「不動産投資」の記事一覧»マネーの達人

【「不動産投資」の詳細テーマ】 不動産投資 競売 マンション アパート 賃貸

【不動産投資】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「不動産投資」の記事一覧

「アパートローン審査」で銀行はここを見る!【第2回】 動機 ~ 「不動産投資」はネガティブ 「相続・土地活用対策」はポジティブに判断する。

アパートローンのふたつの目的

アパートローンの2つの目的 アパートローンの融資審査では動機、 何のためにアパートを建てるのか? という目的が重要な要素です。 目的は以下の2つ 1. 収益目的→ 不動産投資 2. 相続目的→ 相続対策、不動産の有効活用・・・

「アパートローン審査」で銀行はここを見る! 【第1回】年齢 ~アパートローンに年齢制限はない?

アパートローンの年齢制限は?

最近何かと話題になることが多い不動産投資。 自己資金が潤沢な人を除けば、不動産投資には銀行融資が必要不可欠です。 今回は、不動産投資で代表的なアパートローンの融資審査を例にして、 銀行はどこに注目し、何を審査するのか? ・・・

【不動産投資】「任意売却物件」は価格も安いし、リスクも少ない 任意売却の「3つのメリット」をお話しします。

任意売却物件購入の具体的なメリット

不動産投資用物件を購入する時には、一般的な不動産屋に仲介される物件以外にも、競売物件や任意売却物件を購入するという手段もあります。 その中でも特に任意売却物件は価格が安く、かつリスクも少ないということで人気があります。 ・・・

賃貸併用住宅の経営で「家賃収入以外」の収益を上げる方法3つ

賃貸併用住宅は、自宅に住みながら部屋を人に貸すことで家賃収入を得る不動産投資です。 家賃収入でローンを返済できる一方で、単純に購入費と家賃を比較した、収益性だけを見るとアパートやマンションを建てた方がいいことも多いのです・・・

東京都内・近郊エリアの不動産価格高騰はいつまで続く? 今後「不動産価格」が下落する3つの理由

郊外と都心部で明暗分かれているものの、東京都内や東京近郊エリアでは現在も地価は上昇傾向にあります。 プチバブルとも言えるこの状態ですが、不動産価格の高騰はいつまで続くのでしょうか。 不動産価格の下落に影響してくる3つの要・・・

「賃貸併用住宅」の部屋割りは、「住み心地」や「家賃収入」への影響大! 快適に生活するためのポイントをお伝えします。

賃貸併用住宅は、一つの建物の中に自宅部分と賃貸部分を設けなくてはいけません。 どこを自宅にして、どこを賃貸に出すか。 その理由をしっかり決めておかないと、大家と入居者で、互いにプライバシーが侵害されて大変住みづらい家にな・・・

銀行融資の「取上げ基準」を知ろう【第1回】 事業の内容 ~申込者の自己紹介から事業内容まで

申込みを受けてから、内容の検討、審査を経て最終的に融資可否を決定し、融資するプロセス。 これを「取上げる」と、こだわって呼んでいます。 断わることは「謝絶する」といいます。 融資審査手法は、銀行によってそれぞれ違います。・・・

【アパマン経営】ちょっとした工夫で入居率アップ! 古い物件でも、綺麗でおしゃれに見せる「3つのコツ」を紹介します。

アパートへの入居を検討する時に、多くの人は一度は内覧します。 内覧時に綺麗な物件、おしゃれな物件であれば、入居したいという気持ちもぐっと高まります。 しかし内覧時に殺風景であったり、古くて汚い物件では、なかなか誰も住んで・・・

銀行融資の高い敷居を攻略【第2回】 銀行による「融資していい相手」の判断基準をガッツリ教えます。

銀行は客を選べる 第1回の記事では 銀行はサービス業ではあるが、サービスの提供を拒むことができる ということから、「融資していい相手」3つの条件について書きました。 今回は、その条件についてさらに細かく説明します。  銀・・・

2つのリスクから学ぶ「競売物件」 不動産投資の熟練者は金のタマゴを見つけに行く

不動産物件を購入する方法 その1つに、競売があります。 競売は住宅ローンなどを返済できなくなった人が、担保に設定していた不動産を裁判所が入札にかけ、最も高い値段で落札した人に不動産が売却される仕組みになっています。 不動・・・

このページの先頭へ