「保険」の記事一覧»マネーの達人

【「生命保険、医療保険、がん保険」の詳細テーマ】 生命保険 がん保険 介護保険 学資保険 医療保険 お宝保険 保険見直し

「保険」の記事一覧

【医療保険】更新型と終身で生命保険料控除の枠が変わってくることも

最近は実費補償型の医療保険がCMでよく流れていますが、5年毎の期間を区切って契約更新する更新型の定期医療保険になります。 一方で一生涯保障するタイプの終身医療保険がありますが、平成23年以前から契約しているものですと、更・・・

「払った保険料が戻ってくる」は本当にトクかを計算しました。〜医療保険編〜

響きはいいが、注意が必要 「払った保険料が戻ってくる。」 とてもいい響きですよね。 でもそれって私たちにとって、本当にトクな仕組みなのでしょうか? 調べていくと、気になる点がいくつかありました。 そこで今回は、保険料が戻・・・

メモリード・ライフの葬儀保険「家族の証」、ぶっちゃけどうなのか徹底解説!

大切な人との別れとなるお葬式は、できるだけ盛大に行いたいもの。 しかし、盛大に行うとそれだけ費用がかかり、残された人にとっては大きな負担です。 先立つかもしれない人も、「残される人に金銭的負担をかけたくない」という気持ち・・・

高齢化社会を反映したニーズに応える「孤独死保険」は必要か?

皆さんは、「孤独死保険」というものをご存知でしょうか? 賃貸住宅で自殺や孤独死が起こった場合、オーナーが被る損害を補償してくれる、損害保険の一種です。 今回は、この孤独死保険の必要性について考えてみようと思います。 今後・・・

「介護」関連の民間保険が多様化 介護度が改善すると支払った保険料の5倍の保険金が給付される場合も

従来の逆発想の介護保険 現状の民間の介護保険は、介護状態ではない被保険者がまだ元気なうちに加入し、保険会社が規定している介護状態に該当すれば、保険金が支給される保険が主流だ。 また介護状態が継続すれば、年金形式で継続的に・・・

生命保険加入、見直しは「物価」と「金利」が重要 インフレとデフレで入るべき保険内容は変わってくる

長年にわたり、国内の大手生保が支えてきた生命保険業界。 1990年までは、高いインフレ率とそれに見合う形で金利が上下する時代でしたが、1991年にバブルが崩壊してからの30年近くは、金利が下がり続けデフレに喘ぐ時代となり・・・

がん保険の「上皮内新生物」保障ってナニ? 入っておいた方がいいの? その疑問に保険のプロが答えます。

「上皮内新生物」をご存じですか がん保険に加入している方、加入を検討している方なら、「上皮内新生物(じょうひないしんせいぶつ)」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 がんだけれど、がんとは違う その・・・

【ムダのない保険加入】保険契約は「減額」や「払い込みをストップしても契約を継続」することができる 

「定期預金は分けて入るねんで~。」 と言っていたのは私の母親。 彼女は500万円の貯蓄を、200万円、100万円、100万円、50万円、50万円の合計の5つの定期預金として保有していました。 まだ私が幼いころの話です。 ・・・

終身の医療保険は、払込期間が決まっているほうがオトク? それとも一生払うほうがオトク? 

60歳で払い終えたい? 一生払う? 医療保険を見直そうと思ったときに、迷うポイントの一つが、「払い込みをいつまでするか?」です。 保険料の支払いは、ローンと同じようなものなので、できれば現役世代に払い終えたい。 でもそう・・・

先進医療費の立替が不要になる保険会社の直接支払サービス

先進医療特約の必要性 ほとんどの保険会社の医療保険、がん保険には先進医療特約が付加できるようになっている。 逆に先進医療特約が付いていない医療保険、がん保険を探す方が難しい現状だ。 先進医療特約については、推進派、反対派・・・

このページの先頭へ