銘柄① 原油ブル(2038) ×100株

選んだ理由

減産合意見込みのもと、 中期的に1バレルあたり65ドル そして為替120円となると予測のもと 1400円目標 ※見込み違いに要注意

銘柄② アドバンテスト(6857) ×100株

選んだ理由

半導体需要見込み良し

銘柄③ アルバック(6728) ×100株

選んだ理由

有機ELディスプレイ関連銘柄 一押し 製造装置のサプライヤーとしては◎

銘柄④ 安川電機(6506) ×100株

選んだ理由

トランプ大統領が製造工場を米国内に呼びこんでいることにより 製造ロボットの自動化の追い風になっている 生産能力を強化する計画