「住宅」の記事一覧(2 / 57ページ)»マネーの達人

「住宅」の記事一覧(2 / 57ページ)

全体的に、所得格差が拡大! フラット35「利用者調査」の結果から見る、フラット35の利用者像

フラット35「利用者調査」

住宅金融支援機構では、毎年フラット35を利用した方のデータを集計し、その動向を公表しています。 今回は2017年度に、実際に融資を受けた事例が公表されていますので、解説していきましょう。 ≪画像元:住宅金融支援機構 フラ・・・

【住宅ローン】「変動金利」は今後上昇する可能性も 少しでもヒヤッとしている方は、早めに「固定金利」に借り換えを

固定金利か変動金利か

「昨日まで太陽が昇ったということは、明日も同じように太陽が昇るという証明にはならない。」 誰が言ったかは忘れてしまいました。 きっと有名な哲学者です。 「太陽」って言っているから、物理学者なのでしょうか。 私の頭の片隅に・・・

あなたのマンションの「保険」は事故の時、確実に補償される? 入るべき保険とその補償、仕組みを理解して、万が一に備えよう

あなたのマンション、大丈夫ですか?

自分の住まいをそろそろ買おうかしら…という時、 駅から少し離れた一戸建てのマイホームにするのか、 駅から近く、セキュリティを考えて、マンションを購入するのか 考えてしまいますよね。 いずれにせよ、人生の中でも、夢の実現で・・・

三井住友信託銀行の住宅ローンが低金利な理由と、合併した場合に予想される延滞者への厳しい督促。

なぜ三井住友信託銀行が住宅ローンを拡大したいのか 現在、住宅ローン業界では金融庁から指摘されたにもかかわらず、三井住友信託銀行が変動金利で0.5%を割る水準を打ち出し、メガバンクや大手地銀などから顧客を奪っています。 三・・・

日銀の歪んだ金融政策で「金融機関収益の悪化」「住宅ローンの長期固定金利上昇」など負の側面を加速させて

日銀の政策変更で、長期金利が急上昇 日銀の政策変更により、8月以降の住宅ローン金利は、変動金利と固定金利で金利差が拡大しています。 この流れは今後も続くのか、見通しなどを解説します。 7月30~31日に行われた「日銀の金・・・

消費税10%増税時、すまい給付金・住宅ローン減税はどうなるか?

消費税10%増税は当初2015年10月予定でしたが、2度延期されています。 2019年10月からの実施は、増税分を教育無償化財源にするという自民党の衆院選公約があったことから、予定通り行われる公算が高まっています。 ただ・・・

【読者の質問に回答】「三大疾病保障付団信」に加入したら、「生命保険」や「医療保険」の見直しはどうすべき?

「マネーの達人」編集部へのご相談について、僭越ながら回答させていただきます。 ご相談内容 「三大疾病保障付団信に加入することで、不要となる民間保険(医療保険や生命保険)を詳しく知りたいです。年齢的なことも含め情報がなく困・・・

「土地の無償返還に関する届出書」を提出していないと、思わぬ課税を受けるケースがあります

Q:「父親の土地の上に同族法人がアパートを建てて、賃貸していますが、特に税務署に届出書は提出していません。 この場合、法人になにかデメリットはあるのでしょうか? また、父親が亡くなった場合は、小規模宅地等の特例は使えるの・・・

誤解を与える、銀行の「住宅ローン金利」の誇大広告に要注意

ネット銀行を中心に、金利引き下げ競争が激化したものの、さすがにこれ以上の金利引き下げは厳しくなってきました。 そこでネット銀行が考えたのが、借り換えや返済期間が短い金利を強調表示することで、顧客の目を引き付ける方法です。・・・

「持ち家」と「賃貸」どっちがお得? 今の住宅事情とそれぞれの特徴、必要軽費を比較してみました。

住宅について、どうお考えでしょうか? 戸建? マンション? それとも賃貸でしょうか? お金の面から住宅を考えてみます。 地域(関東、中京、近畿)によって、物価水準や住宅事情はかなり違いますので、自分の条件にあった住まいを・・・

このページの先頭へ