「シニア」の記事一覧(2 / 105ページ)»マネーの達人

「シニア」の記事一覧(2 / 105ページ)

「難病」で介護施設を利用する場合、「指定難病医療費助成」の申請を忘れずに 医療費の上限が月3万円までに抑えられます。

「難病」で介護施設を利用する

難病とは何か? 高齢者と介護、そして難病とは密接な関係にあります。 私の勤務する介護施設において、難病と診断されている人は、55名中5名もいるのです。 では、難病とは何を指すのでしょうか? 治療が難しく、慢性の経過をたど・・・

お世話になっている介護スタッフへ「お金や物」を渡すことは禁止されています

スタッフからの視点

日頃からホームヘルパーやデイサービスなどを利用していると、時間がたつにつれて介護スタッフと親しくなることがありますよね。 「いつも〇〇さんにはお世話になっているから…」 と暑い時にはジュースなどを出すこともあるかもしれま・・・

パートナーが亡くなった後にもらえるお金 「葬祭費給付制度」と男女差がある遺族年金について

パートナーが亡くなった時にもらえるのが遺族年金

パートナーが亡くなると、お葬式の費用やその後の生活費が心配です。 ところが、葬式費用の補助が受けられることや、遺族年金には男女差があることはあまり知られていません。 この記事では、おひとりさまになった時に困らないよう、お・・・

介護施設内で発生した転倒・転落(事故)の受診代は誰が負担するの? 意外と多い施設で発生するケースについて

意外に身近な介護事故 介護施設内での事故って聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか? 「介護施設に入所したら、プロの介護を受けるのだから事故なんて余程のことがないと起こらない…」 なんて思われる人も多いと思います。・・・

【読者の質問に回答】再婚同士で結婚した場合、「年金分割」や「遺産分割」の対象となる遺産はどこまでなのか?

最近は世代を問わずに再婚をされる方が増えたという印象があります。 厚生労働省の人口動態統計「婚姻に関する統計」(平成28年度)では「離婚後5年以内に再婚をした男性の割合は、どの世代でも25%を超えている」という結果が出て・・・

高齢者の医療負担がまた増える。負担軽減が期待できる「給付金制度(高額介護合算療養費制度)」を紹介します。

医療・介護関連の制度 健康寿命や平均寿命が年々最長更新する中、ここ数年、毎年のように医療・介護関連の制度が見直されています。 離れて暮らすご両親の介護費用や医療費用を負担しているという方も、「高額介護合算療養費制度」を活・・・

「私たちどうして貯金しているんだっけ?」 子育て終了、いつの間にか食い違っていた筆者夫婦の「将来像」

子どもが巣立ち、残った夫婦 数年前、子どもが就職して家を出ていきました。 子どもの巣立ちはとても喜ばしいことなのですが、残された夫と私は、安堵しつつもなぜだか少し緊張していました。 とうとう自分たちの老後と正面から向き合・・・

在宅介護でかかる「食費」は節約できる? 少しでも費用を抑えるためのポイント2つ

在宅介護は一般的に「大変である」というイメージが強く、実際に在宅介護を続けていても負担は大きいものであると感じている人も多いのではないでしょうか。 そして、介護にかかる費用も大きくなりがちで、精神的にストレスを感じてしま・・・

「在宅介護」はもう無理かも… 「施設入所」を判断する3つのポイント

人は「在宅で生活すること」が基本となって人生を過ごしています。 特に、介護状態になってしまうと、どのようなタイミングで入所を検討したらよいものか、迷うこともあるかもしれません。 入所を考える時期を超えてもご自宅で介護を頑・・・

「事実婚」でできること・できないこと 人気ブロガー「はあちゅうさん」とAV男優「しみけんさん」の事実婚例から考える 

先日、作家・ブロガーの、はあちゅうさんと、AV男優のしみけんさん、が事実婚の発表をしましたね。 「戸籍の入っていない内縁妻」って世間では良く聞きませんか? 昭和の昔、某大物女性歌手が「紙切れ1枚」と称していた「結婚」です・・・

このページの先頭へ