陽田 裕也さんの記事一覧»マネーの達人

陽田 裕也さんの記事一覧 (47)

陽田 裕也 陽田 裕也

介護福祉士の養成校を卒業後、介護福祉士として特別養護老人ホームに勤務する。その後、介護支援専門員や社会福祉士を取得して、現在は生活相談員として相談援助の分野で高齢者福祉に関わっている。高齢者虐待予防や適正な身体拘束についても取り組みを強化し、日々自己研鑽に務めながら、介護保険制度についても理解を深めている。
【寄稿者にメッセージを送る】

介護人材不足解消のため「介護職員」の給与アップが加速 ケアマネと給与逆転の可能性も

介護職員の処遇改善について

これまで、深刻な人材不足を解消するため介護職員の給与アップ(処遇改善費)をしてきました。 私の勤める施設では、介護職員は約3万円アップしており、ボーナス月にまとめて受給されています。 年間40万近くアップしたことになりま・・・

【軽度認知症(MCI)】ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」は身近で起きる 5つの定義と症状 介護保険は利用できるのか?

軽度認知症(MCI)とはどんな状態 言葉の持つイメージの通り、日常生活には大きく影響はしない物忘れが主となる軽度の認知症のことです。 厚生労働省では以下5つを定義してします。 1. 年齢や教育レベルの影響のみでは説明でき・・・

「介護用オムツ」を少しでも節約する方法 排泄状況を把握してそれに合わせたパッドを選ぼう

介護用オムツを少しでも節約したい

在宅介護ではオムツ代が高くなる 在宅介護をしたことが感じるひとつに、オムツ代が高い事があると思います。 在宅介護で使用するとなると、ドラッグストアなので購入するのが一般的であり、チラシに掲載されてときなどに、まとめ買いを・・・

介護福祉士がすすめる在宅介護便利グッズ11選。排尿検知器、徘徊防止など介護の負担を軽減します。

在宅介護って本当に大変です。 最近では、在宅介護をスムーズに行うための便利なグッズがたくさん販売されています。 こうしたグッズを上手に活用することにより、少しでも負担を軽減することができます。 今回は、選りすぐりの在宅介・・・

高齢者に自信と体力向上をもたらす「パワーリハビリ」 介護保険の対象になるの?

高齢者がリハビリを行なう意義 定年退職後自宅で過ごす時間が増えてくると、知らず知らずのうちに様々な部位の筋力が衰えてきます。 さらに、筋力が衰えるだけではなく、関節の可動する範囲(関節可動域)も狭くなり、徐々に身体全体が・・・

認知症による事故やトラブルが急増 市が保険料を「全額負担」してくれる自治体加入の保険が登場

認知症による事故やトラブル 認知症になってしまうと、思わぬ行動を起こしてしまいます。 その理由は、善悪の区別がつかなくなったり、先の見通しがつかなくなるためです。 代表的なものでは交通事故が有名だと思います。 認知症があ・・・

【介護の現場から】高齢者に適し、着脱が簡単な衣類 配慮する点と、安くて手に入りやすい商品を紹介。

高齢者や介護に適した衣類とは 遠方の親や祖父母への衣類のプレゼントを考えたことがある人も多いと思います。 自分のことが全て行なえる高齢者の場合なら、特別衣類について考慮する必要はないでしょう。 本人がおしゃれを楽しめるよ・・・

独居高齢者の乱れがちな食生活を改善 バランスのいい宅配食や最近話題の「生から惣菜」などを紹介

独居高齢者の食生活 高齢者でない若い世代でも一人暮らしの食生活は乱れやすいです。 特に若い男性に多いでしょう。仕事をしていたら、帰宅後疲労で自炊はできません。 そしてコンビ二弁当など栄養の偏った食事になることが多いです。・・・

介護でお世話になった医師やケアマネ・スタッフへのお礼ってどうしてる? 介護士の本音をお伝えします。

介護や医療でお世話になった方に、何かお礼をしたいと考えている人は多いと思います。 しかし、どのように行っているのか分からないケースがほとんどで、現状が見えずで悩んでいる人も多いと思います。 今回は、介護や医療に対してどの・・・

【介護福祉士の怖い実話】介護施設入所者に借金取りが訪問 介護サービスに影響がでるので、入所前にお金問題は整理する

それはある日突然に… 介護施設にまさか借金取りが来るなんて、そんなことは考えてもいませんでした。 私の勤める施設に入所している70代男性、自称元大工を年配の女性とその息子が突然訪ねてきました。 その2人は施設の入所する男・・・

このページの先頭へ