吉田 りょうさんの記事一覧(2 / 6ページ)»マネーの達人

吉田 りょうさんの記事一覧(2 / 6ページ) (57)

吉田 りょう 吉田 りょう

働くシングルマザーです。息子二人を大学卒業させるため、さまざまに工夫をこらし勉強しました。節約は勉強したものだけに与えられるご褒美です。リアルな情報、実際に使える情報にこだわってお届けしたいと思います。
<保有資格>
「登録販売者」、日文コンサルタント協会 着付1級講師
【寄稿者にメッセージを送る】

医療事務に「資格」は必須ではない それでも資格を取る理由は、仕事内容にあります。

即戦力が欲しい

主婦に人気の資格に「医療事務」 人気の資格ですが、確実に合格を勝ち取ろうとすると最低でも参考書や問題集、そして受験料が必要です。 さらに、通信教育や専門の講座に通うとなると、数万円単位のお金がかかることがあります。 果た・・・

子育てママのお仕事ゲット必勝法 チェックすべきポイント4つ

主婦でありママである女性の就職

家事も育児も頑張りつつ「働こう」と決断したのに…仕事が思うように決まらないと、辛いですよね。 そんなことはないのだけれど、何だか自分を否定されたような気分になったりして。筆者にも覚えがあります。 主婦でありママである女性・・・

医療費を節約したいなら知っておきたい「お薬手帳」と「ジェネリック医薬品」のこと

お薬手帳をもっていこう

「医療費を安くする」ことは、数ある家計費の項目の中でも難しい課題といえるのではないでしょうか。 極端な話、節約したいなら「使わない」、もしくは価格だけに注目し「安い」ものを選べばよいことです。 しかし医療費の場合、慎重に・・・

【進化する学生寮や下宿】安くてもキレイ、グローバル、カバン1つで入居も可能。行政も参加する今どき下宿事情。

大学生の一人暮らし事情 学生といえども大学生の一人暮らしともなれば、当然ながら普通に家賃はかかってきます。 筆者の知人にも子ども3人全員が自宅から転居し、「一人月10万とはいかないけど…」3人に仕送りをしている人がいます・・・

「奨学金地獄」に陥らないために、親子で考えてほしい2つのこと。

大学の授業料は高い あらためて言うまでもないでしょうが、大学の授業料は高いです。 国公立でも81万7,800円、私立医歯学部になると460万6,887円といいます。 ≪画像元:マナビジョン≫ しかも就職せずに進学するとい・・・

誰でもチャレンジできる「登録販売者」(筆者も合格!) 主婦やシニアにも嬉しい4つのメリットと試験内容を詳しく解説

再就職を考えるとき、資格取得を検討する人は多いでしょう。 しかしながら、チャレンジしようにも受験資格がある場合があります。 「登録販売者」という資格には、それがありません。 年齢や性別はもちろん、学歴、実務経験さえも必要・・・

強い陽ざしは100均ダイソーの「紫外線対策」グッズでブロック! 日焼け止めから、日用品まで7つご紹介

寒かった冬も終わり、ようやく季節は春!です。 これからは、お出かけに最適の季節ですね。 楽しい反面そこで気になるのが、紫外線ではないでしょうか。 手軽に使える紫外線対策アイテムを、100円ショップ・ダイソーで探してみまし・・・

プラン変更で年間4万8000円節約に ドコモショップで「あまり変わらない」と言われた通信費を安くできた理由。

プラン変更で、年間4万8,000円節約 ドコモユーザーの皆さま、通信費はいくらかかっていますか。 筆者は、2017年10月末は スマホ2台分1万5,173円 他社ネット通信費が3,888円 合計1万9,061円 でした。・・・

医薬品だけじゃない「ドラッグストア」に注目 スーパーやコンビニに負けない使い方とは

突然ですが、あなたはドラッグストアを利用していますか? 活用しているなら、何を買いにいってますか? 「ドラッグストアなんだから、医薬品でしょ」 と答えたあなた、損してますよ! 今や全国に1万8,000軒を超えるといわれる・・・

家計を圧迫する「名もなき教育費」にご用心 中学~大学まで親にふりかかる負担の正体5つ

「名もなき家事」という言葉が昨年より、話題のようです。 それは例えば「食べ残しを冷蔵庫に片付ける」、「無くなったティッシュを買いに行く」など、はっきりと名前がつけにくい、それでも省けない雑務のこと。 物凄く大変ではないけ・・・

このページの先頭へ