「働き方」の記事一覧»マネーの達人

【働き方】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「働き方」の記事一覧

社会保険で不利にならないために、最低6か月は同じ会社で働いた方が良い理由4つ

新しい会社で仕事を始める人

新しい会社で働きはじめるあなたへ 新年度が始まる4月から、期待に胸を膨らませて、新しい会社で働き始める方がいると思います。 しかし実際に働いてみたら、面接の時に聞いた労働条件とはまったく違い、例えば、過労死が心配になるほ・・・

ずっと専業主婦だった私が「仕事を始める」 おすすめのパートと面接時の答え方

パート コールセンター

春は子どもが入園・入学をするシーズン。 一人になる時間ができた専業主婦が仕事を始めてみようと思うタイミングのひとつです。 もちろん、子どもがいると働く時間が制限され、急に休む必要が出ることもあります。 それでも、お子さん・・・

誰でもチャレンジできる「登録販売者」(筆者も合格!) 主婦やシニアにも嬉しい4つのメリットと試験内容を詳しく解説

登録販売者

再就職を考えるとき、資格取得を検討する人は多いでしょう。 しかしながら、チャレンジしようにも受験資格がある場合があります。 「登録販売者」という資格には、それがありません。 年齢や性別はもちろん、学歴、実務経験さえも必要・・・

【ベビーシッターや家事代行サービス】虐待、窃盗などの不安をお互いに解消する5つのアイディア

夫婦ともに忙しい共働きの家庭 自分たちに代わって家事や子供の世話をしてくれるサービスはとても助かるものです。 しかし、中には ・ 家人の目を盗んで盗みを働く ・ 子供を虐待する スタッフもいるのでは…なんて心配する方もい・・・

「無期転換ルール」はパートや派遣社員、契約社員にとって本当に朗報か?

平成25年4月に労働契約法が改正され「無期転換ルール」が導入されています。 この「無期転換ルール」とは、同じ会社(使用者)で有期労働契約が5年を超えて反復継続して更新された場合に、一部の例外を除き原則的に労働者が希望すれ・・・

【働き方改革】テレワークの導入支援の動き デメリットから考える働く側の注意点

「テレワーク」 残業代規制や裁量労働制に関する調査など、最近では毎日のように「働き方改革」に関連する報道に接するようになってきました。 政府の進める「働き方改革」のうち、「副業・兼業」について以前取り上げたことがあります・・・

「働き方改革」は「残業代2倍」でうまくいく 「残業代ゼロ」や「裁量労働制」は逆効果

働き方改革で、収入が減る!? 今、国会では「働き方改革」の議論が進められています。 なぜ、「働き方改革」が必要なのかといえば、働く人の人口が減っていくにもかかわらず、生産性が低いために、今のうちに働き方を変えないと、ます・・・

在宅勤務をする場合の「最低賃金」の適用地域は「会社の所在地?」それとも「住居地?」

現在、働き方改革が推し進められています。 今後は働き方も、テレワークや在宅勤務など時間や場所に とらわれない「多様な働き方」が注目されています。 そこで、今後増えてくるであろう在宅勤務における最低賃金の適用地域について考・・・

2018年異常干支「戊戌(つちのえいぬ)」は今までの流れが変化する年、社会構造が、労働のあり方がかわる年です

異常干支とはなにか… 干支(えと)」というのは、「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」を組み合わせた60種類の事です。 「十干」は甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の十種類を言い、四季や方位を表すのに使われて・・・

複雑になった主婦の「収入の壁」 注意すべき3つの壁と、一番大切な壁について説明します。

働く主婦が注意する「3つの壁」 2018年から、主婦の働き方が変わりました。 主婦がパートで働く場合、収入によって注意する3つの壁があります。 ・ 壁1 配偶者控除の壁 ・ 壁2 会社の社会保険に入る壁 ・ 壁3 夫の扶・・・

このページの先頭へ