「経済」の記事一覧(2 / 68ページ)»マネーの達人

【「経済・市況・為替」の詳細テーマ】 経済 相場 為替

【経済】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「経済」の記事一覧(2 / 68ページ)

中国最大手ネットショッピングサイト「タオバオ」 次のターゲットは「シルバー世代」

今やネットショッピングは若者を中心に生活の一部として定着しましたが、ネット、スマホなど先進機器についていけない高齢者はこれまで「蚊帳の外」でした。 しかし現実問題としてこの世代は増え続けており、しかも一定の購買力を持って・・・

太陽光発電の「2019年問題」 10年間の買取期間が満了した後、売電価格はどうなる?

最近、不動産投資の世界で話題に上ることが多い2022年問題。 大量の都市農地(生産緑地)が市場に放出されることで不動産が供給過多に陥り、不動産価格が暴落するのではないかと懸念されているのです。 2022年問題とは似て非な・・・

6四半期連続、計約6兆円の黒字になった年金の積立金から、老後資金の枯渇対策を学ぼう

本当はずっと黒字

「賦課方式」の公的年金 日本の公的年金は原則的に、現役世代から徴収した保険料を、その時点の年金受給者に対して、保険料の納付実績などに応じて配分する、「賦課方式」になっております。 ただ保険料以外に税金も活用されており、例・・・

【春闘の意義】現役世代の賃上げは年金財政を安定化させ、年金受給者の生活を改善する

賃上げ率 新年度が近づいてくると、国内の多くの労働組合が賃上げや、労働条件の改善などを経営者に要求する、「春闘」が活発化してきます。 第2次安倍内閣が誕生してから、賃上げ率は伸びているのですが、その勢いは2015年の2.・・・

「裁量労働制」は誰のため? 本当に「労働時間短縮」につながるのか

裁量労働に関する、国会で提示されたデータはまちがいだった…。 報道ではかなり取り上げられてはいますが、国民は平昌冬季五輪の話題でもちきり、ワイドショーは連日メダリストの私生活を追いかける内容ばかりです。 「そうだねぇ~」・・・

2020年以降に大不況が来る可能性が高まっている 「借金減らして、現金増やせ!」

黒田日銀総裁の再任が決まったことで、デフレがまだまだ続きそうな状況になってきました。 今回の黒田総裁再任については、2年前の1月に発刊した「10年後破綻する人、幸福な人」(新潮新書)で、 「自民党総裁の任期は2期6年だが・・・

日本の「少子化」は30年以上も前からわかっていた フランスの少子化対策「シラク3原則」にヒントあり

「少子化」テレビや新聞、雑誌やウェブでもこの言葉をたびたび目にし、耳にします。 いつから日本は少子化に悩まされてきて、いつまでも改善しないのでしょう。 30年以上前から少子化に向かうことはわかっていた 実は、30年以上前・・・

【働き方改革】テレワークの導入支援の動き デメリットから考える働く側の注意点

「テレワーク」 残業代規制や裁量労働制に関する調査など、最近では毎日のように「働き方改革」に関連する報道に接するようになってきました。 政府の進める「働き方改革」のうち、「副業・兼業」について以前取り上げたことがあります・・・

【キャッシュレス中国】窓口や券売機で長蛇の列は昔の話 大きく変わった電車事情をお伝えします

中国では、新幹線や電車、地下鉄の切符もキャッシュレスです。 スマートフォンで簡単にアプリやインターネットで購入できます。 中国の電車事情 市内の短距離移動は地下鉄、都市から都市など長距離の移動には電車を利用します。 電車・・・

中国で爆発的に広がるキャッシュレス化 お年玉や家賃支払いも

日に日に進む、中国のキャッシュレス化。 おじいちゃんおばあちゃんでもスマホを使いこなし、モバイル決算するほどです。 中国の決算アプリと言えば、「支付宝(アリペイ)」と「微信(Wechatペイ)」。 ≪画像:支付宝(アリペ・・・

このページの先頭へ