高橋 豊さんの記事一覧»マネーの達人

高橋 豊さんの記事一覧

高橋 豊 高橋 豊 http://office-yutaka.com/

ゆたか社会保険労務士事務所 代表
大学卒業後、中堅企業にて労働関係法規や社会保険関係法規等に絡む業務、社内研修などの企画立案・実施、新卒採用などの人材採用・人事を経験。社会保険労務士事務所開業後は、企業に対して「人材がやめない企業づくり」をモットーに各種制度提案、就業規則等の作成、退職金制度設計、助成金申請などを行い、個人に対しては、遺族年金・障害年金等の複雑な年金請求のサポートを行っている。また、大学や短大でキャリア教育講座の講師を務めており、学生の就職活動支援なども行っている。
<保有資格> 社会保険労務士、宅地建物取引士、管理業務主任者
・愛知県雇用労働相談センター 相談員
・愛知県医療勤務環境改善支援センター 相談員

2018年1月から「専門実践教育訓練給付金」が拡充 上限額や支給対象者の要件はこう変わりました

雇用保険に加入されている方について、2018年1月以降に受講を開始する「専門実践教育訓練」から、教育訓練給付金の支給率、上限額や支給対象者の要件などが変わります。 また、雇用保険に加入されていた方(失業中の方)についても・・・

平成30年1月から求人の「労働条件」の明示の仕方や「申込み」の制度が変わる

12月は退職が比較的多い時期かと思います。 退職して、仕事を探そうというときにまず行くのは、ハローワーク(公共職業安定所)ではないでしょうか? そこで必ず見るものが求人票だと思います。その求人票などにかかわる法律改正が行・・・

「退職届」と「退職願」の違いは? 効力や使い方について説明します。

皆様はどのように退職されていますか? 退職を表明する書類として「退職願」や「退職届」などを書いて会社に提出していたのではないでしょうか。 ・ ボーナスをもらった後に退職 ・ 年度が変わるタイミングで退職 ・ 諸事情があり・・・

年金の保険料率がアップ! 給与天引きされている厚生年金保険料が9月から変更されています

サラリーマンの方や一定時間以上働いているパートの方などは「社会保険」に加入されていることと思います。 一般的に「社会保険」とは「健康保険」と「厚生年金保険」のことをいいます。今回は「厚生年金保険」の保険料率についてピック・・・

全国の最低賃金が過去最大(平均25円)の引上げ じぶんの地域の「最低賃金」をチェックしよう

平成29年9月下旬より10月中旬にかけて全国の最低賃金が改定されます。 今回は、最低賃金が過去最高の上げ幅となります。 会社や働く人は、給与が最低賃金以上になっているか、チェックしましょう。 最低賃金とは? 最低賃金とは・・・

「この場合傷病手当金の受給はできますか?」1. 復職した後、再度休職 2.同じ傷病or別の傷病で再休職

傷病手当金 健康保険には、病気やケガをした時の生活保障のために傷病手当金という制度があります。 メンタル等の不調により会社を休職し「傷病手当金」を受給している方が多数いらっしゃいます。 今回は、休職中に傷病手当金を受給し・・・

【社労士が読者の質問に回答】「確定拠出年金も、在職老齢年金同様に年金額が調整されますか?」

【Q】 在職中に受ける老齢厚生年金(以下、「在職老齢年金」といいます。)について給与が高いために支給停止の見込みです。 確定拠出年金を掛けていたため確定拠出年金から老齢給付金を受給できますが、これも在職老齢年金と同様に支・・・

【社労士が読者の質問に回答】「妻が会社を退職、1月~退職月までの収入が130万円を超えていますが、健康保険の被扶養者に入れますか?」

「妻が会社を退職して、今までの収入(1月~退職月まで)が130万円を超えていますが、健康保険の被扶養者に入れますか?」 といった質問を受けます。 このようなケースな方々はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は・・・

退職後に選択できる健康保険制度は3つある。しっかりと比較して自分にメリットがあるものを選択しましょう。

会社を退職した後、次の勤務先が見つかるまで健康保険制度はどうしていますか? 会社の退職後の一定期間であれば、健康保険制度を選択できます。 どの制度が自分にとってメリットがあるかをしっかり判断されてから退職後の健康保険制度・・・

これからは早期発見&治療より「予防医療」の時代 「特定健康診査」で健康診断を安く受診しよう

近年、健康に対する意識は近年高まっていると多々感じることがあります。また、国も予防医療に力を入れています。 まずは自分の健康を知るために「健康診断」を行うことが多いかと思います。 その「健康診断」ですが、会社で正社員など・・・

このページの先頭へ