「子育て・教育」の記事一覧(2 / 25ページ)»マネーの達人

【「教育・育児」の詳細テーマ】 教育費 養育費 学費 養育費 奨学金 出産 育児 子供 学資保険 離婚

【子育て・教育】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「子育て・教育」の記事一覧(2 / 25ページ)

「教育こそ最大の投資」だが、早期教育はハイリスク・ハイリターンになる可能性も

早期教育投資はハイリスク・ハイリターンの可能性も

教育こそ、最大の投資 筆者は、子どもへの教育こそ最大の投資と考えます。 しかし、教育を投資と捉えることに抵抗がある人もいるでしょう。 「子どもに見返りを求めているわけではない、教育は愛情そのもの」なんて、声も聞こえてきそ・・・

「就活、お金かかったな~」意外と見落とす就活費用。大学入学~就活解禁~内定までにかかる費用を解説します。

平成30年3月に卒業した大卒者の就職率「過去最高98%」 とても喜ばしいことです。 しかし、その陰で子どもの就活費用が家計を圧迫して 「こんなにお金がかかるとは思わなかった」 と頭を抱えた親も多いのでは? 就活には結構お・・・

【公文式27年ぶりの月謝値上げ】 親の苦悶「どの学習方法を選べばいいの?」に現役赤ペン先生がアドバイス。

学習法にチェンジする

世界でも活躍「公文式」 ≪画像元:公文教育研究会≫ いまや世界50か国で学ばれている人気の学習法である公文式。 この公文式は2018年10月以降、27年ぶりに月会費をアップします。 特に東京・神奈川においてはほかの地域よ・・・

子どものスマホには「フィルタリング」が必須 各社のサービス利用料金を比較してみました 

高校生の子どもがスマホデビューをし、楽天モバイルで格安で利用しています。 スーパーホーダイのダイヤモンド会員価格で1年目の月額基本料金1,480円という低料金です。 しかし実際の請求金額には300円の「i-フィルター f・・・

「奨学金返済がきつい…」と感じたら、滞納する前に利用すべき「救済制度」を知っておこう

近年、大学の入学費用や学費をまかなうために、日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金を利用している人は非常に多くなっています。 現在、2.6人に一人が奨学金を利用しているとされています。 これほど多くの人が利用している制・・・

人気のランドセルは早目に予約 基本のチェックポイントと、見落としがちな5つのポイント

最近では入学式が終わるとすぐランドセル商戦が始まり、早期に予約しないと希望のランドセルが入手できないようです。 そこで、本サイトでも早々に、後悔しないランドセルの選び方についてアドバイスします。 ランドセルの素材や最近の・・・

思わぬ落とし穴に注意 「教育資金の贈与税の非課税制度」の期限と使い切れなかった資金について

「教育資金の一括贈与の非課税制度」とは 教育費に充てる目的で、多額の資金を孫らに贈与する際に非課税となる制度があります。 この制度を教育資金の一括贈与の非課税制度といいますが、これを使って、非課税で贈与できるのは、201・・・

「小学生の携帯」は料金より「安全性とまわりの傾向」で選ぶ 子ども用携帯を6年使った筆者が思うこと。

小学生になると、子どもだけで外出をするようになるので心配ですよね。 登下校については、集団登校だったりPTAや地域の方の見守りで、ずいぶんと不安は減ります。 さらに、校門通過時にメールを配信してくれる「ミマモルメ」や「ツ・・・

子どもの「今どこ?」がわかるGPS「位置情報通知サービス」あれこれ 実際に使ってみた感想もお伝えします

新学期も始まって約1か月。 ドッキドキの1年生だった筆者の娘も、ちょっぴり小学生っぽくなってきました。 でも、まだまだひとりでの通学や友人宅に遊びに行くことには不安があります。 どんなにいいツールを持たせていても、やっぱ・・・

メルカリで「子供の習い事費用」を節約! 新サービス「teacha」で「ワンコイン500円」から始められる

スマホからいつでも簡単に、フリーマーケットを楽しめるアプリでお馴染みの「メルカリ」 家の中で眠っていたタンスの肥やしがお金になったり、欲しいものを手頃な値段で譲ってもらえるとても便利なアプリです。 ネット上で誰でも気軽に・・・

このページの先頭へ