潮見 孝幸さんの記事一覧»マネーの達人

潮見 孝幸さんの記事一覧 (43)

潮見 孝幸 潮見 孝幸

ITエンジニアとして金融の世界に入り、その後、資産運用会社で勤務。証券制度の法改正対応や業務の企画に従事。現在は独立し、金融ライターとして活動。資産運用、証券税制、社会保障制度などを中心として執筆中。執筆のほか、中国語翻訳、経営コンサルティングも手掛ける。1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)
【寄稿者にメッセージを送る】

「固定電話の月額料金」は光回線やLTE利用で節約できる

女の子と赤電話

電話番号はそのままに、固定電話の月額料金を節約したい 自宅の固定電話をどれほど利用していますか。 携帯電話やスマートフォンが普及し、固定電話を使う機会は少なくなってきたかもしれません。 とはいえ、完全に利用を止めるとなる・・・

【株投資】「インデックス・ファンド」の役割を果たしているかは「トラッキングエラー」で比較する

インデックス・ファンド

インデックス・ファンドであれば、信託報酬や購入時手数料などのコストが低ければ低いほどいいと思っていませんか。 ただし、コストが低くてもインデックス・ファンドとしての役割を果たしていないファンドは意味がありません。 ここで・・・

投資信託で定期的に送られてくる「運用報告書」 投資家としてチェックすべき項目

運用報告書でどこをみるか

投資信託に投資していると、定期的に運用報告書が送られてきます。 この運用報告書、小さな字で読みづらいと感じるかもしれませんが、投資家にとって有用な情報がいっぱいです。 運用報告書とは何なのか  どんな情報が記載されている・・・

投資信託の目論見書(もくろみしょ) 「請求目論見書」と「交付目論見書」は何が違うの?

投資信託を購入する際に、目論見書(もくろみしょ)を確認していますか? 目論見書は投資信託に関する重要な情報が記載されているので、投資信託を購入する際には必ずチェックしておきたい書類です。 今回は、目論見書の種類と投資信託・・・

海外居住の日本人が、一時帰国時に国内で受けられる、ちょっと羨ましい「3つのメリット」

海外勤務、国際結婚、留学などの理由で海外に住み始める日本人は少なくありません。 今は日本に住んでいても数年後には、自分や親族、友人が海外に住むことになるかもしれません。 今回は、海外で生活している日本人にだけあるメリット・・・

投資信託にも「株主優待(受益者優待)」がある 特典があるファンドを紹介

株式を保有していると、銘柄にもよりますが株主優待として自社の製品やサービスなどが投資家に提供されることがあります。 この株主優待を目的として株式投資をしている投資家も多いでしょう。 ファンド(投資信託)を保有している投資・・・

「インデックス・ファンド」選びは信託報酬の低さだけではダメ 比較時に注意したい3つのポイント

アクティブ・ファンドよりも保有期間中のコストが低く抑えられるため、インデックス・ファンドが注目を集めています。 一般的に、投資家はできるだけコストを押さえたいので、同じ指数に連動するインデックス・ファンドであれば、信託報・・・

まとめて払うと「割引」や「手数料」がお得になる 一般家庭でできそうな「まとめ払い」3つ

家計の出費を抑えるには、外食を減らす、スマホの乗り換え、電力会社の変更などさまざまな方法があります。 今回ご紹介するのは、「まとめ払い」です。 毎月固定で支払っているものをまとめて支払うことで割引される制度を活用すれば、・・・

iDeCoの積立投資が強制的に中断させられる3つのケース

iDeCo(個人型確定拠出年金)を利用して積立投資を続けていこうと考えていますか。 積立投資は毎月コツコツと続けていくことがポイントとなります。 積立投資を続ければ、自然と投資残高が積み上がっていきますし、「ドルコスト平・・・

「つみたてNISA」対象のファンドを購入 手数料は無料…と思っていたら違っていた

「金融庁のお墨付き」とも言われる「つみたてNISA」の対象ファンドなら、安心して購入できそうだし、購入手数料もゼロだし、これらを購入したいと検討する投資家もいるでしょう。 でも、購入時手数料(買付手数料)が確実にゼロなの・・・

このページの先頭へ