「社会保障」の記事一覧(2 / 40ページ)»マネーの達人

【「公的手当」の詳細テーマ】 社会保険 雇用保険 障害年金 遺族基礎年金 児童手当 手当

【社会保障】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「社会保障」の記事一覧(2 / 40ページ)

今年8月から、介護保険の「利用者負担割合」が最大3割に! 自己負担額はどうやって決まるのかを詳しく解説します。

介護サービスにいくらかかるの?

介護保険制度による介護保険料は、40歳以上の人が支払っていますが、ほとんどの方は毎月年金や健康保険料から天引きされています。 そのため、 「介護サービスは、ただで利用できるの?」 と思っている人も多くいらっしゃいます。 ・・・

「幼児教育無償化」でも「消費税増税」と「150万円の壁」 子育て中の主婦は働きづらくないか?

幼児教育無償化は1年後

2019年10月「幼児教育無償化」もいよいよ1年後 幼児教育無償化は、3~5歳の全世帯が対象になるので、幼稚園・保育園に通園している子どもがいる家庭にとっては、経済的な負担が減るありがたい取り組みです。 「幼児教育費がタ・・・

「子育て」世帯が助成金をもらえるの地域はどこ? 「出産子育てサポート」が充実している自治体4選【東京23区】

出産育児サポートが充実の自治体

子育てはお金がかかりますよね…。 子ども1人を育てあげるのに、1,000万円以上かかると言われています。 この数字を見ると、お金を工面していけるのか不安になる方も少なくないのではないでしょうか。 ですが、自治体によっては・・・

【離婚お悩み相談】離婚したら「子どもの健康保険」はどうなる? 子を夫の扶養に残し、健康保険料を払ってもらうには

「実は…パパとママは離婚するの。でも心配しないで。これからもパパはパパだし、ママはママだから。」 そんなふうに夫婦は結婚生活に区切りをつけた瞬間に赤の他人に成り下がるのですが、それでも子の父、母であることは今後もずっと変・・・

「イギリスの病院」で診察してもらうには、事前の準備が必要。 公的、私的の違いと料金、利用方法を紹介します。

日本では国民健康保険に加入していれば、医療費は基本的に一部負担で治療を受けることが出来ます。 イギリスではどのような仕組みになっているのかご存知でしょうか。 今回はイギリスの医療とお金について説明したいと思います。 イギ・・・

住民の生活をサポートしてくれる「行政サービス」 ちょっと変わったサービスを3つご紹介

行政サービスってどんなものかご存知でしょうか? 行政サービスは、どの自治体でも必ずある、「住民の生活をサポートしてくれる制度」です。 国や自治体が行っているサービスなので、利用料が無料であったり、格安で受けられるものもあ・・・

がんは治る病気へ がん検診を活用し、早期発見。「働き盛りの離職」を防ぐ制度もあります。

今や、死因の第1位になってしまった病気「がん」。 がんによる死亡の割合は、交通事故の12倍とも言われています(厚生労働省:平成27年度人口動態調査より) CMでも流れていますが、日本人の2人に1人がかかる病気として、その・・・

通勤途中のケガ、労災がおりるケースとおりないケース 押さえておくべき「労災保険の3つポイント」

東京都内の職場に毎朝電車で1時間かけて通勤をしているAさん。 その日もいつも通り自宅近くの最寄り駅に到着したのですが、急いでいたせいか駅構内の階段で足を踏み外し、捻挫をしてしまいました。 その時は痛みを我慢し、とりあえず・・・

「妊婦加算」が炎上した理由 「妊婦税」なのか「妊婦診療の体制強化」なのか?

皆さんは、平成30年4月1日以降、妊婦が病院を受診すると「妊婦加算」が請求されることをご存知ですか? 妊娠中の女性が、病院で受診した際に 「妊娠中ですか? でしたらお会計が変わります。」 と支払が増加したことをTwitt・・・

「妊娠したらいくら必要?」 費用や助成(補助)の制度について知ると、お金の不安が軽減します。

妊娠・出産時で気になる「お金に関すること」 「子どもを産むにはお金がかかる」と漠然とした不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。 安心して出産を迎えるためにも、お金に関することをしっかり知っておくことが大切です。 ・・・

このページの先頭へ