大長 伸吉さんの記事一覧(2 / 4ページ)»マネーの達人

大長 伸吉さんの記事一覧(2 / 3ページ) (37)

大長 伸吉 大長 伸吉 http://nenkinooya.com/

ランガルハウス株式会社 代表
サラリーマン誰もが不動産賃貸物件を新築し、副収入と資産を得るチャンスがあることを自己の体験と現在のサポート事例により立証している。その実例に基づいたノウハウをセミナーと相談会にて解説し、相談者が満室経営をするまでをサポート。月収300万円を獲得したサラリーマンが月収300万を獲得した事例、年収500万のサラリーマンが年530万の副収入を獲得できた事例やローン返済期間30年を15年に短縮する方法など、独自のノウハウが好評。土地取得から満室経営までトータルサポートを行い、38人が44棟185室の新築物件を取得し、年金不安を払拭できている。セミナー参加者は累計1848人、相談会は2035回に達する。自身は4棟21室の物件を運営している。
<保有資格>:AFP、宅地建物取引士、貸金業務取扱主任者
【寄稿者にメッセージを送る】

「住宅ローン破綻」が急増 この対策には新発想が必要です!

 2013年から2014年にかけて、低金利、消費税増税の影響など住宅ローンを組む好条件がそろっていました。そのため、多くの人が住宅ローンについて検討を重ねています。  住宅ローンを検討する人は自宅を所有するのか、賃貸する・・・

不動産経営成功の秘訣は「自己資金を積み上げること」

 不動産投資において、自己資金を貯蓄しておくことはとても大切です。自己資金が多ければ多いほど、これから起こるすべてのことにおいて優位に働きます。最もわかり易いのが、銀行からの融資です。自己資金が多い人は、銀行の融資を必要・・・

「ふるさと納税」の3つの注意点 残念な事例とともに解説

 ふるさと納税の特典として、お米、お肉、魚介類、フルーツなどの特産品に加えて、温泉入浴券、パラグライダー体験や森林セラピーなどがあります。  間違った使い方をすると、想定していないことが起き、がっかりすることもあるので、・・・

節税対策にお勧めの「ふるさと納税」(2) 実際に申し込んでみた

 今年もあと3か月ほどです。2014年12月31日までに寄付をしなければ、来年の3月15日までにおこなう確定申告と、それに応じた所得税の還付と住民税の軽減を受けられないので残りの期間もあとわずかです。  今回は、ふるさと・・・

節税対策にお勧めの「ふるさと納税」(1) メリットと寄付方法について

 節税対策として、お勧めしたいものが「ふるさと納税」です。これほど気持ちよく、合法的に伝えられる節税対策は珍しいものです。平成20年からはじまった制度ですが、今年の4月に制度の内容が改定され、最近注目され始めていて、利用・・・

悪い投資物件の事例と融資の際に銀行員さんに言ってはいけない一言

 「収益がプラスとならなければ、不動産を取得する意味がない」 当たり前のことです。銀行も同じように考えています。しかし、この言葉が曖昧になってしまう下記のような事例があります。これらの事例に対して、注意をしてもらえればと・・・

小規模法人でも「アパート融資」を受けられる 返済実績を重ね信頼関係を作ろう

 不動産大家として法人を立ち上げている事例のお話です。税制面では、個人事業主には税率が厳しくなっている傾向があります。その反対に、法人に対して税率を下げる施策を検討しているとのニュースが飛び交っています。 収益不動産の取・・・

『住まい給付金』で、消費税負担を軽減しよう 対象者と受給条件をチェック

 4月から消費税が8%になり、税金の負担が増えましたね。住宅は高額な買い物ですので、購入する人に消費税の8%が大きな負担となってしまいます。これから賃貸併用住宅の取得しようとしている人に朗報です。  住宅を取得者向けに、・・・

賃貸経営では、「空室対策」よりも「満室対策」が大事

 空室対策をするよりも必要なのが、満室時の入居者ケアです。満室時の入居者ケアのことを、満室対策といいます。8割の力を満室対策に使い、2割の力を空室対策に使うべきだと言っても過言ではありません。  多くの大家さんは9割以上・・・

プロスポーツ選手とお金の関係 求められるマネープランニング

 いよいよ、サッカーワールドカップが始まります。先日、サッカーワールドカップの日本代表選手の発表がありました。選ばれた選手の喜びの声や落選した選手の胸の内を明かした気持ちの入ったコメントも注目されています。一つの目標に対・・・

このページの先頭へ