「不動産投資」の記事一覧»マネーの達人

【「不動産投資」の詳細テーマ】 不動産投資 競売 マンション アパート 賃貸

【不動産投資】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「不動産投資」の記事一覧

サラリーマンが投資の損で、給与天引き所得税を取り戻す…実質できるのは不動産投資だけ

不動産所得と給与所得の損益通算

サラリーマンとして、知っておくと得をする税金知識などがもっとあるのではないか…給与から徴収される税や社会保険料が額面の2割あることも珍しくなく、こういう発想も理解できます。 投資で失敗し損失を出した場合、その分税金が安く・・・

「不動産投資」をするなら「都心」ではなく「地方」をおすすめする3つの理由

地方物件の投資

不動産投資は現在都心で行うのが主流であり、地方で行うのは危険だと言われます。 確かに都心の不動産は資産価値が落ちにくく、人口が多いためリスク管理や安定性を考えれば都心の投資が初心者には向いていると言えるでしょう。 しかし・・・

賃貸併用住宅でなるべく費用をかけずに「無線Wifi環境」を提供するには

賃貸物件として人気の高い無料インターネット回線

賃貸物件の設備として今最も人気のあるのが無料インターネット回線です。 毎月のネット接続費を節約できるだけではなく、入居初日からインターネットが使えるという利便性の高さも人気の秘密です。 そんな人気設備を格安で、賃貸併用物・・・

「民泊を始めたい」 届け出や保険はどのようにしたらよい?

観光地に居住する方で、空き部屋がある、空き室があるというオーナーさんが、「民泊でお商売をしよう」と考えるのはごくごく普通の流れでした。 ところが、その流れが相当程度の大きなうねりとなり、2018年6月民泊新法が策定された・・・

大家の悩み「なかなか入居者が決まらない…」 コストをかけずに自分で入居者を見つける3つの方法

賃貸不動産物件を運営している大家の一番大きな悩みといえば、やはり空室です。 特に2~4月の繁忙期を終えてから急に退去が発生してしまうと、翌年の繁忙期までなかなか入居者が決まりづらいことも多いです。 そういった場合は不動産・・・

【読者の質問】民泊の所得に対する税金はどうなるの? 民泊新法での課税関係について

民泊による課税についての質問 Q:「2018年 6月から施行されている民泊新法に基づき、個人が民泊を行っている場合は、 どのような課税関係になるのでしょうか?」 解説します 民泊に伴う所得は原則として雑所得に分類されます・・・

なぜ業者は「儲かる投資」をわざわざ人にすすめるのか? 本当にうまい儲け話なら、自分でやるはず。

「かぼちゃの馬車」事件 スマートデイズが販売した女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」の破綻で、投資家だけでなく、融資したスルガ銀行に対しても8月頃に金融庁による行政処分の可能性が出てきました。 「かぼちゃの馬車」は、普・・・

【不動産投資】区分マンションを購入するときの注意点 必ずチェックしたい設備面のポイント3つ

不動産投資の成否を大きく左右するのは物件選びです。 物件選びでは周辺環境や駅からの立地などさまさまなポイントを見なければいけませんが、設備面を見ることも重要です。 そこで投資用の区分マンションを選ぶときに必ずチェックして・・・

【不動産投資】事故物件化を防ぐためには、どうすればいい? 未然に防ぐための対策3つ

自分が所有する物件の入居者が病気で亡くなったり、事件や事故が発生すると、その部屋はいわゆる事故物件になってしまいます。 最近では事故物件の情報を集めたサイトが人気を呼んでおり、都合の悪い情報でも一気に拡散してしまう恐れが・・・

不動産投資は「サラリーマン向き」の副業 大家としての「1か月」「1年」のスケジュールを詳しく解説

不動産投資はサラリーマン向きの副業として知られています。 その理由としては ・ サラリーマンという収入が安定している属性を活かした融資の受けやすさ ・ 実作業が少ない ということで、本業に支障が出ないという2つの要因が主・・・

このページの先頭へ