松野 のりこさんの記事一覧»マネーの達人

松野 のりこさんの記事一覧 (17)

松野 のりこ 松野 のりこ

メガバンクでの勤務経験あり、法人融資から個人ローンまで様々な経験があります。現在、平日は子供のお弁当作り、週末は趣味のサーフィンに夢中です。今までの経験を活かして行きたいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

【相続ドラマ】1つの不動産を兄弟で相続するのは、絶対にやめた方がいい理由

遺産相続ドラマ

相続が発生した時の分配 いざ、相続が発生した際には、相続人間でどの資産をどう配分、承継していくかという議論は回避する事が出来ません。 資産というお金に関する取り分を、関係の近い親族間で取り決めるという、あまり居心地のよい・・・

「不動産価格の暴落」はどのように始まるのか、過去の銀行の動きから考える

現在の不動産価格は高すぎる

現在の不動産価格は高すぎる 最近では、マスコミ等でも不動産価格の高騰が記事となっており、すぐに価格が崩壊するのか、オリンピックまでは持つのか、といった議論がなされています。 不動産価格の変動は過去からずっと繰り返されてき・・・

今後の存続が厳しい「地方銀行」が生き残る道は

今後の存続が厳しい地方銀行

衝撃的なデータが 最近、金融庁の有識者会議がまとめた資料が開示され話題となっています。 この内容は地方銀行が今後存続できるか否かを、県別にまとめた資料です。 これによりますと、県内に地銀が1行しかなくても、今後の存続が厳・・・

知らない間に「借金の相続人」に…は意外と多い 具体的なケースと対応策

そんな事はありうるのか 知らない間に相続人になる そんなケースは実は割と存在します。 自身の父母等の相続であれば、こうした事はないのですが、遠い親戚の方が、実は相続人が不在で、結果的に自分が相続人になってしまうという事は・・・

銀行に返せなくなった借金は、どうなるの?(2) 「最後に何が起きるのか」を説明します。

前回の記事は、返済不能となった融資について、債権譲渡という手続きを検討するところまでを説明しました。 今回は、その後に何が起きるのかを説明します。 ※関連記事 銀行に返せなくなった借金は、どうなるの? 返済不能となった時・・・

銀行に返せなくなった借金は、どうなるの? 返済不能となった時に銀行が考えるパターン4つ

銀行からの借入が返せない時 銀行としては、当然に返ってくる見込みのもとに融資を行います。 しかしいつの時代においても、一定の割合で返済不能となるケースは発生します。 こんな時に、銀行としてはどう動くのかを考えます。 銀行・・・

「銀行員らしくない人間を採用したい」って本当? 元銀行員が「銀行員採用の裏側」をお話しします。

銀行員らしくない若手を採用したい 最近では、銀行において従来とは異なる人事評価体系が必要であり、こうした中で採用においても、新しい見方で銀行員らしくない人間を求めているといった記事をよく見かけます。 これって本当なのでし・・・

「相続税対策(節税対策)として借金しようと思っています」 いえ…借入をするだけでは効果は全くありませんので注意ください。

相続税対策で借金をする必要がある? 会社のオーナーとお話をしていると 「相続対策で借金をする必要がある」 といった意見を耳にします。 これは本当なのでしょうか? 結論からすると、借入をするだけでは全く効果はありません。 ・・・

相続実務は想像以上に面倒 一括代行してもらえる「遺言信託」とは

そもそも遺言信託とは 遺言信託とは、いわゆるメガバンクの商品ではなく、信託銀行が得意とする商品です。 ある方が亡くなられた際に、その方の預金、不動産、有価証券、保険といった資産を相続人に配分していく必要があります。 この・・・

夫婦で同じ銀行にお金を預けるのは「絶対NG」である理由

ご夫婦で同じ銀行に預けてませんか? ご主人が給与の受け取り等で銀行に口座を保有しているケースで、奥さまも同じ銀行に口座を持たれているケースがあります。 奥さまとしては、へそくりだったり、生活資金だったり、または子供の学費・・・

このページの先頭へ