京極 佐和野さんの記事一覧»マネーの達人

京極 佐和野さんの記事一覧

京極 佐和野 京極 佐和野 http://fp-milabo.com/

FPオフィス ミラボ 代表
大阪生まれの大阪育ち、福岡在住です。老後が考えられなかった40代から一変、50代に入ったとたん、あと何年元気でいられるだろうかと考え始め、いつまでという人生のタイムリミットを感じるようになりました。竹内まりやさんの「人生の扉」歌詞のそのものです。後回しにしてきた自宅購入、FPオフィスを起業しました。『お金の知恵』を得ることで50歳からでも始めることもやり直すこともできるということを皆さんにお伝えしたいと思っております。巷の情報に流されず、貴方らしいセカンドライフを実現して下さい。
<保有資格>:CFP/1級FP技能士/住宅ローンアドバイザー/シニアコンシェルジュ/シニアライフコンサルタント・損害保険募集人資格・小額短期保険募集人資格

【寄稿者にメッセージを送る】

お金をかけずに資格やスキルが学べる「求職者支援制度」と「職業訓練受講給付金」

2017年7月(1.01倍)・8月(1.01倍)と正社員求人倍率が1倍を超えました。 求職中の方にとってはとても期待できる環境が整いつつあります。 そんな中、ワンランク上を目指したいけどなかなか就職が決まらない、パートや・・・

子育て世帯が「iDeCo」に加入することで所得控除できるメリット(児童手当の場合)

6月は児童手当の現況届の提出になっておりました。 無事届けは終わったものの、「来年所得制限にひっかかるかも?」と心配な方に、ぜひ加入していただきたいのが、iDeCo(個人型確定拠出年金)です。 昇給したのは良かったが、制・・・

会社を辞める前に知っておきたい「健康保険料の軽減措置」と「高額療養費制度」の盲点

会社を辞めるタイミング 7月・8月はボーナス月ですね。会社を辞めるタイミングで多いとされているのが、ボーナスをもらってからの退職だそうです。 次の就職が決まっているなら心配はないのですが、再就職を決めずに仕事を辞めるとき・・・

いざという時、どのくらい治療費の自己負担をするの? あなたの「高額療養費制度」における所得金額と区分を知っておこう

私ごとですが、昨年9月に左片側顔面痙攣で、根治術である微小血管減圧術という手術を受けました。入院は、事前検査を含めて、15日間。 2、3か月の生活費と民間の医療保険は、事前に準備していたものの、どれくらい治療費の負担があ・・・

「高額療養費制度」を最大限に活用するポイント 請求方法と払い戻しについても解説

「私は、今まで入院したこともないし、健康に自信がある」そういった方もあれば、「両親ががんで亡くなったので自分も心配」とおっしゃる方など、病気や入院に対する不安は、かなりの個人差がありますね。 とはいっても、いつ病気やけが・・・

知らない人は「病院」や「薬局」で損してる 本気の医療費の節約術3つ

(1) かかりつけ医(ホームドクター)をもって医療費を節約! 『大きな病院の方が、いろんな専門医師に診察してもらえるので安心』 という理由で大きな病院をかかりつけにされている方を耳することがあります。 特に500床以上を・・・

このページの先頭へ