「投資信託・商品」の記事一覧»マネーの達人

【「投資信託、金融商品」の詳細テーマ】 投資信託 ファンド NISA 国債 債権 長期投資

【投資信託・商品】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「投資信託・商品」の記事一覧

「投資する人のタイプによって、適した商品・運用方法がある」は全くの嘘

誤った先入観

職業柄、筆者はお金の運用に関する質問を受けることが多いが、よくあるのは、 「初心者に向いた運用商品を教えて下さい」 とか 「退職金の運用方法を教えて下さい」といったものだ。 質問者は「運用する人のタイプや運用する資金によ・・・

【投資信託】リスク軽減の御三家「資産分散、長期投資、時間分散」を日本に普及させるには

「長期投資」、「時間分散」が普及するには?

リスク軽減に有効な「資産分散、長期投資、時間分散」 資産運用の世界では、「資産分散、長期投資、時間分散を行うと良い」とされていますが、なぜでしょうか? それは「リスクを減らすことができる」からです。 資産運用の世界では「・・・

サッカーで「資産運用」を考える どちらも「攻撃・中盤・守備」のバランスが大切

サッカーで資産運用を考える

6月に入り、いよいよ「ロシアワールドカップ」開催が目前に迫ってきました。 サッカーファンは、世界の一流プレーヤー達の試合を楽しみにしていることでしょう。 そこで今回は、今大注目のサッカーで、資産運用を考えてみたいと思いま・・・

投資初心者こそ参考にしたい、年金運用集団「GPIF」のポートフォリオとは

つみたてNISAやiDeCoの登場で、投資に興味を持った人も多いでしょう。 そんな投資初心者が、最初にぶつかる壁があります。 それが 「アセットアロケーションとポートフォリオ、どうしよう」 の壁。 この壁にぶつかったとき・・・

大手も参入「直販投信」の特徴とメリットを紹介します。

「直販投信」をご存知ですか。 「直販投信」している「投資信託」のことですが、普通の投資信託(ファンド)とは何が違うのでしょうか。 どんな特徴があり、どこで購入できるのでしょうか。 直販投信って? 個人の投資家が投資信託を・・・

「つみたてNISA 」と「iDeCo」どちらで積み立てる? 選ぶポイントは「子どもの大学資金が用意できたかどうか」

将来を見据えた資金計画を自己責任でする時代が、完全に訪れています。 公的保障がアテにならない、というわけではありません。 わが国の社会保障は手厚いです。 しかし社会保障は、困ったときのもの。 それで贅沢をするというのは、・・・

「信託報酬が低いファンドはリターンが高くなる!」ってあまり広めないでください。運用会社は穴があったら入りたいほど恥ずかしいと思っているはずですから。

投資信託の分類 投資信託は、投資家に代わって運用会社が、さまざまな投資対象に投資をする投資手段です。 このため、さまざまな観点で分類をし、個々の商品特性がわかりやすいようにしています。 この分類の一環として、ベンチマーク・・・

つみたてNISAの「地雷投信」を大暴露! 素知らぬ顔で金融庁のチェックを通過してしまった信託が紛れ込んでいる

国のお墨付き、でも地雷はあった! 匿名プロが大暴露 つみたてNISAで選べる投資信託は、金融庁の厳しい条件をクリアした長期資産運用に適したもの。 しかし、その「厳しい条件」をクリアしているからといって、すべてをおススメで・・・

「インデックス・ファンド」3つの長所と2つの弱点。

支持と関心が高まる「インデックス・ファンド」 ・ iDeCo(個人型確定拠出年金) ・ NISA ・ つみたてNISA などの税制が優遇された資産形成制度が普及するのと平行して、インデックス・ファンドへの支持と関心が高ま・・・

2018年度から「死亡保険」の保険料が値下げ 残ったお金を長生きリスクに備えるならiDeCo

2018年度が始まってから、食品などの値上げが相次いでおりますが、値下げされているものもあり、それは例えば生命保険の保険料です。 なお生命保険とは一般的に、「人の生命・健康などのリスクに備えるさまざまな保険の総称」になり・・・

このページの先頭へ