内田 陽一さんの記事一覧»マネーの達人

内田 陽一さんの記事一覧

内田 陽一 内田 陽一 http://manetatsu.com/author/yuchida/

合同会社パッサージュ代表・株式会社リノイエ執行役員
2014年まで外資系通信機器会社にて通信用集積回路の開発に従事。退職後、それまで兼業で行っていた不動産賃貸業を本業に。6棟44室、北関東を中心に高利回りの物件の賃貸経営に携わる。空店舗を活用したランドリーム草加八幡町店・シェローバイクパーク草加産業道路の経営にも携わる。2015年に株式会社リノイエの執行役員に就任後、不動産の開発に従事。趣味はゴルフ・料理・お酒。

【寄稿者にメッセージを送る】

【不動産投資】1K16室のアパート、2DK8室のアパート、投資するならどっち? 筆者が後者を選ぶ理由

皆さんは、間取りを気にして物件購入の検討をしますか? 「利回りと立地重視! 間取りなんか気にしません。」 そのような投資家さんも多いかと思います。 今回は、間取りが不動産投資においてどのような影響を与えるのか、考えてみる・・・

「そこに住みたい」と思わせる街づくりを提案して、不動産賃貸業に恩恵をもたらす「エリアリノベーション」とは。

ワークショップに参加 先日「リノベーションスクール」なるワークショップに参加してきました。 地域の遊休不動産を活用した事業計画を立て、それをオーナーにプレゼンするというもの。 1グループ8名程度で構成され、各グループが1・・・

大家が節約DIYでモテルームを作りました 空室ゼロを目指し、成約率アップへつながった工夫を紹介(ビフォーアフターの写真アリ)

空室期間がやや長期化している部屋があり、そうこうしているうちに同じ物件のもう1部屋からも退去通知を受けました。 すでに繁忙期が終わった後の退去。 早く決まって欲しいと思いつつも、一方では仕方ないという思いも。しかし、もう・・・

不動産賃貸業は「事業的規模」の大家になる方がメリットが多い その理由とは?

前回のコラムで「事業的規模」というキーワードが出てきました。 事業的規模という概念、皆さんはご存じでしょうか。 事業的規模という基準は、不動産賃貸業に携わる人にとってとても大切なものです。 事業的規模の概要から、事業的規・・・

6棟44室の高利回り物件を持ち、コインランドリー経営も順調な私が「専業大家」となり、不動産投資を始めた3つの理由

株式投資ではなくなぜ「不動産投資」なのか 今回は、私が不動産投資にのめり込むようになった経緯をご紹介しようと思います。 これを読んでいただければ、その理由もお分かりいただけることでしょう。 理由1 給与以外の収入を得る ・・・

【2022年問題】不動産購入は2022年以降がチャンス? 大量の都市農地が市場に放出され、収益物件の価格が下がるのか

細かい箇所のDIYを進めつつも引越し後の荷物の整理もほぼ終わり、コラムでも何度か紹介している新居での生活のリズムがようやくつかめるようになってきました。 さて、皆さんは2022年問題というものをご存知でしょうか? 「不動・・・

「戸建てリノベーションを自分好みにアレンジしよう」引渡し直前の確認で感じた違和感…そこに潜む重大な問題。

23区からもほど近い場所にたたずむ格安戸建てを購入。以前のコラムにて、工事が進むにつれて顕在化するあらゆる問題に頭を悩ませていることをご紹介しました。 住居として致命傷にもなりかねない構造上の問題が見つからなかったことだ・・・

法人税申告書を自分で作成して年間30万節約。経費削減のために挑戦してみませんか。

本日(8月31日)で、私が代表を務める資産管理会社の決算からちょうど1か月。 普段の年であれば税理士に提出する仕訳データの作成に追われているころですが、今年は余裕をもってこの時期を過ごすことができています。 事前に仕訳作・・・

【読者の質問に回答】サラリーマンを辞めるのに必要なキャッシュフローっていくら?

先日、読者の方から質問が寄せられました。 要約するとこういうことです。 「内田さまがサラリーマンを辞めたときに不動産から得ていたキャッシュフロー(CF)はどのくらいですか?」 一体どのくらいのCFがあれば不動産から得られ・・・

格差の波が不動産にも到来する 投資すべき物件、そして投資を見送るべき物件とは

東京ビッグサイトで7月25日・26日に開催された日本最大級の不動産オーナー向けフェア、「賃貸住宅フェア2017」に行ってきました。 ≪画像元:賃貸住宅フェア2017≫ コンサルタントや実際に成功している投資家などが講師を・・・

このページの先頭へ