小野 雄吾さんの記事一覧»マネーの達人

小野 雄吾さんの記事一覧 (23)

小野 雄吾 小野 雄吾

1975年8月、東京都出身。Web制作の仕事一筋15年を経て、2015年7月にサラリーマンのお金に関する悩みを解決させるWebメディアを立ち上げる。自分の家庭の家計管理を担当し、投資、貯蓄で多少の成果を出してはいるものの、肝心の給与収入だけはなかなか上げられずに肩身の狭い日々を送る。
<保有資格>:ウェブ解析士
【寄稿者にメッセージを送る】

現在の日本の「遺伝子検査」事情 自分や家族のために健康を見直すきっかけに

「愛する家族を残して死ぬわけにはいかない」 2013年にハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーが乳房全摘出の手術を受けたのは、国内外で大々的に報道されたので記憶にも新しいであろう。 唾液のサンプルなどを送ることで、将来・・・

うつ病になる原因の一つは「脳が正常に機能しなくなること」

2015年のクリスマスに自殺してしまった電通社員だった女性の痛ましい事件が世を騒がせている。 厚生労働省は2009年、うつ病や自殺による日本の社会的損失額が、年間約2.7兆円にのぼるという推計結果を発表した。 内訳は、自・・・

保護中: がん検診で「早期がん」を発見できることは、治療費の面でもさまざまなメリットがあります。

「自宅を売る」のは難しい 今のうちに知っておくべき3つの注意点

住宅の売却を考える時に不動産業者は適正な価格をつけているのかという疑問はつきものです。現代ではインターネットで住宅の査定を複数の業者に一括で依頼することができるようになっており、簡単に適正な価格を知ることができます。 注・・・

「旦那が浮気……? 探偵費用は結構高い。費用を抑えるコツは?」

もしかして… 最近、彼や旦那の行動がおかしい……。 スマホを肌身離さず持ち歩くようになった、電話に出ない時間が多くなった、性交渉を拒むようになったなどなど、疑わしいと思えることはたくさんあります。 しかし、実際に考えすぎ・・・

【少子化問題】経済に与える5つの影響とこれからの問題について考えてみた

少子化が社会的な問題になってから、すでに40年近く経過しています。でも、実際それで私たちの生活、特に経済にどんな影響が出るのかをはきり理解しているでしょうか。ここで、大まかな影響についてまとめていきます。 経済が悪化する・・・

「不正送金額30億円」 ネットバンキングは安全とはかぎらない

日本の省庁や個人がサイバー犯罪の被害に遭う事例が増えている。 折りしも、2015年5月には、よりによって国民の納めた年金の情報を統括する日本年金機構が被害に遭い、個人情報を大量に流出させられた。 この流出問題はかなり世間・・・

20年後になっても「国民皆保険制度」は果たして持続可能なのか?

世界的に見れば珍しいものだが、日本では常識となっている国民皆保険制度。この制度が景気動向や人口年齢比率の変化で大きな曲がり角にさしかかっている。 国民皆保険制度については、さまざまな施策が行われようとしている。私たちが支・・・

事前予約で新幹線の切符代を25%割引にする方法

仕事で取材の都度色々な地域に出向くことがある。当然ほとんどの移動は新幹線を利用して迅速に目的地に向かうことがほとんどなんだけど、まあ新幹線はとにかく高い。 クライアントから運賃を出してもらえることはあるけど、急な案件が飛・・・

2016年現在、タダでここまでのWebサイトが作れるのを知っているだろうか

世間には「Webサイト制作はプロに頼むもの」という認識が今まではありました。私自身は、HTMLとCSSの知識が少々あるものですから、自分の思い通りのWebサイトを作ることがいかに難しいかを実感しているつもりです。 しかし・・・

このページの先頭へ