荒巻 善宏さんの記事一覧»マネーの達人

荒巻 善宏さんの記事一覧 (5)

荒巻 善宏 荒巻 善宏 https://chester-tax.com/

税理士法人チェスター 代表
2004年同志社大学卒業、同年、公認会計士第二次試験を合格し、監査法人トーマツへ入所。その4年後、共同代表の福留正明と相続税を専門とする税理士法人チェスターを設立。相続税申告実績は税理士業界でもトップクラスの年間1,000件以上(累計3,000件以上)を取り扱う。 相続税申告サービスやオーダーメイドの生前対策、相続税還付業務等を行う。
<保有資格>:税理士・公認会計士・行政書士・ファイナンシャルプランナー
【寄稿者にメッセージを送る】

相続税を軽減できる「小規模宅地等の特例」を活用して大幅に節税対策! 適用要件、添付書類、注意点について解説します。

小規模宅地等の特例

親が住んでいた自宅や、管理をしていた事業用の土地などを相続することになった場合、気になるのは、その相続税評価額ではないかと思います。 特に自宅など、被相続人と相続人が同居していた場合は容易に売却をすることが出来ない重要な・・・

【教育資金贈与の締切迫る!】平成31年(2019年)3月31日まで。利用したいけど…よくわらない方へ、徹底解説いたします。

教育資金贈与とは 教育資金贈与とは子や孫に一括で贈与ができる制度です。 その金額は最大で1,500万円まで可能となり、教育資金として一括贈与されたものは非課税です。 この制度を適用するための条件は大きく3つあります。 条・・・

【不動産の相続】後回しにしてはいけない「名義変更」 相続登記をしないと生じる5つのデメリット

相続登記をしないデメリット

名義変更をせず、放置していると思わぬ落とし穴が。 相続が発生したときに遺産として、土地や建物を相続した方も多いのではないでしょうか。 不動産を相続した方は不動産登記(名義変更)をきちんと行っていますか? 特に何も対応して・・・

【生前贈与で節税対策】生前から比較的簡単に取り組めること5つと注意点

時がきたら誰もが必ず直面する「相続」。 ある一定の額に達しないと、相続税とは無縁であるものの、2015年に行われた相続税の基礎控除額が引き下げられたことで、その対象者は一気に増えることになりました。 さらに40年ぶりに相・・・

妻のへそくりも相続税の対象になるって本当?

平成27年に相続税が改正され、大増税されました。これは相続税の大衆化とも言われており、これまでは一部の富裕層にのみかかっていた相続税が、一般家庭にまで増税の影響が波及してきています。 そうすると、少しでも相続税を節税した・・・

このページの先頭へ