュを貼り付け、ファンデーシ・・・

このページの先頭へ