徳田 陽太さんの記事一覧»マネーの達人

徳田 陽太さんの記事一覧

徳田 陽太 徳田 陽太 http://www.finanzajapan.com

立命館大学卒業後、大和証券株式会社に入社。法人・個人営業に従事し、5年間で4年連続4度社長賞を受賞。退職後、Finanzaを設立し独立。FP業務や金融ライティング業務に従事。また、近年では企業向けのコピーライティングを行い、企業のブランディングにも参画。米国への留学経験があり、海外スタートアップ事情にも精通。
<保有資格>:証券外務員一種、AFP

【寄稿者にメッセージを送る】

初値高騰の可能性大! 注目のIPO、「グローバル・リンク・マネジメント」

12月に入り、再び訪れるIPOラッシュ。 好調な日本の株式市場を受け、企業側のマインドも暖まってきている証拠です。いまがチャンスとばかりに、上場案件も増えてきています。 中でも、大注目のグローバル・リンク・マネジメント。・・・

旬が過ぎ去った後が第二の買い場! 注目のテーマ株「民泊関連」

比較的利益を上げやすいと言われるテーマ株。 しかし、テーマになった時点で買いを入れても、遅いことがほとんどです。本当においしいところは、投資のプロ達に持って行かれます。 結論から言うと、投資初心者は旬を過ぎた後に買いを入・・・

もしも投資に迷ったら? IFAに頼るメリットと注意点

「IFA」をご存じですか 投資初心者であれば、運用方法に迷うこともあるでしょう。数ある金融商品の中から、自分の意向に合った商品を見つける出す作業にも一苦労です。 近年、日本においても証券会社の新たなスタイルとして、IFA・・・

外国人投資家の買いに乗れ!インデックス投資で利益を上げるためのコツ

総選挙を与党大勝で終え、記録的な上昇を遂げる日経平均株価。ファンダメンタルズも良好で、今後も安定成長が見込まれます。 直近で発表された米7-9月期のGDP速報値は前期に引き続き3%台をキープ。外部環境も良好で、先進国のイ・・・

日経平均はそろそろ下がる? 下落で儲ける視点も持とう。

衆院選での与党大勝に円安進展。日経平均は23日までに史上初の15連騰。この間、日経平均株価は1,340円もの上昇を記録しています。 そろそろ株価の一時的な調整を予想する投資家も多いのではないでしょうか。 実際に投資指標を・・・

「神戸製鋼」問題から鉄鋼株の攻略を考える 高炉と電炉の違いを知ることが重要

品質データ改ざん問題で下落に歯止めが掛からない神戸製鋼(5406)。 米国のゼネラル・モーターズや欧州企業のエアバス等、海外企業にも同社のデータ改ざん製品が使用されており、国際問題化の様相を呈してきています。 良きも悪き・・・

株価低迷が続くフォード・モーター そろそろ仕込み時です。

米国自動車業界の雄、フォード・モーター。日本でも、エクスプローラー等の主力車種に乗っている方は多く見られます。徐々に業績も落ち着きつつあり、株価修正の可能性。 シェアリングやコネクテッドカーへの進出にも積極的で、今後は中・・・

米国市場は大型株も成長株 「アップル株」は中長期的な株価成長が期待できる

米国では、時価総額が数十兆を超える企業でも業績は成長し続けます。 つい最近まで100ドル前後だったフェイスブックの株価は、現在では170ドルを超えてきています。 ≪画像元:facebook≫ アマゾンの株価が一時1,00・・・

高配当特化型運用 海外リート市場にもチャンスあり!

過去数回、国内のリートに関する記事を執筆させて頂きましたが、海外リートにもチャンスが訪れそうです。 世界ナンバーワンのリート市場はアメリカです。実に、世界のリート市場における時価総額の、60%以上を占めます。その米国のリ・・・

解散総選挙は個人投資家にとって追い風になる。「株価=支持率」年末の日経平均は2万1,200円と予想。

加計学園に森友問題。さまざまな問題を抱える国内の政治情勢。しかし、北朝鮮のミサイルが撃たれるたびに安倍政権の支持率は回復傾向。 不幸中の幸いで、これまでの問題が雲隠れする様相を呈してきています。さらには、解散総選挙の機運・・・

このページの先頭へ