「住宅」の記事一覧»マネーの達人

「住宅」の記事一覧

住宅ローン(ペアローン)を組んだカップルが、「令和」に合わせて入籍するなら、早めにやることがある。

「住宅ローン」の申し込みはどうなる?

4月1日に新元号「令和」が発表されて以降、住宅ローンを申し込んでいた婚約者のカップルから、「令和」となる5月1日以降に入籍したいと、問い合わせが急増しています。 今まで新元号にあまり興味を示していなかった婚約者のカップル・・・

住宅ローン返済中に、離婚するとどうなる? 「専業主婦」と「共働き世帯」の場合で解説します。

住宅ローン返済中に離婚するとどうなる

住宅ローン返済中に離婚すると、どうなるのでしょうか。 厚生労働省の統計によりますと、人口1,000人あたりの離婚件数を示す離婚率は17年度に1.7と多少減少しているものの、離婚率の高い年齢は30~35歳、婚姻期間は5~1・・・

住宅ローン控除「減税しすぎ」問題 「所得税」だけでなく「住民税」でも発覚

「住宅ローン控除減税しすぎ」問題

2018年12月には、国税庁が住宅ローン控除の確定申告において、過大な控除額の申告に対する誤りを4年分で1万件以上放置していたことを公表いたしました。  参考記事:国税庁(特定増改築等)住宅借入金等特別控除等の適用誤りに・・・

民間住宅ローン借り換えの実態調査から見る、借り換えの実態

住宅金融支援機構では、毎年借り換えを行った方のデータを集計し、その動向を公表しています。 今回は2017年度に、借り換えを行った事例が公表されていますので、解説していきましょう。 参考:住宅金融支援機構 民間住宅ローン借・・・

離婚時に「住宅ローン」が残っていたら、どう対応する? 家とお金の分け方をパターン別に解説します。

離婚するとき、夫婦がこれまで住んでいた家の「住宅ローン」が残っていたら、どのように対応すれば良いのでしょうか? 家を財産分与できるのか、残ったローンは誰が支払うのか、離婚後夫婦のどちらも家に住みたくない場合の対処方法など・・・

銀行員が語る「住宅ローン」の4つの結末 笑顔で完済できる人は少ない現実

住宅ローン 終わり方は「完済」1つではない現実 毎月毎月コツコツ返済し続け、分割返済の35年でやっと完済する。 これが本来あるべき住宅ローンの終わり方です。 しかしながら、住宅ローンにもいろいろな終わり方があります。 で・・・

三菱UFJ銀行「固定3年プレミアム住宅ローン」がお勧め出来ない理由

ネット銀行が続々と変動金利で年0.4%台を打ち出す中、メガバンクや大手銀行は変動金利の水準で苦戦を強いられています。 そこで、目を付けたのが3年固定金利などの短期固定金利で、年0.4%台を打ち出す方法です。 ただし、3年・・・

勘違いしやすい「財産分与と借地権」 借地権は資産になるのか?

表題の「財産分与」とは離婚するにあたって、夫婦で築いてきた財産を分けることであります。 それが調停や裁判になっている場合に、分けるべき土地や建物の価値が重要な問題になるので、我々不動産鑑定士に客観的な価値を調査してほしい・・・

家具付きモデルハウスやモデルルームに住む 物件購入のメリットとデメリットを解説

住宅展示場に展示されている住宅、建売住宅を実際に見てもらうモデルハウス、そしてマンションの現地販売で使用されているモデルルーム。 これらは最終的に処分しなければならないため、購入希望者は購入できます。 誰が利用したかわか・・・

フラット35からフラット35へ借り換えられる仕組み

通常、同じ住宅ローン商品の間では、借り換えは出来ません。 これを認めてしまうと、借り換えに応じた金融機関が一方的に損してしまうからです。 しかし、フラット35からフラット35への借り換えは可能となっています。今回は、この・・・

このページの先頭へ