「保険」の記事一覧(2 / 81ページ)»マネーの達人

「保険」の記事一覧(2 / 81ページ)

【LINEほけん】60秒で加入、プランは59種類でぴったりの保険が選べる。2019年は「AIが選ぶ保険」を発売予定

多くのユーザーがいる「LINE」 やってない人を探す方が、難しいくらい、浸透していますね。 けれど歩きスマホは、危ないこと極まりないのでダメです。 さて、そんなLINEマーケットに「保険」が登場しました。 ≪画像元:LI・・・

世帯主の「万が一」に備える収入保障 保障額に不安がある場合には「逓減(ていげん)定期保険」がオススメです。

保障額の「減り方」を選べる保険

世帯主の「万が一」に備える保険 現在の主流は「収入保障保険」です。 「万が一」が起こったときから契約満了まで、毎月のお給料のように保険金を受け取ります。 そのため、保険金額は一定ではなく、契約経過年数とともに減少していく・・・

「やっぱり医学部へ行こうかな」高2の途中で言われても、余裕で対応できる心とお金の準備について。

突然の進路変更

突然の進路変更 高2の文系コースで勉強をしていた子が、ある日突然「理系の学部に進みたい」と進路変更を話すことがあります。 理系でも薬学・医学部への進学となると、6年間在籍します。 高3進級後の進路変更なら、学校の進路指導・・・

早期発見や予防を促す「認知症保険」が続々登場 「骨折治療」のサポートもあり。 3社の特徴とサービス、保険料について解説します。

年々増え続ける高齢者の認知症 介護が必要になった原因でも認知症の割合が一番高くなっています。 今回ここでご紹介するのは、認知症の早期発見や予防を促すための保険です。 「いつ認知症になるか…」 「いつ介護する立場になるのか・・・

保険金受取人が認知症になると受け取れない 認知症と判断される前にやっておくべき3つの対策

推計:認知症患者は2025年に700万人超 65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に罹患する(なってしまう)計算です。 今回はそんな時期が迫っている中、今のうちに対策をとっておくべきお話をさせていただきたいと思いま・・・

「終身保険」って本当に必要? 「お葬式代」のために20年、30年も貯める必要あるか…一度考えてみましょう。

保険ショップが勧める「総合保障」に含まれる終身保険とは? 保険ショップで保険の相談をすると、必要な保障に対して、たくさんの保険会社の商品を比較して、ベストな商品を組み合わせて紹介してくれます。 必要な保障を総称すると「総・・・

知っておけば「賠償事故」に遭遇しても焦らない。事故後の手順と必要書類について詳しく説明します。

被害事故に遭遇したら… 自分がどんなに気を付けていても、被害事故にあってしまうことは多々あります。 弁護士に依頼といっても、お金もかかってしまうのではないか…と不安ですよね。 今回は、できるだけ被害者として自分でできるこ・・・

「収入保障保険」は必要以上に保険料を支払わなくてもいい 加入前に知っておくべき重要ポイント

大きな保障を準備するには? 世帯主に万が一があったとき、残された家族の生活を支えるために生命保険の準備をしているご家庭がほとんどかと思います。 数千万円に及ぶ大きな保障は、保険料が手ごろな掛け捨ての「定期保険」で、必要な・・・

「生命保険で葬式代を用意する」 名義人死亡すぐでも支払われる…などのメリットや、注意点を解説します。

生命保険と葬式代の関係 「生命保険でお葬式代を準備しておきませんか?」 保険の販売員とお付き合いのある方は1度はそうやって生命保険を案内された事があるかもしれません。 「なぜ保険でお葬式代を準備するのかはよくわからない」・・・

【フラット35の新団信】金利や保障内容を、大きな2つの変更点から解説します。

「変動金利」と「固定金利」 住宅ローンを検討する際、変動金利にするのか、固定金利にするのかが、最初の大きな判断です。 2018年11月現在で、おおよそ ・ 変動金利は0.5%程度 ・ 固定金利のフラット35は1.45% ・・・

このページの先頭へ