「離婚」の記事一覧»マネーの達人

【離婚】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「離婚」の記事一覧

「熟年離婚して悔いはない?」 熟年離婚経験のある方と、両親が熟年離婚をしたというお子さんにインタビューしました

熟年離婚して悔いはない?

第二の人生ともいえる老後は誰だって最大限心穏やかに過ごしたいものです。 ただ、今まで一緒にいた相手と離れて自由になるというのは本当に幸せなのでしょうか。 そこで今回は、熟年離婚経験のある方と両親が熟年離婚をしたというお子・・・

【離婚したあとの養育費】支払いの絶対的な約束は元気なときだけ。 支払い側の病気やケガへの対処はどうしますか。

養育費が支払われない

養育費の約束 「騙された! 養育費を毎月10万くれるって言うから離婚してあげたのに…これなら離婚するんじゃなかったわ、この詐欺師!!」 養育費の約束は絶対的なもの。 何があろうと満額を最後まで受け取ることができると信じ、・・・

離婚する夫婦が直面する「養育費」の問題 子供が高校生なのに定年退職してしまうと、そのあとの養育費はどうなる?

晩婚化に伴う高齢出産と離婚(養育費)の問題

今回の相談者・二橋直美(53歳)の第一声は「主人と離婚を考えています」でした。 夫の退職金や年金、結婚中の貯金や実家の遺産…そんなキーワードが直美さんの口から発せられたので、てっきり「熟年離婚の相談だろう」と決めてかかっ・・・

【読者の質問に回答】前妻とは年金分割中。家族手当である年間40万の「加給年金」までも、分割されてしまうの?

47歳の女性の読者から、財産分与や年金分割などに関する、質問をいただきました。 その中で加給年金に関する質問を抜き出し、要約して紹介すると次のようになります。 「妻が夫より15歳年下。62歳の夫の年金が一部始まった。 前・・・

【読者の質問に回答】「再婚後、生活が精一杯です… 税金、国保、養育費など負担を軽くしてもらえますか?」

再婚後の生活が精一杯なときの負担の軽減策は? 読者の方から質問をいただきました。 再婚し元妻と3人のお子さんに養育費を支払っている男性から質問です。 「再婚し、現妻は去年の12月に妊活の為に退職し、2月頃に東京から埼玉に・・・

熟年離婚を防ぐ最大の方法は「依存しない」「干渉しない」 「夫婦だからいい」は最大の危機。

配偶者への過度な「心理的依存」 熟年離婚となる原因のひとつに、「配偶者への過度な心理的依存」があります。 「夫婦だから」という甘えから、必要以上に配偶者に干渉したことはないでしょうか? 筆者も、まったく身に覚えがないわけ・・・

熟年離婚の最大の原因は「夫の家事育児の不参加」と「妻の体調変化への無関心」 結婚生活のベテランである筆者が妻の心理について語ります

熟年離婚の主な原因は、たいていの場合、妻が夫に長年の恨みを蓄積していることに起因しています。 特に、夫が家事育児に無関心な場合は非常に危険です。 そのような夫は突然妻に三行半を突き付けられる恐れがあります。 そのような事・・・

離婚時の「養育費」はこう決まる 相手の収入が不明、もしくは収入額に疑問がある場合の取り決め方を解説

離婚の話が出てきたとき、未成年の子どもがいると 養育費の金額をどのように決めるか が大きく問題になります。 特に子どもが小さいと、高校へ進学した後の教育費が、きちんとまかなえるか不安になるところです。 実際のところ、教育・・・

「離婚した子どもは本当にかわいそうなのか?」 離婚して13年、二人の息子を成人させた筆者が、自身の体験を元に検証

「離婚したら子どもがかわいそう…」 というセリフは、よく耳にします。 「子どもは幸せでいてほしい」のが多くの母親の切なる願いですから、「かわいそう」ならと、新しい人生に踏み出せない女性は少なくないのかもしれません。 でも・・・

離婚時は「生命保険の見直し」と「受取人の変更」を忘れずに 思わぬトラブルに発展することも

およそ3組に1組のカップルが、離婚という選択をすると言われる現在。 あなたの周りにも、離婚経験者が少なくないかもしれません。 離婚には、大変な労力が必要だと言われます。 離婚そのものが揉めた場合はもちろん、財産や親権など・・・

このページの先頭へ