「葬儀」の記事一覧»マネーの達人

【葬儀】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「葬儀」の記事一覧

ネット時代の「お墓作り」 家づくりによく似ているその方法と、オンラインお墓参りについて。

お墓づくりは家づくりに似てい

インターネットが身近なものになったこと、私たちはさまざまなものをネットで検索し、購入するようになりました。 それはお墓も同じことです。 しかし、お墓の場合はすべてをネット上で完結させることは不可能に近いでしょう。 ネット・・・

「香典と葬儀代金と相続税」の関係 葬儀代は誰が負担するのが税金的にお得なのか

香典と葬儀代金と相続税の関係

香典辞退の申し出が… 先日、親類から「香典辞退しようと思う」との相談を受けました。 辞退するかどうかは、故人の遺志かご遺族の思いで決める事なので当方がとやかく言えるものでないです。 当方は、両親が亡くなった際、香典をいた・・・

葬儀業界歴12年の筆者が見た 「葬儀でもめる」のはこんなパターン

「葬儀でもめる」のはこんなパターン

葬儀は、大切な亡き人をあの世に送り出すための儀式です。 厳粛に行われるべきものですが、もめごとが起きることもしばしばです。 葬儀には普段なかなか顔をあわせることのない親族同士が同じ場所に集うため、どうしてもトラブルが起こ・・・

【四十九日法要】当日までの6つの準備と、それぞれの相場について説明します。

葬儀のあとの大切な仏事に、四十九日法要があります。 死後49日目に執り行われる法要で、仏教的にはこの日を境に死者が来世で生きる世界が決まると言われています。 また、日本的な死者供養で言うならば、死霊は祖霊となり、死者が仏・・・

参列できなくてもお悔やみを伝えられる「弔電」 送る方法と費用について解説します。

葬儀で弔意を示す方法に弔電があります。 遠方で葬儀に駆けつけられなかった人などがお悔やみの言葉を遺族に送るだけでなく、弔電の一部は告別式の中で読み上げられるために、政治家や経営者など、少しでも名を広めるために送ることもあ・・・

【位牌】どのタイミングでどうやって用意するの? 意味や種類や値段を分かりやすく解説

「位牌」とは、亡くなった祖先の霊が宿るとされる「木の板」です。 表面と裏面に故人の戒名や命日などを彫刻して、仏壇の中で祀ります。 昔から、家が火事になっても位牌だけは絶対に逃げ出さなければならないと言われているほどに、日・・・

「仏壇」はミニチュア版のお寺の本堂 3種類の仏壇の相場をまとめました。

仏壇とは、本尊(宗派が信仰する仏さま)や位牌(先祖そのものと考えられる木の板札)を祀る壇のことです。 仏壇にも宗派別や住宅事情に合わせたものなど、さまざまなものがあります。 この記事では、仏壇の種類や祀り方、そして仏壇の・・・

葬儀後に行う「死後手続き」18項目一覧 期限が早いものからまとめました。

葬儀を終えた後に、喪主や遺族は故人の死後手続きをしなければなりません。 出向かなければならない窓口はたくさんあるため、すべてを把握するのはとても大変なことです。 期限が早いものから順にまとめましたので、ぜひとも参考にして・・・

【墓石リフォーム】4つの方法と費用 少し手を加えると、見違えるほどにきれいになります。

もうすぐ春のお彼岸がやってきます 長い冬の寒さにあらゆる動物や植物が身を小さくしていましたが、春の到来を喜ぶのは、この世に生きる私たちだけでなく、亡き人も同じです。 春のお彼岸のお墓参りはとても心地がいいものですが、さら・・・

「死ぬ前のおカネ」と「死んだ後のおカネ」について考えてみる 「埋葬費・埋葬料」は忘れずに請求しよう

死者に使うおカネ 日本人は、亡くなった人におカネを使わなくなりました。 ここ10年から20年くらいの変化です。 以前は最低でも数十万円から数百万円単位のおカネを使ってお葬式をやったものです。 今は親族による密葬が「当たり・・・

このページの先頭へ