「社会保障」の記事一覧»マネーの達人

【「公的手当」の詳細テーマ】 社会保険 雇用保険 障害年金 遺族基礎年金 児童手当 手当

【社会保障】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「社会保障」の記事一覧

【マイナンバー】日本年金機構と自治体の連携が再び延期で、メリット享受も先延ばし。

マイナンバーって使ってる?

日本年金機構の委託業者が、年金データ入力を(契約に反して)国外業者に再委託していた問題が原因で、自治体とのマイナンバー連携が再延期となりました。 1度目は、平成28年に起きた個人情報漏洩により、管理体制が問われたことから・・・

生命保険を選ぶコツは「どんなことに備えたいか」 自分のライフステージやプランに合わせた保障を

生命保険を選ぶコツ

保険への加入は、 「家の購入に次いで高額な買い物」 と言われていると知っていますか? 平成27年に生命保険文化センターが実施した調査によると、個人年金保険を含む全世帯の平均的な保険料は年間38.5万円にも上ります。 これ・・・

社会保険で不利にならないために、最低6か月は同じ会社で働いた方が良い理由4つ

新しい会社で仕事を始める人

新しい会社で働きはじめるあなたへ 新年度が始まる4月から、期待に胸を膨らませて、新しい会社で働き始める方がいると思います。 しかし実際に働いてみたら、面接の時に聞いた労働条件とはまったく違い、例えば、過労死が心配になるほ・・・

【初任給】知って役立つ「給与明細の見方」と「将来を考えたお金の習慣」

そろそろ初給料日 社会人として新たなスタートを切られた皆さん、ご就職おめでとうございます。 既に配属され社内の雰囲気に慣れてきたという方もいれば、まだ研修中の方もいらっしゃるかと思います。 仕事を通じてどのように成長でき・・・

「4月から変わるお金のこと全部教えて」年金、国保、手当、納豆、牛丼などをまとめました。

新年度が始まって、職場では人事異動で不慣れな仕事に就いた方もいらっしゃるでしょう。 学校でもクラス替えで新しい担任やクラスメートに慣れるのに、慌ただしい日々を送ってらっしゃる方も多いでしょう。 平成30年4月より日常生活・・・

「自己都合退職」でもすぐに失業給付を受け取れるケース ポイントは「退職した理由」にある

夫の転勤で退職したA子さん A子さんのご主人が、4月から東京から大阪への転勤を命じられました。 A子さん夫妻は結婚2年目で現在は東京在住です。転勤に伴いA子さんも一緒に大阪へ引っ越すことにしました。 結婚前から勤めていた・・・

【平成30年3月】毎月給与天引きされている「健康保険料金」と「介護保険料金」が改定されます

サラリーマンの方や一定時間以上働いているパートの方など「社会保険」に加入されていることと思います。 一般的に「社会保険」とは「健康保険」と「厚生年金保険」のことをいいますが、実はそれぞれの保険料率の改定の時期が違います。・・・

児童手当の対象者が限定される改正が検討中 不利にならないように今から考えておきたいこと。

2019年度以降で予定されていますが、 児童手当の対象者が限定される改正 が検討されています。 これまで主たる生計維持者(いわゆる一家の大黒柱)の所得を基に支給が決められてきましたが、夫婦合算されて判定されます。 あと1・・・

「就業不能保険・所得補償保険」が必要なのはこんな人 保険選びのポイントも紹介します

前回の記事では、就業不能保険や所得補償保険を検討する前に知っておきたい公的保障制度について紹介しました。 医療費支出を抑えるための ・ 高額療養費制度 ・ 自立支援医療制度 収入をまかなう ・ 傷病手当金 ・ 労災保険の・・・

「就業不能保険」や「所得補償保険」は本当に必要? 加入前に知っておきたい公的保障制度

「就業不能保険」と「所得補償保険」 私たちの多くは、日々働くことによってお金を得ていますが、もしも何らかの理由で働けなくなった場合、どのようにして生計を立てるべきか考えたことはありますか? 社会にはさまざまなセーフティネ・・・

このページの先頭へ