「老後・退職金」の記事一覧»マネーの達人

【「老後、退職金  等」の詳細テーマ】 贈与 退職金 シニア 老後

【老後・退職金】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「老後・退職金」の記事一覧

老後資金準備を自動化する3つのステップ お金の管理が苦手な人におススメ

貯蓄が苦手、そんな人によくおススメされるのは毎月一定額が口座から自動的に引き落とされる積立預金でしょう。 この最大のメリットは、給料が振り込まれてから貯蓄すべき金額が真っ先に引き落とされるので、お金の管理が苦手な人でも自・・・

自営業者の「収入なし」は「手取りマイナス」 脱サラして余裕ができたら、国民年金基金かiDeCoをやっておこう。

自営業者の「収入なし」は「手取りマイナス」

終身雇用制度の崩壊、大企業だっていつ倒産するかわからない時代。 企業に頼れない世の中ならばと、会社員をやめてフリーランスや自営業者になる方が増えてきています。 その選択は決して間違っていないと思いますし、きっとこれからは・・・

【介護福祉士の怖い実話】介護施設入所者に借金取りが訪問 介護サービスに影響がでるので、入所前にお金問題は整理する

介護福祉士が体験した怖い話

それはある日突然に… 介護施設にまさか借金取りが来るなんて、そんなことは考えてもいませんでした。 私の勤める施設に入所している70代男性、自称元大工を年配の女性とその息子が突然訪ねてきました。 その2人は施設の入所する男・・・

子供が独立してできた余剰金を浪費しない あらためて考える「お金の管理」について

子供が就職し独り立ちすれば家計の負担は軽くなり、そこから定年退職するまでの期間は「人生で最後のお金のため時」になります。 そこで余裕があるからと気を抜いていたら、お金をためられることなく気づいたらあっという間に老後になっ・・・

「年金繰り上げ・繰り上げ」の落とし穴 知らぬ間に受給額が目減りしていた…

老後の資金計画の根幹をなす公的年金 国民年金(1階部分)だけの人は満額で年間年77万9,300円が受け取れ、厚生年金(2階部分)もある人はさらに報酬に応じて年間100万円前後が、企業年金など(3階部分)もある人はさらに受・・・

【人生100年時代】病気予防の最大の敵は「健康への無関心」 健康維持が「医療費の節約」につながる 

今年10月の消費税10%改定に伴い、医療費も改定されることが昨年末発表されました。 薬価は0.51%下がるものの、診療報酬0.41%、介護報酬0.39%、障がい福祉サービス等報酬0.44%上がります。 「これでは、いくら・・・

定年退職までに実施すべき 「老後のお金」に関する5つのこと

50歳前後になるともうすぐあと何年で定年と意識することはよくあることでしょう。 定年までに実施しておきたいお金に関する5つのことを紹介します。 定年後だと実行が難しくなる項目もありますので、ご自身に照らし合わせてみてくだ・・・

長女が離婚! 長男がリストラ! 次男は引きこもり! 減ってく「老後資金」 夫婦危うし!「国の補助とかないの?」

夫婦の老後、危うし! Yさんは昭和30年12月生まれの63歳。妻は同い年の昭和31年1月生まれの62歳。 既に嫁いで子供もいる長女は昭和53年12月生まれの40歳。 大手企業に勤めている長男は昭和55年12月生まれの38・・・

元気なうちは「サービス付き高齢者住宅」 自立した人が入居できる住宅の費用やメリット・デメリットを解説 

サービス付き高齢者住宅 サービス付き高齢者住宅については最近多く建てられており、入居を求めて気になっている方も多いかと思います。徐々に知名度も上がってきました。 「なぜ注目されているのか?」 「費用は安いのか?」   サ・・・

【老後に備えた資産運用】今の自分に合う投資法を「リスクの許容度」と「年代別」で紹介

家計の3大資金 ・ 教育費 ・ 住宅取得費 ・ 老後資金 そのうち老後資金への備えはライフステージの後半にやってくるためその準備が後回しになっているのが実状でしょうか。 自分の投資に対するリスク認識を知り、それに合った運・・・

このページの先頭へ