「仮想通貨」の記事一覧(2 / 7ページ)»マネーの達人

【仮想通貨】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「仮想通貨」の記事一覧(2 / 7ページ)

仮想通貨流出の被害者が補償されたら所得税・住民税が課税される場合がある。

2度の痛手

被害に遭ったうえに課税? 仮想通貨取引所コインチェックの仮想通貨NEM流出事件は、不正流出総額が約580億円とも言われています。 コインチェック社は流出の被害者に約460億円の補償を行う方針であると発表しています。 この・・・

ICOの9割は詐欺コイン でも、これなら買ってもいいかも! と思った「メディカルチェーン」とは

様々なICOがありますが、9割のICOは詐欺コインなどといわれています。 そうなると買わないほうがいいのではないか、と考えがちです。しかし、短期間で大きく儲けるにはICOを避けることはできません。 短期間で10倍、長期で・・・

現在1円台で購入できる仮想通貨を紹介

仮想通貨で大きく儲けるには、誰も買われていない安い内に大きく買い占め、上がるまで待つということです。 安いうちにで、パッと思いつくのがICOですがICOの場合は、取引所に上場しない限り、売買をすることができないので、かな・・・

ビットコインを凌駕する「モナコイン」 投資対象ではない「使える仮想通貨」が次の仮想通貨ブームを作る

最近なにかと話題のビットコイン 「ビットコイン」とひとくちに言っても、実は世の中には多くの仮想通貨(暗号通貨)が存在します。 まともな仮想通貨もありますが、なかには詐欺に近いようなものまでさまざまです。 モナコインという・・・

2月のビットコイン価格の推移と3月の仮想通貨全体の注目ポイント

年が明けて1月は仮想通貨にとって激動といってもいいほどの多くの出来事がありました。 中国や韓国など様々な国が仮想通貨の規制に言及、そして仮想通貨テザーの問題や時価総額でも上位にビットコネクトがハッカーの攻撃と米国の2州か・・・

【仮想通貨】利確しても銀行を通さなければ「バレない」と思っていませんか? 脱税がバレる3つのルート

利確しても銀行を通さなければバレない? 2017年は仮想通貨元年。 億万長者とまでは行かなくとも、1年分の年収くらいの金額になった人も少なくありません。 そこで気になるのが税金です。「利確しても銀行を通さなければバレない・・・

税制優遇があり、精神的な負担の少ない「iDeCo」は仮想通貨やFXより投資を普及させる力がある  

最近はお金に関する情報が掲載された雑誌やウェブサイトを見ると、ビットコインをはじめとする仮想通貨の話題が、よく特集されているという印象があります。 この理由としては2017年の終わり頃に、ビットコインのドル建て価格が過去・・・

コインチェック問題から考える、これから仮想通貨(暗号通貨)はどうなるのか ~ 仮想通貨の復習から未来予想まで~

コインチェックに預けていた仮想通貨「NEM(ネム)」が消えた… これはまさに銀行強盗にあったということです。 銀行強盗と言ってもジュラルミンケースが消える話ではなく、画面上から一瞬にして数字が消えたわけです。 その額なん・・・

ビットコインが欲しいけど家族にはバレたくない! そんな時にできる2つの対策とは

2017年は急上昇を続けていたビットコインですが12月に240万円を記録してからは下降の一途をたどっています。 そこに追い打ちをかけるようにコインチェック事件が発生したため、2月2日にとうとう、ビットコイン価格が100万・・・

仮想通貨は本当に広まるのか? 最大のプレイヤーは最後まで使わない

「国際語」の広まりについて考える 読者の皆様、「国際語」と言われればどの言語を思いうかべますか? やっぱり英語でしょうか。学校で習いますもんね。 でも世界で最も話者が多いのは中国語です。 どちらなのか、悩ましいですね。い・・・

このページの先頭へ