「老後・退職金」の記事一覧»マネーの達人

【「老後、退職金  等」の詳細テーマ】 贈与 退職金 シニア 老後

【老後・退職金】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「老後・退職金」の記事一覧

元気なうちは「サービス付き高齢者住宅」 自立した人が入居できる住宅の費用やメリット・デメリットを解説 

元気なうちはおすすめの「サービス付き高齢者住宅」

サービス付き高齢者住宅 サービス付き高齢者住宅については最近多く建てられており、入居を求めて気になっている方も多いかと思います。徐々に知名度も上がってきました。 「なぜ注目されているのか?」 「費用は安いのか?」   サ・・・

【老後に備えた資産運用】今の自分に合う投資法を「リスクの許容度」と「年代別」で紹介

老後に備えろと言われても…

家計の3大資金 ・ 教育費 ・ 住宅取得費 ・ 老後資金 そのうち老後資金への備えはライフステージの後半にやってくるためその準備が後回しになっているのが実状でしょうか。 自分の投資に対するリスク認識を知り、それに合った運・・・

「親が老後破綻しそうで困っている」友人からの相談で、これからの老後資金について考えました。

老後破綻で困る親

友人から突然の相談 「友人から相談されて、どうしていいかわからない、困った」と、電話があり相談されました。 友人の母親から電話があり、 「私たち、貯金があと200万円しかないの。お金の援助をして欲しい」 お金を無心された・・・

【人生100年時代シリーズ】(第3回)自分年金を作る方法

人生100年時代シリーズ第3段です。 【関連記事】:【人生100年時代シリーズ】(第1回) 老後資金の運用を始める前に、「手元資金」や「老後の見込み収入」を整理しておきましょう 【関連記事】:【人生100年時代シリーズ】・・・

「ボランティア」で人生後半をより豊かにしよう! 参加中の筆者が、長く楽しみながら続ける「3つのコツ」をお話しします。

今年多発した災害や東京オリンピック問題で、何かと話題のボランティア。 実は、仕事や子育てが一段落した50代以上が数多く活躍していることをご存知ですか? ボランティアは、年をとっても無理なく社会参加でき、やりがいを実感でき・・・

金融業界に騙されるな! 仕事をリタイアした後に、資産を取り崩す方々の2つの危うさと、伝えたい5つのこと。

取り崩しにも計画性が必要だ 世の中の高齢化の進展につれて、高齢者の資産運用に関心が集まってきた。もともと傾向として高齢者こそがお金持ちであるし、「人生100年時代」という金融業界にとって好都合な言葉が流布している。 「ど・・・

「子供の将来、自分の老後に不安」そう感じたときから始める3ステップ。 

「誰にも頼らず自分で老後に備えるしかないのです」 総務省の発表したデータに、2018年9月時点で高齢者(65歳以上)の人口は3,557万人、総人口の28.1%になったとありました。 「え、日本って大丈夫なの?」 「子供た・・・

「人生100年時代」を生き抜くために アラフォーの筆者が今から始めていること

現在の日本の平均寿命は、女性がおよそ87歳、男性がおよそ81歳。 医療技術の発達などにより、今後も延びる可能性があるといわれています。 現在アラフォーの筆者が老後を迎えるころには、100歳を超えて生きることも決して珍しく・・・

【人生100年時代シリーズ】(第1回) 老後資金の運用を始める前に、「手元資金」や「老後の見込み収入」を整理しておきましょう

以前の記事「人生100年時代、「お金の寿命」が「自分の寿命」より先に来ないように準備を」でご紹介したとおり、寿命の伸びと生産人口の減少という重大な課題に直面している日本。 この日本において、現状の年金制度が長く続かないこ・・・

「有料老人ホーム」や「サービス付高齢者向け住宅」への住み替えを考え始めたら… 見学の「5つのチェックポイント」をお伝えします。

厚生労働省が作成する簡易生命表(平成28年)によると 日本人男性の平均寿命は80.98歳、女性は87.14歳。 ところが、自立した生活を送ることができる「健康寿命」となると、男性で約8年、女性では約12年も短くなるようで・・・

このページの先頭へ