「経済」の記事一覧»マネーの達人

【「経済・市況・為替」の詳細テーマ】 経済 相場 為替

【経済】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「経済」の記事一覧

外国人労働者を日本で受け入れるのに必要なこと(1)「異文化対応スキル」

異文化対応スキル

現在外国人労働者を積極的に受け入れるために、国会で議論がされている。 日本は今まで単純労働者の受け入れを事実上拒否し、外国人労働者を原則受け入れない方針であった。 ただ現実的には、フィリピン、インドネシアなどの国から介護・・・

銀行融資の「取上げ基準」を知ろう【第3回】 返済財源や返済能力について ~どうやって、なにで返済していくのか? 何年で返済できるのか?

返済計画と返済能力

返済財源について 融資申込みをすると、銀行員から返済財源について聞かれます。 返済財源とは、銀行から融資を受けたあと、返済に充当するカネのことです。 返済に充当する資金のみなもと、という意味で、銀行では返済原資とも呼びま・・・

11月の米国中間選挙を終え、景気の転換点に備える 今後取るべき投資戦略を2つご紹介

11月の米国中間選挙を終え、景気の転換点に備える

今年最大のイベントであった11月の米国中間選挙を想定の範囲内で終え、年末から来年にかけて取るべき投資戦略は変わるのでしょうか? ご存知の通り、日本株式の売買は7割が外国からの資金となっています。 よって世界経済、特に米国・・・

銀行融資の「取上げ基準」を知ろう【第2回】 資金計画や資金使途について ~どんな計画なのか? なにに必要なのか?

資金計画 ~シナリオ・どんな計画なのか? 融資申込みをすると、銀行員から資金計画の提出を求められます。 資金計画とは「新規事業をはじめる」、「工場を新築する」といった新しい機会への挑戦という前向きな理由だけではありません・・・

個人投資家を苦しめる「世界的な株安」 株価が急落した5つを要素を解説します。

11/6に米中間選挙がありますが、世界は同時株安に見舞われています。 株価が急落しているのには、いろいろな理由があると思います。 いくつか考えられる要素をあげてみましょう。 要素1:FRBの利上げが続いている アメリカは・・・

【株投資】オリンピック後も拡大しそうな業界「第四次産業革命・働き方改革」の関連企業をピックアップ

来たる2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、都内では通訳ボランティアの方が既に活動を開始しています。 キャラクターのバッチが東京中央郵便局でも販売され始めました。 ただ中長期の個人投資家としては、大会後の景気・・・

平成31年10月から、消費税の「軽減税率制度」が実施。対象になるものとそのルールについて、解説します。

「平成31年10月1日より消費税率の引き上げが予定されていますが、すべての品目が8%から10%になるわけではなく、一定のものは軽減税率の対象として8%のまま据え置かれるとききましたが、これはどういうことでしょうか? 」 ・・・

マイカーを持たない人でも使いやすい「車」 次世代の交通システム「MaaS」って、そんなイメージ。

MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)株式会社 ≪画像元:ソフトバンクニュース≫ 自動車メーカーが、「自動車」だけではなく「自動運転サービス」を売る時代がそこまで来ています。 先日、トヨタとソフトバ・・・

イギリスで突然の解雇!どうしたらいいの? 英国在住の筆者が「失業保険制度」と「申請方法」についてご紹介します。

失業率の高いイギリスでは、長年勤めていた会社から突然の解雇を言い渡されることもしばしば。 想定外の状況でも慌てないように、今回はイギリスの失業保険と申請方法について紹介したいと思います。 イギリスの失業率 イギリスの失業・・・

なぜ日本政府は「キャッシュレス化」に力を入れるのか。 4つのメリットで店も客も日本もHAPPYなその理由。

完全キャッシュレスの飲食店 2018年10月2日に完全キャッシュレスの飲食店である「大江戸てんや」がオープンしました。 現金で支払うことができません。 キャッシュレスの飲食店は続々とオープンしています。 今まで現金支払い・・・

このページの先頭へ