「海外投資」の記事一覧»マネーの達人

【「海外投資」の詳細テーマ】 アジア 香港 中国 ミャンマー ベトナム マレーシア イタリア トルコ ASEAN 移住

【海外投資】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「海外投資」の記事一覧

2018年「世界的株高」は継続するのか 展望と共に2017年のマーケットを振り返ります

今年の大発会は記録づくめで始まりました。 2018年の東京市場大発会は、2017年12月29日に比べ741円39銭(3.26%)高の2万3,506円33銭で高値引けでした。 1992年1月7日以来、約26年ぶりの高値を付・・・

今後EVは世界シェア80%まで上昇も 米国EV関連株に勝機

昨年も堅調な推移を遂げた米国株。雇用情勢、企業業績等、ファンダメンタルズも盤石で、連日ダウも史上最高値にチャレンジする展開が続きました。 2017年の株価を牽引したのは、フェイスブック、アマゾン等の主力銘柄。トランプ氏が・・・

目指せ配当長者!(1) インカム収入を増やすポートフォリオとは?

投資の収益は大きく二つにわけられます。株価が上昇した際に利益確定するキャピタル・ゲイン、配当等による収入がメインのインカム・ゲイン。 インカム重視のポートフォリオを作成するには、コツがあります。今号では、インカム・ゲイン・・・

円だけで大丈夫? 日本人が資産を安全に保有するため1番にやるべきことは「外貨資産の保有」

「今すぐ、外貨を保有すべき」 と言う記事を目にしたことがある方が多いと思います。 「私は日本で暮らしているから、円だけで生活しているんだけど…」 「外貨を手にするのは、海外旅行する時だけ」 などと、もう言ってはいられない・・・

今後の経済成長が見込める国の条件は? 成長のキーワードを探る

日経平均は好調なものの、日本の市場は既に成熟しています。 言い換えれば、今後の経済成長率が限定的であるとも言えるでしょう。 それは、企業の時価総額の変動を見ても一目瞭然です。 実際に、主力企業の株価は、他国の株価上昇に比・・・

投信を積み立てるならどのファンド? 好パフォーマンスが期待出来るおすすめファンド

iDeCoや積立NISA、更には累投。これから積立投資を始めようにも、どの投資信託を買ってよいか迷っている人も多いと思います。 投資信託の選定には戦略が必要です。目標利回りや、投資に回す資金の性質。これらを勘案して投資銘・・・

インドの再来はインドネシア! 投資で儲けるためのヒントを教えます

日経平均の上昇とは裏腹に、思ったような利益を上げられていない人も多いと思います。 我慢できずに売り抜けてしまったり、短期売買に傾注しすぎて損切りの連続になってしまったり。理由は様々あると思います。 ある程度投資に慣れたら・・・

海外不動産投資に挑戦 リスク分散や節税効果になる利点と、情報収集や管理が不便な難点。

今回は、これまでまだ取り上げたことがない海外不動産投資について、ご紹介しようと思います。 不動産投資のなかでも、海外不動産への投資はハードルが高いもの。 そんな海外不動産にあえてチャレンジすると、どのようなメリット・デメ・・・

マレーシア在住の筆者がおススメする4つの資産運用法

マレーシアで資産運用するには? マレーシアは金利が高いことで資産を運用するには大変良い環境であるということをお伝えしました。 今現在も経済発展を真っ最中のマレーシアで資産を運用するとリターンが大きく得られそうです。 では・・・

定期預金の金利が3%のマレーシアで資産運用 「口座開設」して貯金を増やす方法

日本では、預金がマイナス金利のため、定期預金を組んだとしても金利はほぼゼロなわけですが、海外には定期預金を組むことで結構な金利が付く国があります。 下記の「政策金利ランキング」をご覧ください。 ≪画像元:政策金利ランキン・・・

このページの先頭へ