寺野 裕子さんの記事一覧»マネーの達人

click here!

寺野 裕子さんの記事一覧 (6)

寺野 裕子 寺野 裕子

2008年から個人の資産管理をメイン業務で活動しているファイナンシャル・プランナーです。プラン作成のモットーは「ファイナンシャルプランニングは100人100様」として、一人ひとりに最適なライフプランの実行支援をさせていただいています。FP相談の実務経験を通して、実践的なお金に関する情報をお届けできればと思います。
<保有資格>1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産相談業務)、CFP、投資助言業、証券外務員Ⅱ種、DCプランナー2級
【寄稿者にメッセージを送る】

40代は「保険を見直す」タイミング よくわからずに加入していた保険を見直す「3ステップ」をお話しします。

40代は保険を見直すタイミング

生命保険文化センター「生活保障に関する調査(2016年)」によると、保険加入率は 30歳代:男性84.1%、女性81.3% 40歳代:男性88.1%、女性87.1% となっています。 30歳代から8割以上の方が何かしらの・・・

車を1台手放すと生涯で1,000万以上も支出が削減できる 車にかかる費用をシミュレーションしてみました

車を手放すシミュレーション

今回は家計改善策に「車を手放す」ことを選択肢に入れてみる提案をさせていただきます。 お住まいの地域や、小さな子どもさんがいるなど生活環境によっては「車なしでは生活はムリ!」ということもあるでしょう。 ただ、改めて、購入費・・・

FPが解決に導く「赤字家計」からの脱出大作戦 原因の大半は、収入の多少ではなく使い方にありました

赤字家計からの脱出大作戦

筆者は有料で家計・資産管理の助言・アドバイスをさせていただいています。 毎月、カード払いやキャッシングの返済で立ち行かなくなり、何とか今の赤字家計から脱出したいと思いたったことがきっかけで来られるお客様もいらっしゃいます・・・

【確定拠出年金】自分で商品を選ぶのは難しい… iDeCoで失敗しない選び方4ステップ。

確定拠出年金の大きな特徴 確定拠出年金は運用商品を「自分」で選択しなければいけないのが大きな特徴です。 掛金が課税対象外となり、運用益も非課税という優遇税制を活用して老後資金が準備できる点に興味はあっても、「自分」で商品・・・

老後に必要な3000万円を貯めるのは、決して無理な目標ではない。貯められる人の共通点や特徴とは。

ゆとりある老後生活 「退職時に最低3000万円は必要」といったことを聞いたことある方は多いかと思います。 「そんなこと言っても、今の生活で精一杯、そんなの無理!」 と思っている方もいらっしゃるかもしれません。 しかし家計・・・

退職金の受け取りは「一時金」と「年金」どちらがお得? それぞれのメリット・デメリットを解説します。

退職金の受取方法には「一時金受取」、「年金受取」、「一時金と年金受取の併用」の3種類あり、会社の退職金制度により違いはありますが、多くの企業で受取方法を選ぶことができます。 退職金の受取方を選ばないといけない時期が近づき・・・

このページの先頭へ