相川 隆さんの記事一覧»マネーの達人

相川 隆さんの記事一覧 (18)

相川 隆 相川 隆

1972年生まれ。大学卒業後、メガバンクに入行。法人融資、個人融資、資産運用、マーケティングなど幅広い業務経験を積む。1級ファイナンシャルプランナー。20年勤務ののち、医療業界に転職。経営企画室にてM&Aや新規病院開設、介護施設立ち上げなどに携わる。一方で本業と並行し、カフェ経営、コンサルティグ事業を主宰し、店舗経営、起業・税務・保険・ファイナンシャルプランニングを行う。趣味は料理。
【寄稿者にメッセージを送る】

「保険外自費サービス」は介護保険を使用しない介護サービス 今までヘルパーさんにお願いできなかったちょっとしたことも頼めます

ヘルパーさんに頼みたいけど頼めない

「庭の掃除だけちょっと手伝ってほしいんだけど…」 「郵便局まですぐに行きたいんだけど…」 独居や老々介護の世帯では、こうしたちょっとしたことに手が回らず、困っている人がたくさんいます。今までヘルパーさんに頼むことができな・・・

介護保険の訪問介護「生活援助中心型ケアプラン」 できること、できないこと、料金などを説明します。

突然日常生活が送れなくなる

突然、介護が必要になったら 毎日の食事の準備に掃除、買い物。 どれも皆さんが当たり前のように毎日行っている行為です。 もしある日、介護が必要になり、食事の準備ができなくなったらどうすればいいのでしょうか? 掃除ができなく・・・

「介護用のおむつ代」は医療費控除の対象になる? 条件と手続き方法をご紹介します。

家族に介護が必要になったら…

家族に介護が必要になったら… 考えたくはありませんが、今は元気な両親もいつ介護が必要な状態になるかはわかりません。 厚生労働省の調査によると、要介護者の発生率は、65歳~69歳では2.9%ですが、80歳~84歳には28.・・・

トラブルになる前に知っておこう 病院の「差額ベッド代」の支払いが不要なのはこんな時 

病院の個室などに入院した時にかかる差額ベッド代は、通常1日あたり数千円の負担になります。 2~3週間入院すると10万円以上かかることもあり、入院費の支払いの際に金額を聞いてビックリする方もいるのではないでしょうか。 その・・・

医療費の自己負担額を軽減する「高額療養費制度」 利用する際に知っておくべき注意点6つ

病院での長期間の入院や高額の治療の際に、医療費の自己負担額を軽減する「高額療養費制度」が活用することができます。 しかし利用の際には注意しなければならない点がいくつかあります。 ポイントをしっかり押さえて上手に制度を活用・・・

介護は「いくらかかるか」だけでなく「いくらかけられるか」が重要 介護が始まる前に、親と話しておきたい「お金」の話

高齢者世帯の家計収支は、収入20万円に対して支出25万円で、毎月5万円の赤字 総務省統計局のデータによると、高齢者無職世帯(世帯主の平均年齢72.3歳)の1か月間の平均実収入は20万162円でした。 平均実支出は25万7・・・

介護保険の「世帯分離」 得する人と損する人の分岐点

介護保険「世帯分離」 介護保険を利用している人で世帯分離を行うと、世帯分離を行わずに同居している人に比べて、介護保険の自己負担額を減らすことができます。 「世帯分離」とは、住民票に登録されている1つの世帯を、2つ以上の世・・・

【2018年8月~】70歳以上の医療費自己負担限度額が変わります 今回の改正のポイントは?

みなさんは高額療養費制度についてご存じですか? 高額療養費制度は医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が、1か月で上限額を超えた場合にその超えた金額が払い戻しされる制度です。 重い病気で長・・・

【人生100年時代】在宅介護の「備え」はどこから? 少ない自己負担で使える介護用具と選び方

「母が退院したら自宅で過ごしたいって…でも足が不自由だし一人では生活できないでしょう…?」 あなたやあなたとの配偶者の両親にも、そうした事態がやってくるかもしれません。 平均寿命が延び70代80代でもまだまだ元気な人も多・・・

投資初心者におすすめの「つみたてNISA」でこれからの資産づくり 「5つのメリット」を解説します。

つみたてNISAをご存知ですか? ≪画像元:金融庁≫ つみたてNISAは、これから資産を作ってゆく若い世代にピッタリの商品です。 つみたてNISAは2018年1月からスタートした商品で、毎年40万円を限度に投資信託などで・・・

このページの先頭へ