「年金」の記事一覧»マネーの達人

【年金】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「年金」の記事一覧

共働き夫婦における「遺族年金」の落とし穴 専業主婦より年金が少なくなる事実とは

遺族年金の落とし穴

女性の就業率が7割を超え、共働き世帯も1,000万世帯を超え増加しています。 また、社会保険の加入条件の緩和等により厚生年金の加入者数も増加しています。 夫婦ともに厚生年金に加入して働くと、将来世帯で受け取る年金が多くな・・・

台風21号を経験した筆者が、被害状況とやっておきたい災害対策をご紹介します。【第4回】支援金関連と融資制度

罹災証明で減免処置

台風21号が過ぎ去ってから1か月以上経過 今もあちこちで修繕の遅れが目立ちます。 農家のビニールハウスにも大きな被害が出ていて、特産物の出荷ができず、再建について頭を抱えています。 住宅地では、ブルーシートを屋根にかけて・・・

イギリスの年金は「自動加入」で「自動引き落とし」 国からの情報も少ないので働く人はしっかり確認。

イギリスの年金制度

イギリスの年金の変化 年金制度は日本だけでなくイギリスにも存在します。 イギリスの年金制度は、国民年金だけでなく個人年金のような年金機構が経営している年金も存在します。 イギリスの年金制度はPension(ペンション)と・・・

「年金手帳」はなくしても全く問題なし しかも、年金手帳の記載は公式のものとみなされません

年金手帳のことは、気にしなくて良いです 年金手帳のことは、全く気にする必要ありません。 現状、年金事務所の実務から言えば、年金手帳にこれと言った機能も役割もありません。 あえて言えば、基礎年金番号を確認するくらいです。 ・・・

10月中に提出「扶養親族等申告書」取り返した年金が再徴収の罠とは

今年(2018年)2月に、公的年金の過少支給が話題になりました。原因は「扶養親族等申告書」に記載した内容が実際の支給に反映されず、所得税を過大徴収していたことにあります。 処理漏れをおこした日本年金機構の委託業者は、6月・・・

「国民年金基金」が再評価されている理由と、最適な加入時期を解説 iDeCoと併用し老後資金も分散しよう

厚生年金保険に加入する会社員や公務員などは、原則として65歳になった時に、国民年金から支給される「老齢基礎年金」に上乗せして、厚生年金保険から支給される「老齢厚生年金」も受給できます。 しかし国民年金に加入する自営業者、・・・

「3号被保険者は、なくなりません」 その理由は、夫婦を1とした「所得代替率」の裏ワザにあり。

オトクな3号被保険者 3号被保険者のお話…想定する読者は「既婚の女性」です。 確かに、専業主夫も増えつつありますが、まだまだ少数派。 また、独身の女性も知っておけば、将来、きっと役に立つに違いないお話です。 3号被保険者・・・

【読者の質問に回答】「保険料を長年払ったのに、年金を全額もらえない! どうすればいいの?」

「保険料を長年払ったのに、年金をもらえない! なんとかならないの?」 年金の仕組みは理解するのが複雑ですが、年金制度について解説します。 娘さんから質問の要約 ご本人、80歳代後半、女性(配偶者は51歳で逝去、共済組合)・・・

【事例に学ぶ:年金の誤算】老齢基礎年金を繰り上げて受給したために、障害年金が受けられなかった人

老齢基礎年金(国民年金)は、原則として65歳から支給が開始されます。 しかし、本人の希望により、5年を限度に受給開始を前倒し(繰上げ)したり、先延ばし(繰下げ)したりできます。 受給開始を繰り上げると1か月につき0.5%・・・

掛金を上乗せして支払うことができるiDeCo+(イデコプラス) 従業員の老後の安心を「中小事業主」が後押し!

昨今、老後準備の制度がますます充実してきています。 今回は、企業型確定拠出年金のマッチング拠出とは逆になるような制度であるiDeCo+(イデコプラス)についてお話したいと思います。    マッチング拠出とは、企業型確定拠・・・

このページの先頭へ