「マネーの達人」とは

「マネーの達人」は、200名以上の「お金の各分野のスペシャリスト(達人)」が、マネーのあらゆるジャンル(住宅、保険、節約、投資、年金、税金、相続、介護など)のコラムを執筆しているサイトです。

マネーの達人媒体資料
・「達人」自身が実践していること
・ 専門家が身内だけにこっそり教えていること
・ 知っている人だけが得をすること
など「本音」のコラムを毎日10本以上掲載しています。

スタートから7年が経過した現在の累計掲載本数は1万4,000本を超え、毎月400万人以上の皆さまに読まれています。

執筆のきっかけ

「マネーの達人」の中でも、ここ数年で大きくアクセス数を伸ばしているのが「老後や年金」のジャンルです。

自分は年金いくらもらえる?」というコラムは170万回も読まれたほどです。

昨年は「老後資金2,000万円不足」問題が注目を浴び、老後不安の高まりに拍車がかかったと考えています。

「年金は破綻するの?」
「私たちの老後は真っ暗?」
「老後のために投資をやるべき?」
読者の皆さまからの問い合わせも増えています。

将来のお金を増やすためには、投資をすることが正解なのでしょうか。

投資をする前にもできることがあります
「手続きすれば戻ってくるお金」
「知っていれば節約できるお金」
「知っていれば稼げるお金」
このお金を得る方法を知っているだけでも、それが将来への不安を和らげるはずです。

昔に比べれば税金が増え、社会保障の額は減っていますが、できる節約方法や稼ぐ方法もどんどんとアップデートされています
「こうしたことを多くの方に知ってもらいたい!」
その気持ちが執筆のきっかけです。

「お金のこと」を簡単に伝えたい


常日頃から書店のマネーコーナーの本をチェックしています。

お金の手続きについて書かれた本を手に取ると「ジャンル別に整理されていて、多くの情報が記載されている」という印象です。

しかし、一方で、
・「どんな情報が自分に必要か、どれからやるべきなのか」が分かりにくい
・ 実践するには難しい
・ 敷居が高いと感じる
お金は今度さらに大切になり、避けずにいられない問題なのに難しいとますます「お金」から離れてしまうと危惧していました。

ならば、「お金」や「お金の知識」への敷居が下がり、もっと楽しく、実践してみたくなるような「マネーの達人」の第1歩につながる本を自分が作ろうと思い執筆しました。

本の特徴

読みやすさとわかりやすさを考えて、1つ1つのトピックが見開きで完結しています。

また、独自の評価基準を設け「お手軽度」、「お得度」、「わくわく度」を5段階の星の数で評価、更にそれらの総合点から算出した5点満点の【達人レベル】をそれぞれのトピックに表示しています。

「お得感は少ないけどワクワクする」、「ワクワク感はなく、お手軽にはできなくても、しっかり得する」などレベルに合わせて紹介しています。

少し手続きが難しいものは、イラスト、写真、図をたくさん使って説明しています。

お金で得すると同時にワクワクできたら実行するのが楽しくなります。

「達人レベル5.0」は、どのような方法なのでしょうか。

多くの方が「お金の不安を減らし、老後資金を増やし、安心した老後を送る」、その一助になれば、と心から願っています。

「マネーの達人」編集長:北山秀輝

協力監修:執筆者の紹介

【拝野洋子】
保有資格:社会保険労務士、FP技能士2級、AFP、日商簿記2級

【年金繰り上げ、繰り下げ】損得分岐年齢を具体例で試算 「得」になる計算方法を教えます。

【木村公司】
170万回読まれた記事の執筆者

保有資格:社会保険労務士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、DCプランナー2級、年金アドバイザー2級、証券外務員二種、ビジネス実務法務検定2級、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種

70歳まで働く時代になっても、年金支給は68歳からになる。

【大岩楓】
元銀行員

スマホじゃなくてもキャッシュレス還元 高齢者におすすめ「Suica」「nanaco」「WAON」

【三木千奈】
特技:節約と貯金

おいしさと品質のいいとこどり!「ローソンストア100」の高コスパ商品5選

【山内良子】
レジャーや旅、暮らしや妊活、ママ向け記事やインタビュー、経営者向けの記事などなど幅広く執筆中

「遺族年金」は労働収入があっても非課税 「遺族年金+アルバイト」で老後生活に安心を

【青海光】
IT企業勤務後、インドに3年赴任

【楽天スーパーポイント】2019年は19万pt獲得 筆者が徹底した「楽天経済圏」活用術