内田 陽一さんの記事一覧»マネーの達人

内田 陽一さんの記事一覧

内田 陽一 内田 陽一 http://manetatsu.com/author/yuchida/

合同会社パッサージュ代表・株式会社リノイエ執行役員
2014年まで外資系通信機器会社にて通信用集積回路の開発に従事。退職後、それまで兼業で行っていた不動産賃貸業を本業に。6棟44室、北関東を中心に高利回りの物件の賃貸経営に携わる。空店舗を活用したランドリーム草加八幡町店・シェローバイクパーク草加産業道路の経営にも携わる。2015年に株式会社リノイエの執行役員に就任後、不動産の開発に従事。趣味はゴルフ・料理・お酒。

【寄稿者にメッセージを送る】

注目度UP 1万円から始められる「不動産小口化投資」について、わかりやすく説明します。

不動産投資をはじめませんか そう聞かれると 「不動産投資には、何千万円もの資金が必要でしょ…」 と、思う人も多いことでしょう。 しかし、この概念を変えるのが、今回ご紹介する「不動産小口化投資」です。 この仕組みを利用する・・・

「コインランドリー」の乾燥時間を3割短縮する節約術と裏技 現役コインランドリー店主がコッソリ教えます

紅葉シーズンもあとわずか。 11月も下旬となり、師走の足音が聞こえてくる時期となりました。12月になると大掃除が待ち受けています。 そして、大掃除と同時に済ませてしまいたいのが、カーペットや布団、毛布などの大物の洗濯では・・・

不動産価格が高騰するいま、悪条件の物件に勝機(商機)あり。

空前の低金利による後押しを受け、不動産の購買意欲が高まったことで、不動産価格は上昇を続けています。 そして、この低金利の恩恵にあずかっている不動産投資家も多いことでしょう。 しかし、不動産価格が上昇した結果、利回りは低下・・・

「IT重説」が不動産投資に与える影響 ビデオ通話で賃貸借契約を結ぶ利便性と注意点。

10月1日から本格的に運用されるようになったIT重説。ご存じの人は、まだ少ないことと思います。 このIT重説が不動産投資にどのような影響を及ぼすのか、これから考えてみようと思います。 重説とは まずは、重要事項説明(重説・・・

海外不動産投資に挑戦 リスク分散や節税効果になる利点と、情報収集や管理が不便な難点。

今回は、これまでまだ取り上げたことがない海外不動産投資について、ご紹介しようと思います。 不動産投資のなかでも、海外不動産への投資はハードルが高いもの。 そんな海外不動産にあえてチャレンジすると、どのようなメリット・デメ・・・

北欧発、新しいスタイルの賃貸住宅「コレクティブハウス」とは?

今回ご紹介するのは、日本ではまだ馴染の薄いコレクティブハウス。スウェーデンやデンマークなどで提唱された住まいの様式です。 この耳慣れないコレクティブハウスというものはいったいどのようなものなのか、分かり易く解説いたしまし・・・

【不動産投資】1K16室のアパート、2DK8室のアパート、投資するならどっち? 筆者が後者を選ぶ理由

皆さんは、間取りを気にして物件購入の検討をしますか? 「利回りと立地重視! 間取りなんか気にしません。」 そのような投資家さんも多いかと思います。 今回は、間取りが不動産投資においてどのような影響を与えるのか、考えてみる・・・

「そこに住みたい」と思わせる街づくりを提案して、不動産賃貸業に恩恵をもたらす「エリアリノベーション」とは。

ワークショップに参加 先日「リノベーションスクール」なるワークショップに参加してきました。 地域の遊休不動産を活用した事業計画を立て、それをオーナーにプレゼンするというもの。 1グループ8名程度で構成され、各グループが1・・・

大家が節約DIYでモテルームを作りました 空室ゼロを目指し、成約率アップへつながった工夫を紹介(ビフォーアフターの写真アリ)

空室期間がやや長期化している部屋があり、そうこうしているうちに同じ物件のもう1部屋からも退去通知を受けました。 すでに繁忙期が終わった後の退去。 早く決まって欲しいと思いつつも、一方では仕方ないという思いも。しかし、もう・・・

不動産賃貸業は「事業的規模」の大家になる方がメリットが多い その理由とは?

前回のコラムで「事業的規模」というキーワードが出てきました。 事業的規模という概念、皆さんはご存じでしょうか。 事業的規模という基準は、不動産賃貸業に携わる人にとってとても大切なものです。 事業的規模の概要から、事業的規・・・

このページの先頭へ