「税金」の記事一覧(2 / 82ページ)»マネーの達人

【税金】カテゴリーのアクセスランキング(月間)

「税金」の記事一覧(2 / 82ページ)

「医療費控除の還付が少ない…」と思われた方 医療費控除及び医療費制度について確認してほしいこと。

医療費控除を申告してみたけど、 「想定したほどの還付金が得られない」 と思われた方は、医療費控除及び医療費制度について、以下の点をもう一度確認してみてください。 所得税還付のしくみ 医療費控除の申告により、医療費から10・・・

児童手当の対象者が限定される改正が検討中 不利にならないように今から考えておきたいこと。

児童手当の対象者が限定されるような改正

2019年度以降で予定されていますが、 児童手当の対象者が限定される改正 が検討されています。 これまで主たる生計維持者(いわゆる一家の大黒柱)の所得を基に支給が決められてきましたが、夫婦合算されて判定されます。 あと1・・・

仮想通貨流出の被害者が補償されたら所得税・住民税が課税される場合がある。

2度の痛手

被害に遭ったうえに課税? 仮想通貨取引所コインチェックの仮想通貨NEM流出事件は、不正流出総額が約580億円とも言われています。 コインチェック社は流出の被害者に約460億円の補償を行う方針であると発表しています。 この・・・

「妻のパート代105万円の確定申告をスルーしたら10万円の追徴課税&人事からの呼び出しが来る件」が最近頻発! なぜなの?

正社員の夫とパートの妻がともに家計を支える世帯は今や現役世代で6割超となりました。 中にはパートの妻が103万円の壁を超えて105万円を稼ぐことも。 「たった2万円超えただけ」と軽く見て確定申告をスルーしたら、後日夫に1・・・

「確定申告書」を提出した後に医療費のレシートを発見… 安心して下さい「還付」まだ受けられます

「確定申告書を提出してホッとしていたら、後から医療費のレシートが出てきた」 …こんなことはありませんか? 「集計したらそれなりの金額だし、ちゃんと知っておけばもっと税金が戻ってくるはずだったのに…」と泣きたくなるかもしれ・・・

知っておきたい「災害」等で税金の負担が軽くなる仕組み2つ

2017年も多くの自然災害等がTVや新聞を騒がせました。 衝撃的な映像が脳裏に浮かんでくる方もいらっしゃったことでしょう。 被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。 今回はそんな災害等に見舞われた際に税金の負担が・・・

大損しないように気をつけたい「住宅ローン控除」還付申告の注意点2つ

「住宅ローン控除」還付申告(追加) 住宅ローン控除は初年度では確定申告が必須になり、2年目以降でも年末調整の段階で住宅ローン控除の申告書提出が間に合わなければ、確定申告を行います。 住宅ローン控除は、医療費控除やふるさと・・・

【春闘の意義】現役世代の賃上げは年金財政を安定化させ、年金受給者の生活を改善する

賃上げ率 新年度が近づいてくると、国内の多くの労働組合が賃上げや、労働条件の改善などを経営者に要求する、「春闘」が活発化してきます。 第2次安倍内閣が誕生してから、賃上げ率は伸びているのですが、その勢いは2015年の2.・・・

「正社員は副業の経費を確定申告したら税金が戻ってくる」という噂は間違い

民泊、せどり、ライターなど、2017年は「副業元年」と言われるほど、副業で稼ぐ正社員が激増しました。 代わりに確定申告難民となる人も急増。 中には「年20万円以下の副業収入でも、経費を申告したら税金が戻ってくる」というう・・・

【確定申告】フリーランス1年生の「白色申告者」へ 国保の削減にも繋がる「青色申請」も同時に行おう

フリーランス人口が増加し、そのような社会情勢に伴い2020年より基礎控除を10万円引き上げる2018年度の税制改正法案が国会で審議中です。 フリーランスが申告する事業所得(副業の場合は雑所得になってしまいますが)に関して・・・

このページの先頭へ