今すぐ5万円借りたい時はどうする?少額融資できる方法を紹介

「今日中にどうしても5万円借りたい」
「審査なしで5万円借りる方法を知りたい」

急な出費でお金が必要になり、困っている人も多いでしょう。

本記事では融資スピードが早い金融機関や、無職でも審査なしで5万円を借りる方法を紹介します。

  • すぐに5万円借りたいときは消費者金融がおすすめ
  • 無職の専業主婦でも借り入れできる銀行カードローン
  • 5万円借りたときの金利
  • 無審査で5万借りる方法
  • 今日中に5万円借りたいときの注意点

初めて金融機関でお金を借りる人や、時間をかけずに5万円借りたい人はぜひ参考にしてください。

\最短25分で融資可能!/
【アイフル】 

(出典:アイフル公式HP

5万円を借りたい時、おすすめなのは大手消費者金融のアイフルです。

WEB申込で最短25分融資も可能としていて、利用限度額が最大800万円と他の消費者金融よりも高く設定されています。

勤務先への電話連絡が原則ないため、周りにバレる心配もありません。

「職場の人にバレずに借入したい」方は、ぜひアイフルの利用を検討してみてください。

\ 借入まで最短25分 /

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

Contents

どうしても5万必要!少額融資なら審査なしで借りられる?

前提として、貸金業法では貸付時に申込者の返済能力を調査することが貸金業者に義務付けられています。
たとえ5万円程度の少額であっても、審査なしで借り入れはできません。

貸金業者も営利企業のため、貸し倒れリスクを防ぐためにも返済能力の高い申込者に絞って融資を行うのです。

利用前には申込者本人の返済能力がチェックされますが、安定した収入のない人や過去に金融事故を起こした人は審査落ちする可能性があります。

「無審査で融資可能」と宣伝するカードローンは違法業者のため、絶対に利用を避けましょう。

今すぐ5万円借りたいときは消費者金融カードローンがおすすめ!

今日中に5万円必要な人に、おすすめの大手消費者金融5社を紹介します。

すべて即日融資に対応しているので、冠婚葬祭などで急にお金が必要になったときに便利です。

【アイフル】最短25分で借り入れできる

(出典:アイフル公式HP

金利3.0~18.0%
限度額800万円
融資時間最短25分
無利息期間最大30日間
申込条件20〜69歳

アイフルは、インターネットから申し込むとカード発行や自宅への郵送物なしにできるので誰にもバレることなく借り入れできます。

公式アプリを利用すればセブン銀行ATMで借り入れ・返済できるため、利便性も申し分ありません。

またLINEのチャットサービスを用意しており、困ったことがあれば24時間365日いつでも気軽に相談できます。

最短25分で借り入れできるので、今すぐ5万円が必要な人におすすめです。

\ アプリを利用して借入 /

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

【関連:アイフルの在籍確認は職場への電話連絡なし!申し込みの流れやタイミングも併せて徹底解説

【プロミス】土日も即日融資可能

金利4.5~17.8%
限度額500万円
融資時間最短25分
無利息期間最大30日間
申込条件18〜74歳
※申込時の年齢が18・19歳の場合は収入証明書の提出が必須(高校生は申込不可)、収入が年金のみの方は申込不可

プロミスは、他の消費者金融に比べて17.8%と低金利なのが魅力です。
土日も最短30分で審査が完了する他、最短10秒で振り込みが完了します。

また「瞬フリ」を利用すれば原則24時間365日最短10秒で借り入れできるため、土日や夜間にお金が必要になったときも便利です。

最短15秒事前審査や借入診断もあるので気になる人は試してみましょう。
※事前審査結果のご確認後、本審査が必要です。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

\他社よりも低金利で借入 /

プロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

【関連:プロミスレディースの口コミ評判はどう?審査通過のコツや男性の利用可否とは

【SMBCモビット】Web完結なら電話連絡なしで融資可能

SMBCのLP
(出典:SMBCモビット公式HP)

金利3.0~18.0%
限度額800万円
融資時間最短即日
※申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
無利息期間
申込条件20~74歳

SMBCモビットは、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行に口座があれば、勤務先への電話連絡なし・カード発行なしのWeb完結で契約できます。

申込後にコールセンター(0120-03-5000)で優先審査を依頼できるので、すぐに5万円借りたい人も安心です。

また会員専用サービス「Myモビ」を利用すると、24時間手数料無料・最短3分で振込が完了します。
※申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり

返済時にTポイントが付与されるため、Tポイントを貯めている人はお得に利用できるでしょう。

\Web完結申し込みで職場連絡なし /

SMBCモビット公式サイト
https://www.mobit.ne.jp/index.html

【関連:SMBCモビットは在籍確認なし?WEB完結で勤務先への電話連絡なしにする方法を紹介

【レイクALSA】5万円の少額融資なら180日間は金利0円

レイクアルサLP

(出典:レイクアルサ公式HP)

金利4.5~18.0%
限度額500万円
融資時間最短60分
無利息期間最大180日間
申込条件20〜70歳

レイクALSAを初めて利用する場合、5万円の借り入れなら180日間の無利息期間が適用されます。

21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すれば最短60分で借り入れできるため、即日融資を受けたい人に最適です。

また新生銀行カードローンATMなら夜間・休日も手数料無料で、無駄なコストがかかりません。

すぐに5万円を返済できる人は、180日間金利がかからないレイクALSAを検討しましょう。

【アコム】24時間いつでも最短1分で振込可能

アコムのLP

(出典:アコムの公式HP

金利3.0~18.0%
限度額800万円
融資時間最大30分
無利息期間最大30日間
申込条件20~69歳

アコムは契約段階で自宅に郵送物なしに設定できるので、身内や周囲にバレたくない人におすすめです。

コンビニATMなど提携ATMの数が多く、深夜や早朝など好きな時間に借り入れできるのもポイント。

公式アプリを利用すれば24時間最短1分で指定口座に振り込みされるので、急いでいるときに長時間待たされる心配はありません。

また増額申請の手続きもアプリで完結するため、5万円以上のお金を借り入れしたい場合に便利です。

今すぐ5万円借りたい人に消費者金融がおすすめの理由

以下では、すぐにでも5万円が必要な方に消費者金融がおすすめな理由をまとめました。

利便性を存分に生かして、スピード融資を実現しましょう。

即日融資に対応している

大手消費者金融は機械による自動審査を行なうため審査時間が短く、最短即日でお金を借りられます。

銀行カードローンの場合、審査の段階で申込者が反社会勢力でないか警視庁のデータベースで確認する必要があるため審査結果が出るまでに1日~1週間ほどかかります。

ただし消費者金融なら365日いつでも即日融資可能な場合が多いので、土日祝日など急遽お金が必要になったときも安心です。

少しでも早くお金を必要な人は、消費者金融に申し込みましょう。

【関連:土日も審査・即日融資可能なカードローン!大手消費者金融・中小消費者金融にわけて紹介

無利息期間がある

大手消費者金融の多くは、新規契約者向けに30日ほどの無利息期間を用意しています。

無利息期間内に返済すれば金利がかからず元金だけ返済すればいいので、すぐに返済できるなら消費者金融を利用したほうがお得です。

特にレイクALSAは5万円以内の融資に対して180日間の無利息期間を用意しているため、「無利息期間はなるべく長い方がいい」という人に適しています。

すぐに返済できる目途が立っている人は、無利息期間がある消費者金融からの借り入れを検討しましょう。

1万円の少額から借り入れできる

銀行カードローンは限度額下限10万円の場合が多い一方で、消費者金融なら1万円以下の少額から借り入れできます。

高額融資を望むなら銀行カードローンがお得ですが、急に少額のお金が必要になった時は消費者金融の方が便利です。

一般的に10万円以内の少額融資なら審査難易度も低いので、すぐに融資してもらえる可能性が高いと言えます。

また消費者金融は、お金を借り過ぎて返済が苦しくなるリスクを回避したい人にもおすすめでしょう。

周囲にバレずに利用できる

消費者金融は、ネットで融資まで完結するWebサービスに力を入れています。
店頭や自動契約機に出向くことなく、自宅で簡単に5万円を借り入れできるのです。

また公式アプリを利用すればコンビニATMで現金を受け取れるので、万が一知り合いに見られてもお金を借りているとは思われません。

中には会社への電話連絡や郵送物を回避できる消費者金融もあるため、勤務先や家族へ知られずに借り入れしたい人も安心です。

【関連:郵送物なしのカードローン7社!周りにバレないで借りる方法を紹介

無職の専業主婦でも借入可能!おすすめ銀行カードローン

銀行カードローンは総量規制対象外のため、無収入の専業主婦でも借りられる可能性があります。

普段から利用している銀行のカードローンを利用すれば、引落し用の口座管理も簡単です。
なるべく低金利で借り入れしたい人は、銀行カードローンへの申し込みも視野に入れてください。

【セブン銀行カードローン】セブンイレブンで24時間借入可能

金利14.0〜15.0%
限度額100万円
融資時間最短2営業日
無利息期間
申込条件20〜70歳

セブン銀行カードローンはセブン銀行口座のキャッシュカードで融資を受けられるため、カード発行の手間がかかりません。

セブン銀行ATMを利用すれば、24時間いつでも借り入れ・返済ができます。
新規申込の場合は利用限度額が50万円と低いため、借り過ぎを防げるメリットも。

また原則勤務先や自宅への電話連絡がないので、周囲へバレずに融資を受けたい人にも適しているでしょう。

【楽天銀行スーパーローン】1万円単位で借入可能

金利1.9〜14.5%
限度額800万円
融資時間最短翌営業日
無利息期間最大30日間
申込条件20〜62歳(専業主婦は60歳以下)

楽天銀行スーパーローンは上限金利が14.5%と低く、1万円単位から気軽に借り入れできるのが魅力です。
さらに楽天銀行口座開設も同時に申し込むと、初回借入の翌日から30日間利息が無料になります。

月々の返済額は2,000円から設定できるため、月々の返済負担を抑えたい人も安心です。

また楽天会員ランクに応じた審査優遇が適用されるので、楽天グループのサービスを頻繁に利用する人にもおすすめ。

ただし専業主婦は限度額が50万円に制限されるので注意しましょう。

【イオン銀行カードローン】上限金利が低く長期借入も安心

金利3.8~13.8%
限度額800万円
融資時間最短翌営業日
無利息期間
申込条件20〜65歳

イオン銀行カードローンは1,000円単位から取引できるので、少しだけ借りたい場合に役立ちます。
イオン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMの手数料が無料のため、無駄な出費もありません。

たとえ専業主婦だとしても、配偶者に収入があるなら50万円まで借入可能です。

上限金利も13.8%と他社に比べて低いため、5万円程度の少額融資でも利息を節約できるでしょう。

【PayPay銀行カードローン】初回は30日間無利息期間を適用可能

金利1.59~18.0%
限度額1,000万円
融資時間最短翌営業日
無利息期間最大30日間
申込条件20〜70歳

PayPay銀行カードローンは初回借入日から30日間無利息サービスが適用されるため、すぐに返済できれば利息が発生しません。

利用者が返済日を自由に指定できるので、給料の入金日に合わせて無理なく返済できます。

また配偶者に安定した収入があれば、無職の専業主婦でも借入可能です。

PayPay銀行の口座がなくても同時に口座開設すれば最短翌日に借り入れできるので、すぐに5万円が必要な人は申し込んでみましょう。

5万円借りたときの金利は?

5万円程度の少額融資の場合は上限金利が適用されるため、18.0%前後になることが多いです。

複数回に分けて返済する場合は、「借入金額(円)× 年利(%)× 借入日数(日)÷ 365日」で利息を計算して元金と合わせて支払います。

例えば、金利18.0%で5万円を3カ月間借りた場合の利息は以下の通りです。

50,000円 × 金利18.0% × 借入日数 (90日) ÷ 365日 =2,219円

以下では、1〜10万円を金利18.0%で1〜3カ月月間借りた時の利息をまとめてみました。

 1カ月2カ月3カ月
1万円147円295円443円
2万円295円591円887円
3万円443円887円1,331円
4万円591円1,183円1,775円
5万円739円1,479円2,219円
6万円887円1,775円2,663円
7万円1,035円2,071円3,106円
8万円1,183円2,367円3,550円
9万円1,331円2,663円3,994円
10万円1,479円2,958円4,438円

借入額が高額になるほど利息も大きくなるため、数万円借りたいと思っている人は最低必要額で借り入れるのがおすすめ。

短期間で返済できるなら、無利息期間のある消費者金融を利用するのも金利負担を抑えるのに有効でしょう。

無審査で5万借りる方法はある?

無審査でお金を借りたいなら、以下の方法がおすすめです。

どの方法も申込者の収入源に依存しないので、無職や専業主婦の人でもお金を借りられます。

生命保険の契約者貸付

生命保険には解約返戻金を担保にした契約者貸付制度があり、審査なしでお金を借りられます。
現在加入している保険を解約せずに制度を利用でき、解約返戻金の7〜9割まで借入可能です。

金利は2.0〜4.0%と低めの設定になっており、最短即日で借りられるケースもあります。

掛け捨ての生命保険などは対象外ですが、 終身保険や定期保険に加入している場合は契約者貸付を利用できる可能性があるので確認しましょう。

クレジットカードのキャッシング

キャッシング枠のあるクレジットカードを保有している場合は、無審査ですぐ5万円を借り入れできます。

利用枠の範囲内なら何度でも借り入れできるので、急にお金が必要になった場合も安心です。
ただし18%前後の利息がかかるため、借入期間が長くなるほど返済負担が大きくなる点に要注意。

支払い負担を抑えるためにも、なるべく短期間の返済を目指しましょう。

質屋

質屋でブランドバック等の高価な物品を預けると、査定額のうち7〜8割の金額を無審査で借りられます。
その場で査定してすぐに現金を渡してもらえるので、急いでいるときに便利です。

例えば、最新のiPhoneなら7〜8万円の融資を受けられる可能性も。
ただ金利は質屋ごとで異なる上にカードローンよりも高いので、返済に苦労しやすいマイナス面もあります。

また預けた物品は、保管期間(3カ月)以内に借入金を返済しないと売却されるので注意しましょう。

今日中に5万円借りたいときの注意点

今すぐにお金を借りたいときは、以下の点に注意が必要です。

例え急いでいるとしても、冷静に判断するよう心がけましょう。

金融ブラックだと審査に通らない

5万円程度の少額融資でも、返済の延滞や債務整理など金融事故の過去があると審査に通りません。

信用情報機関に事故情報が登録されている期間は、返済延滞が5年・債務整理が5〜10年です。
事故情報は登録期間が終われば削除され、カードローンの審査に通過できるようになります。

事故情報が記録されているか不安な人は、審査前に信用情報機関に開示請求して確認しましょう。

闇金は利用しない

闇金は貸金業法を守っていない違法業者のため、誰にでもお金を貸しますが法外に高い利息を請求されます。

返済が遅れると自宅や職場などにきて、厳しい取り立てをされるため注意が必要です。

銀行や消費者金融などの審査に通らないからと、闇金からお金を借りることは絶対に避けましょう。

正規業者と闇金業者の見分けがつかないときは、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で貸金業者登録の有無を確認しておくことをおすすめします。

今すぐ5万円借りたいなら消費者金融がおすすめ

どうしても今日5万円借りたい人は、即日融資に対応している消費者金融に申し込みましょう。

もし金融事故の過去があり審査に通る見込みがない場合は、生命保険の契約者貸付や質屋を利用すれば無審査で借り入れできます。

5万円を借りる方法は複数ありますが、闇金などの悪徳業者は利用しないように注意しましょう。

【関連:お金を借りるおすすめの方法!即日・審査なしでの借入方法を詳しく解説

Contents
閉じる