「住宅」の記事一覧(2 / 64ページ)»マネーの達人

「住宅」の記事一覧(2 / 64ページ)

変動? 固定? 住宅ローン金利の賢明な選び方 日銀の金融緩和政策継続を受けて

賢い住宅ローン金利

日銀は4月25日の金融政策決定会合で、金融緩和政策の時期を明確化するとともに、日銀が適格とする担保を拡充するなどの措置を決定しました。 これは、日銀が目標としている物価上昇率2%がなかなか達成されないためですが、現在の金・・・

一般の人も使える「JAバンク」 注文住宅なら「つなぎ融資」不要で諸経費軽減に

JAバンクが住宅ローンに力を入れる理由

JAバンクは農協系の金融機関ですが、一般の方も利用できます。 そして、強固な組織力を生かして低利で資金調達し、住宅ローンでも攻勢をかけています。 今回は、JAバンクが住宅ローンに力を入れる理由を解説します。 ≪画像元:J・・・

【2022年問題】大量の都市農地は今後どうなる? 問題先送りで、事態は更に深刻・複雑に

2022年問題

不動産は物理的には動かないものの、法制度に関してはめまぐるしい変更があります。 今回はちょっと前に話題になった2022年問題が、その後すっかり変わっていたお話をさせていただきます。 【関連記事】:【2022年問題】不動産・・・

「消費税10%」後に住宅購入 「住まい給付金」と「住宅資金贈与の非課税枠」はどうなる?

住宅を購入することで貰える給付金や減税については、 「住宅ローン減税」 「投資型減税」 「すまい給付金」 「住宅取得等のための資金に係る贈与税非課税措置」 など、家計負担を軽減する制度がいくつかあります。 これらのほとん・・・

戸建てに決めた筆者の感じるのメリット・デメリットを、マンションへの憧れから分析

「マンションか戸建てか?」 マイホームを購入しようとするとき、まず悩む問題です。 どちらが適しているのかは、住む人のライフスタイルや価値観によって正解が異なります。 そして自分なりのベストと思ってどちらかを選択しても、実・・・

【住宅ローン審査で後悔しない】住宅と同時に新車を購入すると、借入可能額が減ってしまうことも

住宅購入が決まると、車も買い替えたくなることが多いです。 しかし、土地購入と注文住宅の住宅ローン審査においては、審査を2回行う関係で、車をオートローンで途中購入した場合、2回目の住宅ローン審査が不利になる可能性があります・・・

5月は住宅ローンの延滞が多い月 連休明けの納税ラッシュ、資金不足に気を付けて!

5月は年末年始やボーナス月と並んで、住宅ローンの延滞が多い月です。 GWでお金を使い過ぎたからと考えやすいですが、実はその後に待っている税金の支払いが影響しています。 今年はGWが最大10連休ということもあり、例年以上に・・・

相続税が減額されない「貸家建付地」 不動産鑑定評価で相続税減額や権利関係の明確化も

私達不動産鑑定士が土地と建物の評価をするときに賃借権が設定されている場合があります。 不動産鑑定評価上は賃借権は土地と建物全体に対して設定されていると考えるため、評価をする類型を「貸家及びその敷地」とし、あくまでの一体の・・・

住宅ローン(ペアローン)を組んだカップルが、「令和」に合わせて入籍するなら、早めにやることがある。

4月1日に新元号「令和」が発表されて以降、住宅ローンを申し込んでいた婚約者のカップルから、「令和」となる5月1日以降に入籍したいと、問い合わせが急増しています。 今まで新元号にあまり興味を示していなかった婚約者のカップル・・・

住宅ローン返済中に、離婚するとどうなる? 「専業主婦」と「共働き世帯」の場合で解説します。

住宅ローン返済中に離婚すると、どうなるのでしょうか。 厚生労働省の統計によりますと、人口1,000人あたりの離婚件数を示す離婚率は17年度に1.7と多少減少しているものの、離婚率の高い年齢は30~35歳、婚姻期間は5~1・・・

このページの先頭へ