「金銭教育」の記事一覧»マネーの達人

【金銭教育】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「金銭教育」の記事一覧

「お金に関する教育」超絶後進国の日本 中高生対象の「株式・投資信託」のカリキュラムを紹介。

お金の教育が遅れている

日本の「お金の流通・株式・投資に関する教育」 モノが溢れている日本は、「お金に関する教育」を世界的にみると非常に残念なほど後進国です。 株式や投資について、親御さんなど身近な方がされていれば、子どもさん自身興味を持つこと・・・

【18歳成人】悪質商法は対処方法を知っていれば、被害を最小限にできる。「トラブル対処法」を徹底的に教えます!

若年層が狙われる

「18歳成人」に備えて 成人年齢を18歳に引き下げる民法の改正が可決され、2022年4月1日に施行されることとなりました。 これにより18歳~19歳も親の同意を得ることなく売買契約などの「法律行為」を行うことができます。・・・

18歳からローンやクレカが契約できちゃう。気軽に借金をしないために、ローンのしくみを正しく理解しよう。

ローンはいくらまでできる?

成人年齢を18歳に引き下げる法律の改定 現在の成人年齢を18歳に引き下げる法律の改定は、国会で成立され、いよいよ2022年4月から施行される見通しです。 改定案のうち、いままで20歳からでないとできなかった ・ ローン ・・・

これからは「子どものうちからマネー教育」が常識 お金の仕組みを知ることは、社会の仕組みを知ること

友達のこと、先生のこと、勉強のこと、それらは当たり前に話すのに、なかなか機会がなくてスルーしてしまいがちな「お金」の話。 電子マネーやゲーム、スマホなどで利用する「見えないお金」も身近な存在と言っていいでしょう。 お金の・・・

「お金を貯めたり、増やしたりすることは楽しいこと」 子どもにお金の貯めグセをつけるポイント4つ

お金がみえる貯金箱を選ぶ 子どもには、お金に困らない人生を歩ませたいと思うものです。 そのためには、お金を上手に使い、ためられるようにする必要があります。 大人がお金の管理を始めるときは、家計簿やお小遣い帳をつけて収支を・・・

【子どもの金銭教育】コンビニの形態や戦略は素晴らしい「教育素材」になる

コンビニはスーパーと違って定価販売です。 それ故に、節約の敵と思われることも多々あります。 実際はスーパーで値引きされていない商品がコンビニのPBで安くなるということもあります。稀ですけど。 とはいえ、ほとんどの商品は定・・・

子どもの金銭感覚を養う「お小遣い帳」のススメ 「予算を立ててお小遣いを使えるように」が目標です

子どもにお小遣いをあげている家庭は多いと思いますが、お小遣いの管理はどのようにしていますか? 子どもに任せている、お小遣い帳をつけさせているなど家庭によってさまざまでしょう。 今回は、子どもの金銭感覚を養える、お小遣い帳・・・

お正月は子供にお金教育をするチャンス! 我が家で実践したお年玉の用途、管理、相場をご紹介します。

お年玉は、子供にとってお正月の最大の楽しみ 親としては 子供がもらったお年玉をどのように使わせていいか。 我が子や親せきの子供にいくらあげればいいか。 など、悩むことが多いと思います。 そこで、今回はお年玉を教材として親・・・

お年玉問題「いくら?」「何歳まで?」「管理はだれがする?」を徹底的に調べてきました。

この時期になると悩む… 今年から中学校にあがった甥っ子には、去年までより多くお年玉をあげた方が良いのかな? 友人には大学生のお子さんがいるが、お年玉はあげるべきだろうか? こんな疑問を抱えている人が多くなるのではないでし・・・

元銀行員ママの金銭教育 子供のムダづかいを防ぎ「正しい金銭感覚」を育てる3つの言葉

元銀行員ママの金銭教育 子供への金銭教育は、わが子が将来自立して生きていくために親が必ず行うべき重要な教育の一つ。 親は子供が小さいうちから金銭感覚をしっかり身に付けさせる必要があります。 そこで、今回は子育てでよくある・・・

このページの先頭へ