潮見 孝幸さんの記事一覧»マネーの達人

潮見 孝幸さんの記事一覧 (35)

潮見 孝幸 潮見 孝幸

ITエンジニアとして金融の世界に入り、その後、資産運用会社で勤務。証券制度の法改正対応や業務の企画に従事。現在は独立し、金融ライターとして活動。資産運用、証券税制、社会保障制度などを中心として執筆中。執筆のほか、中国語翻訳、経営コンサルティングも手掛ける。1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)
【寄稿者にメッセージを送る】

iDeCoの積立投資が強制的に中断させられる3つのケース

iDeCo(個人型確定拠出年金)を利用して積立投資を続けていこうと考えていますか。 積立投資は毎月コツコツと続けていくことがポイントとなります。 積立投資を続ければ、自然と投資残高が積み上がっていきますし、「ドルコスト平・・・

「つみたてNISA」対象のファンドを購入 手数料は無料…と思っていたら違っていた

「金融庁のお墨付き」とも言われる「つみたてNISA」の対象ファンドなら、安心して購入できそうだし、購入手数料もゼロだし、これらを購入したいと検討する投資家もいるでしょう。 でも、購入時手数料(買付手数料)が確実にゼロなの・・・

分配金が多くて自分の「投資信託」がどれだけ儲かってるかわからない… 「トータルリターン」で確認しよう

投資信託をずっと保有していると、結局どれだけ儲かったのかが分からなくなることがあります。 分配金が頻繁にある投資信託を長く持っている場合、特にそう言えるでしょう。 そんなとき、活用したいのが「トータルリターン」です。 「・・・

【2019年1月から】NISAの口座開設が最短即日開設、買い付けできる 注意点を3つを解説

2019年1月から「NISA 口座簡易開設」が可能となりました。 NISAの開設手続きがスピーディーになり、早い場合は申込んで即日、NISAでの買付が行えます。 これで、思い立ったらすぐに口座開設してNISAで取引できる・・・

投資信託に興味があるなら「投資信託協会」 詳しい資料も無料で郵送してくれます

投資信託(ファンド)を始めてみたいと思ったら、どうしますか? 基礎知識が必要になるので、まずはインターネットで投資信託について調べてみるのではないでしょうか。 そこでオススメしたいのが、「投資信託協会」のウェブサイトです・・・

それ、本当は「借金」です 「借金とは気づきにくい」3つのケース

「借金はしたくない!」との思いから、お金は借りず、ローンも組まず、クレジットカードも極力使わないという方もいらっしゃいます。 そのように堅実な家計を維持されているのは素晴らしいことです。 けれども、私たちの生活の中で知ら・・・

【確定申告】マイナンバーカードとICカードリーダーがなくても申告できる「電子申告(e-tax)」のメリットとデメリット

2019年から、電子申告(e-tax)の利用がより便利になりました。 e-taxを利用するためには、これまでマイナンバーカードとICカードリーダーが必須でした。 しかし、2019年以降はこれらを持っていなくてもe-tax・・・

【外貨宅配サービス】海外旅行へ出発する前にできる外貨両替の新提案 申し込み手順、取り扱い店舗などを紹介します。 

海外旅行を計画する際に、避けて通れないのが現地通貨の準備です。 ほとんどクレジットカード払いができる地域もありますが、それでも、ある程度の現地通貨を持っておきたいと思うでしょう。 日本円を外貨に交換するにはさまざまな方法・・・

【iDeCo】節税効果が高い制度で「そんなはずじゃなかった!」とならないための注意点3つ

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、老後へ向けた資産形成のための制度の1つで、私自身も利用しています。 2017年から加入対象も大幅に広がりましたし、特に節税効果が高い点も注目です。 でも、投資にはリスクがつきます。 i・・・

申告の時期が異なる「確定申告」・「還付申告」・「準確定申告」について解説します。

年末年始に話題の「申告」 年末年始は何かと税金の「申告」に関する話題が多くなります。 でも、一口に税金の「申告」といっても、さまざまなものがあります 今回は、税金の申告に関する ・ 確定申告 ・ 還付申告 ・ 準確定申告・・・

このページの先頭へ