「経済」の記事一覧»マネーの達人

【「経済・市況・為替」の詳細テーマ】 経済 相場 為替

【経済】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「経済」の記事一覧

住宅ローン利用者は「全期間固定金利」の積極活用を 世界経済減速懸念で、長期金利が急低下

世界経済減速懸念

米の景気拡大が踊り場に入ったとの思惑や、中国の景気減速、EUの景気停滞などから、世界の株式市場は乱高下を繰り返しています。 これを受けて、市場では景気後退論が台頭。 株式市場から安全な債券市場に資金が流れ、10年物国債の・・・

イギリスでの確定申告(タックスリターン)方法を紹介

イギリスでのタックスリターンの方法

年度末が近づき仕事も一年の締めくくりとなり、確定申告の季節にもなってきました。 日本でも確定申告は少しややこしく、書類の申請やお金の計算で頭をかかえてしまいますね。 確定申告は国は違えどイギリスでも同様です。 日本語でも・・・

アメリカの貿易赤字で、日本の「円高」と「自動車業界」に矛先が向かう懸念

米貿易赤字で日本はどうなる?

米中貿易戦争の背景 昨年から米中貿易摩擦、ひいては米中の覇権争いの話題で持ち切りのようです。 この背景には、アメリカの対中貿易赤字が拡大を続けていることに一因があると思います。 なぜなら、アメリカの貿易赤字に占める対中貿・・・

日経平均株価は史上最高値(3万8957円)を更新できるか? 超えるために必要なこと

日経平均株価は1989年12月29日に史上最高値3万8,957.44円を記録しています。 この平成の始まりにつけた価格は、平成が終わろうとしている現在まで射程圏内に捉えることすらできていません。 いつの日かこのバブル期最・・・

Brexit(ブレグジット)に伴う日本円の価値とイギリスポンドの価値

2019年3月までに施行される予定のBrexit(ブレクジット)に向けて、イギリスでは政治やお金など様々な混乱を招いています。 今回は日本から見るBrexitの実際と、日本人が準備しておくBrexit対策を紹介したいと思・・・

株価の波乱要因、GPIF 多額の積立金がある理由と不健全な日本の株式市場

GPIFというコトバを聞いたことはありますか? 年金積立金管理運用独立行政法人のことです。 日本語表記から判断すると、「私達の大切な年金を運用してくれているんだな」というイメージを持つかもしれません。が、よく考えると不思・・・

どうなる2019年の株価 底値を見極めるポイントの一つである「PBR(株価純資産倍率)」を解説

日経平均2万14円で大納会(12/28)を迎えた2018年の株式相場、しかし年明け2019年は大発会(1/4)で400円超の下落。 またその翌日(1/5)は400円超の上昇など、乱高下が激しいと予想される1年を象徴するよ・・・

外国人労働者を日本で受け入れるのに必要なこと(2)「コミュニケーション力」

第1回目の「異文化対応スキル」に続き、第2回目は「コミュニケーション力」を取り上げる。 コミュニケーションと言うと、多くの人がすぐに思い浮かべるのが「英語」であるが、「英語」は「コミュニケーション」の一部にしか過ぎない。・・・

ミャンマーならビザなしで入国・観光できる 現在の(2019年初頭)物価や魅力について紹介します

ミャンマーの物価は日本の1/3~1/4程度。 もちろん輸入品などの価格は日本とあまり変わらないことも多いですがローカルの人の利用するお店の価格は日本よりも安いです。 少し高級な駐在員向けのお店でも日本の高級なお店に比べれ・・・

【外貨宅配サービス】海外旅行へ出発する前にできる外貨両替の新提案 申し込み手順、取り扱い店舗などを紹介します。 

海外旅行を計画する際に、避けて通れないのが現地通貨の準備です。 ほとんどクレジットカード払いができる地域もありますが、それでも、ある程度の現地通貨を持っておきたいと思うでしょう。 日本円を外貨に交換するにはさまざまな方法・・・

このページの先頭へ