潮見 孝幸さんの記事一覧»マネーの達人

潮見 孝幸さんの記事一覧 (21)

潮見 孝幸 潮見 孝幸

ITエンジニアとして金融の世界に入り、その後、資産運用会社で勤務。証券制度の法改正対応や業務の企画に従事。現在は独立し、金融ライターとして活動。資産運用、証券税制、社会保障制度などを中心として執筆中。執筆のほか、中国語翻訳、経営コンサルティングも手掛ける。1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)
【寄稿者にメッセージを送る】

知ってましたか? 株式みたいだけど通常の株式とは違う証券(出資証券、優先出資証券、優先株)を紹介

株式みたいだけど通常の株式とは違う証券

証券会社で口座開設をすれば、さまざまな株式を購入することができます。 主に取引されているのは株式とETF(上場投資信託)でしょう。 でも、それ以外のちょっと変わった証券も取引できるのです。 東京証券取引所にある、株式みた・・・

投資を始めたい人は利用しないともったいない 「日本証券業協会」のページを紹介します

「日本証券業協会」

投資を始めてみたいけど、どうすればいいか分からずに一歩を踏み出せないままでいる人も少なくないようです。 そんな、投資を始めてみたい方に信頼できる情報源として「日本証券業協会」 のウェブサイトをご紹介します。 日本証券業協・・・

NISAの非課税が突然終了するケースを3つご紹介 2014年から利用している投資家は早めに確認しよう

非課税が終わる3つのケース

NISA(少額投資非課税口座)で株式等を取引すれば、売却益も配当も非課税です。 この非課税がNISAの特徴であり最大のメリットでしょう。 でも、NISAのメリットである非課税が終わってしまうことがあります。 非課税が突然・・・

投資信託の「信託財産留保額(売却時のペナルティとして投資信託に残す財産)」はないほうがいい? メリット・デメリットを紹介

換金手数料とは違うの? 「信託財産留保額」とは 投資信託を換金する際に、「信託財産留保額」が発生する場合があります。 例えば、投資信託の目論見書に以下のように記載されているとします。 信託財産留保額とは「換金申込受付日の・・・

ビットコインで買い物すると税金がかかる 仮想通貨で決済して利益が出た部分は課税の対象に

ビットコインをはじめとする仮想通貨が便利な決済手段として注目を浴びています。 でも、仮想通貨で買い物をすると少し面倒なことになる可能性もあります。 ビットコインで商品を購入と税金が発生? ビットコインを決済手段として利用・・・

「お客様、このカードは使えません」クレジットカード1枚持ちの困った状況3つ 別ブランドのカードを1枚持つことをオススメする理由。

ポイントがっつり貯めたい クレジットカードを1枚に絞って利用し、ポイントを効率的にためようとしている人は多いと思います。 確かに、多くのクレジットカードを保有していると管理が大変ですし、ポイントの効率性や年会費のことを考・・・

「ゴールド免許」は節約につながる。免許有効期間5年、講習時間最短、講習料最安。保険やローンも優遇あり。

ゴールド免許の経済的メリット 運転免許証には金色、青色、緑色の3色がありますが、運転歴が5年以上で5年間無事故、無違反であれば、金色の免許証(通称:「ゴールド免許」)が交付されます。 このゴールド免許は、安全運転を心掛け・・・

「投資信託」の購入時は「手数料」に注意! 販売会社や販売経路によって、手数料が大きく違うことも

投資信託の購入時に支払う手数料について考えます。 この購入時手数料って、投資信託を販売する会社ごとに違うことが多いことをご存知ですか? 投資信託の「購入時手数料」とは? 「購入時手数料」とは、投資信託を購入する際に、販売・・・

「NISA」はメリットは多いがリスクの軽減も難しい NISAを開設する前に知っておきたい3つのこと

利用者が1,000万口座を超えているNISAですが、注意点もいくつかあります。 投資をする際、リスクを抑えながら高いリターンを得たいと思いますが、NISAではリスクを軽減することが十分にできない場合もあります。 リスクを・・・

日本初!クレカで投資「tsumiki証券」 クレカで積立投信を購入するとポイントがたまる。

株式会社tsumiki証券 ≪画像元:tsumiki証券≫ 丸井グループが「株式会社tsumiki証券」を設立して、投資信託の販売を開始します。 今、この新しい証券会社のサービスが注目されています。 この「tsumiki・・・

このページの先頭へ