「葬儀」の記事一覧»マネーの達人

【葬儀】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「葬儀」の記事一覧

最近「◯◯葬」が多くてよくわからない… 亡くなった人を送り出す時、どの葬儀スタイルを選べばいいのか

現代の葬儀事情

ライフスタイルが多様化すると、当然お葬式の形も多様化します。 ひと昔前と異なり、最近では 「家族葬」 「一日葬」 「直葬」など いろいろな「◯◯葬」が登場しています。 亡くなった人をきちんと送り出すのに、どのスタイルを選・・・

「葬儀代だけじゃないの?」99歳の祖母が亡くなり、知った葬儀費用について。葬儀関連費用合計221万5,997円の内訳公開

安くはないけど満足

いつかは皆に訪れる死 今年、99歳で亡くなった祖母。 芯が強く、華やかな人でした。 入院をした時に「覚悟」はしていたものの、逝ってしまってからの諸々の手続きや出費には、正直、戸惑うこともたくさんありました。 葬儀に主体的・・・

葬儀業界12年の筆者が教える、後悔しない「葬儀社」選び5つのポイント 葬儀の満足度は「人」で決まる

現地見学会や事前相談に参加

人生で一度しかないかもしれない喪主の務め。 大事な故人様の葬儀を後悔なく進めたいけれど、どの葬儀社にお願いしていいか分からないですよね。 2040年の死亡者数のピークに向けて、葬儀社の新規参入はあとを絶ちません。 インタ・・・

【プロが教える】よりよい葬儀を行うための5つのポイント 葬儀の満足度は、遺族とスタッフの信頼関係で決まります。

人生において、その方の葬儀は1度きりです。 また、喪主を務める経験も、一生に1度あるかないかのことです。 ご縁があってこの記事を読んでくださっているみなさまの葬儀が少しでもよりよいものになりますように、5つのポイントを挙・・・

少子高齢化や核家族化によって増える「墓じまい」 作法や費用について葬儀業界12年の私が答えます

墓じまいが増えています。 少子高齢化や核家族化によって、お墓の維持が困難な世帯が増えているためです。 しかし、お墓は自分たちのルーツであるご先祖様がおられた大切な場所。 自分たちの生活を捻じ曲げてまでして墓守をする必要は・・・

葬儀費用が予算オーバーになることも多い世の中 予算内訳もシンプルで戒名代もいらない「樹木葬」について

年齢のせいもあり、ここ数年で身内や知人の不幸がかさなっています。 喪主を務めた方に話を聞くと、葬儀費用が予算オーバーになるのはめずらしくないようです。 子どもに金銭的な迷惑をかけるのはしのびない… そう思って葬儀費用の相・・・

家族や親族だけで行う「家族葬」 メリットと盲点のデメリットから、葬儀業界歴12年の筆者が思う「葬儀」のあり方。

家族葬 お葬式を家族葬にするという人が大変増えています。 この記事では、そんな家族葬のメリットとデメリットについて考えてみます。 家族葬ってどんな葬儀? まずは家族葬が、どのようなお葬式の形なのかを確認しておきましょう。・・・

病院提携の葬儀社は割高なことも 生前から見当をつけておくべきことは?

両親や祖父母には、できれば元気に長生きしてほしい…。 そう思いますよね。 けれど、人はいつか死ぬものです。 そんな時に必ずかかってくるお金が、故人を火葬するお金です。 日本では、死後24時間以内は火葬してはならないと法律・・・

4か所のフォーマル売り場で店員に聞き込み 「10年以上着られる喪服の選び方」4つのポイント

喪服の購入 女性のみなさん、洋装の喪服はお持ちですか?  若いうちはそれほど葬儀に参列する機会はありませんが、40代以上になると急にその機会が多くなります。 突然の訃報でも慌てないよう、まだ持っていない人はぜひ喪服の購入・・・

「お墓」は買ってからもお金がかかる 予算別「お墓購入方法」と買う前に知っておくべきこと

お墓を買う前に知っておきたいこと お墓を買うときには、「住宅を買うとき」と照らし合わせて考えるとわかりやすくなります。 お墓を建てる墓地は家を建てる土地であり、墓石は家にあたります。 さらに、家は住んでいる限り維持費がか・・・

このページの先頭へ