収入証明書不要で借り入れできるカードローンは?消費者金融・銀行別におすすめを紹介

カードローン申し込みで提出すべき収入証明書ですが、条件を満たしていれば必要ありません。

「カードローンを利用したいけど、収入証明書を用意できない」
「収入証明書不要でお金を借りられるカードローン会社はあるの?」

今回はこれらの悩みを解決するため、収入証明書なしで融資を受ける方法を解説いたします。

  • カードローン契約で収入証明書の提出が必要な理由
  • 収入証明書の提出なしでカードローンを契約する条件
  • 収入証明書不要のおすすめカードローン会社
  • 例外的に収入証明書の提出が必要になるケース例
  • 収入証明書不要で借り入れできる人の特徴

収入証明書なしでカードローンの利用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

収入証明書なしで利用するなら
【アイフル

(出典:アイフル公式HP

アイフルは限度額50万円までなら、収入証明書不要で融資を受けられます。

またWeb完結申し込みを選べば最短25分でお金を借りられるのもアイフルならでは。
申し込み後にアイフルへ電話をかけて相談すれば、審査を優遇してくれるでしょう。

アイフルは収入証明書の提出を避けつつも、最速で借り入れできるカードローンです。

申し込んだ日に融資可能

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

Contents

収入証明書とは年収確認に必要な書類

収入証明書とは、カードローン申し込み時に提出する収入を証明する書類のこと。
申込者の年収額を確認し、返済能力があるか判断するために必要な書類です。

というのも、貸金業法には借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐための規制総量規制があります。

総量規制とは、借入残高が年収の3分の1を超える場合に新たな借り入れを禁止するものです。
例えば年収300万円の人は、3分の1である100万円が借り入れできる最高額となります。

貸金業者は総量規制を守る必要があるため、収入証明書によって年収額を把握する必要があるのです。

カードローンの申し込みに必要な書類

カードローンの申し込みに必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明書」の2種類です。

必要に応じて提出が必要な収入証明書に対し、本人確認書類は必ず提出する必要があります。
本人確認として使える書類の種類は次の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

カードローン会社によっては、複数の本人確認書類が必要なケースもあるので注意してください。
比較的顔写真が載っている書類だと、審査をスムーズに進めやすい傾向にあるでしょう。

またカードローン審査で認められる収入証明書類は以下。

収入証明書の種類
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月分以上)
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 支払調書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 納税証明書
  • 納税通知書
  • 年金証書
  • 年金通知書

古いものだと証明書として認められない恐れがあるので、最新のものを提出する必要があります。

ローン会社や就業状況により必要書類は異なるため、求められた書類を提出できるよう準備しておきましょう。

収入証明書不要でカードローンを契約する条件

多くのカードローン会社では、以下の条件で収入証明書の提出をなしにできます。

収入証明書なしで借り入れをしたい方は、事前に確認していきましょう。

希望借入金額が50万円以下

原則として希望借入金額が50万円以下なら、収入証明書不要で借り入れできます。
細かい年収額のチェックがないため、アルバイトなどで収入が少ない人も審査に通りやすいでしょう。

反対に希望額が50万円を超える場合は、どのカードローン会社でも収入証明書の提出が必要となるので注意してください。

収入証明書不要でお金を借りたい時は、50万円以下の少額融資を申し込むようにしましょう。

他社借り入れの合計金額が100万円以内

他社から借り入れがある人は、希望借入金額との合計が100万円以内なら収入証明書なしで借り入れできます。

対して借入合計金額が100万円を超えている場合は、多重債務に陥る危険性があるため提出が必須です。

すでにある借金の返済に充てるために、他の金融業者から借り入れる行為を繰り返し、利息の支払いもかさんで借金が雪だるま式に増え続ける状態を指す。多重多額債務ともよばれる。

引用:金融広報中央委員会

もし他社から80万円借りているなら、新規申し込みの借入額は20万円以内に抑えなければいけません。
収入証明書の提出を避けて利用したい人は、合計100万円以内という金額に注意しましょう。

住宅ローンや自動車ローンなどの借り入れは、総量規制の適用対象外となり他社借り入れ額には含まれないので安心してください。

収入証明書不要で借りられるカードローンおすすめ10社を比較

以下では、収入証明書不要でお金を借りられるおすすめカードローンをご紹介します。

カードローン会社名金利限度額
アイフル3.0〜18.0%800万円
プロミス4.5~17.8%500万円
レイクALSA4.5~18.0%500万円
アコム3.0〜18.0%800万円
三井住友カード カードローン1.5~15.0%900万円
三菱UFJ銀行「バンクイック」1.8~14.6%500万円
楽天銀行カードローン1.9~14.5%800万円
みずほ銀行カードローン2.0~14.0%800万円
住信SBIネット銀行カードローン1.59~14.79%1,200万円

即日融資が可能な消費者金融に比べ、銀行系のカードローンは金利が低い傾向にあります。

各カードローンで特徴は異なるため、比較した上で自分の理想に合ったところを選択しましょう。

※いずれも希望額が50万を超える場合は収入証明書の提出が必要です

消費者金融なら収入証明書がない場合でも即日融資可能

収入証明書の提出なしですぐに借り入れしたいなら、消費者金融の利用がおすすめです。
消費者金融は銀行系のカードローンに比べ、融資までのスピードが早い特徴があります。

上記なら、急にお金が必要になっても本人確認書類さえあればすぐに融資を受けられるでしょう。

【アイフル】Web申し込みなら最短25分で融資可

(出典:アイフル公式HP

アイフルならWeb申し込みにより、審査時間・融資時間が最短25分とスピーディーに借り入れできます。

またカード受け取り方法で「カードレス」を選択すれば、ローンカードなしで利用できるのもポイント。
自宅へ郵送物が届くこともないので、家族にカードローンの利用をバレたくない人にもおすすめです。

とにかく急ぎでお金が必要な場合は、融資スピードが早いアイフルの利用を検討してみてください。

申し込んだ日に融資可能

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

【プロミス】上限金利が17.8%と他社より低い

プロミスの金利は最大17.8%と、他の消費者金融よりも低い水準です。
毎月の利息負担を抑えやすいため、無理のないペースで返済できるでしょう。

また土日祝日や夜間でも、限度額50万円以内なら収入証明書不要で借り入れできるのも嬉しいポイント。

少しでも利息負担を抑えてお得に借りたい人におすすめのカードローンです。

\金利負担を減らす/

プロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/

【関連:プロミスは在籍確認なしでも契約できる?職場への電話連絡を避ける方法と審査通過のコツを解説!

【レイクALSA】どこよりも長い180日の無利息期間

レイクアルサLP

(出典:レイクアルサ公式HP)

レイクALSAは、他社のカードローンと比べて無利息期間が長いのが最大の特徴です。
初めてのWeb申し込みなら60日間利息0円、5万円までは180日間利息0円で借り入れできます。

また最短60分の即日融資にも対応しているので、すぐにお金が必要な人にもおすすめです。

少額を短期間だけ借りたい人は、無利息期間が長いレイクALSAを検討してみてください。

【アコム】事前に受けられる3秒診断あり

アコムのLP

(出典:アコムの公式HP

アコムでは3秒スピード診断サービスが提供されており、事前に借入可能か確認できます。

Webに「年齢・年収・他社借り入れ額」を入力するだけで結果がわかるため、審査が不安な人はぜひ利用してみてください。

また、アコムでは女性専用ダイヤル(0120-39-9197)も利用可能です。
女性スタッフが親身に対応してくれるので、女性の方にもおすすめのカードローンと言えるでしょう。

銀行系カードローンは金利を抑えて借りられる

余計な負担なくお金を借りたい方には、銀行系カードローンの利用がおすすめです。

上記なら、毎月の利息負担を抑えながらお金を借りることができるでしょう。

【三井住友銀行カードローン】利用実績が長いほど金利が下がる

三井住友銀行カードローンには、利用するほど金利が下がる「適用金利引き下げサービス」があります。
毎月の返済に遅れがなければ、年間0.3%ずつ最大1.2%の利率が引き下げられる仕組みです。

また初回振込みサービスを利用すれば、カード受け取り前(最短当日)に融資を受けられるのもメリットの一つ。

当日融資が受けられる銀行カードローンは珍しいため、急いでいる人はこちらも検討してみてください。

【関連:【2022年最新】銀行カードローンのおすすめランキング!人気の10社を金利や審査基準など特徴別に比較

【三菱UFJ銀行 バンクイック】1,000円からの少額返済が可能

三菱UFJ銀行バンクイックの特徴は、借入利率によって毎月の返済額を最小1,000円からにできること。

銀行口座を持っていなくても利用でき、全国のコンビニATMで手数料が無料な点も魅力です。
また申し込みはWeb上で完結する他、安定した収入があればパートやアルバイトの人でも利用できます。

特に「毎月負担する返済額を少なくしたい」人におすすめのカードローンでしょう。

【楽天銀行カードローン】楽天会員なら審査優遇あり

楽天銀行カードローンは、Web申し込みなら夜間の時間帯でも申し込み可能なカードローンです。
近くのコンビニや提携ATMで、手数料無料で利用できるのも嬉しいポイントでしょう。

また独自の審査基準が設定されており、楽天会員のランクに応じて審査を優遇してもらえるケースがあります。

普段から楽天サービスを利用している人は、ぜひ楽天銀行カードローンで申し込みしてみてください。

【みずほ銀行カードローン】メガバンクの中で最も金利が低い

みずほ銀行カードローンの金利は1.5~14.0%と、銀行カードローンの中でも低い水準です。
少しでも金利を抑えて利用したい人に向いているカードローンと言えるでしょう。

加えて申し込みはWeb上で完結できるため、来店の手間もかかりません。

みずほダイレクトにカードローン口座を登録すれば、パソコンやスマホから手軽に借入・返済が可能です。

【住信SBIネット銀行カードローン】申し込みから返済までスマホで完結

住信SBIネット銀行カードローンは、申し込みから返済までスマホで完結できます。
コンビニATMで借り入れ・返済ができる他、何回利用しても手数料はかかりません。

また通常の金利は1.59~14.79%ですが、ミライノカード(JCB)やSBI証券口座を保有していれば最大年0.6%引き下げられます。

審査結果を確認できる「シミュレーション」もあるので、審査が不安な人はぜひ活用しましょう。

中小消費者金融だと収入証明書不要の借り入れは難しい

中小消費者金融(街金)では、少額の借り入れでも収入証明書の提出を求められることが多いです。

大手とは異なり中小規模の会社は資本金が少ないので、貸し倒れのリスクを減らすためにも返済能力の有無を慎重に審査します。

収入証明書が提出できない場合は、審査に悪影響を及ぼす可能性が高いでしょう。

収入証明書なしで融資を受けたい人は、大手消費者金融か銀行系のカードローンを選んでください。

収入証明書不要の条件を満たしていても提出が必要なケース

中には、収入証明書不要の条件を満たしていても書類の提出を求められる場合があります。

収入証明書の提出を避けたい人は、事前に確認しておきましょう。

収入が不安定だとみなされた

収入が不安定と判断されると、少額の借り入れでも収入証明書の提出を求められます。

一般的に収入の安定性を不安視されるのは、以下のような状況です。

  • 雇用形態がアルバイト・パート
  • 勤続年数が短い(1年未満)

上記に当てはまる人は、一定の収入を得ていないと判断される恐れがあります。

必ずしも確認されるとは限りませんが、念のためにも対応できるよう準備しておきましょう。

自営業者・個人事業主である

前提として自営業・個人事業は、毎月一定の収入を得るのが難しい職業とされています。

よって自営業者・個人事業主の人は、給与明細ではなく以下の公的書類を求められるケースが多いです。

  • 確定申告書の控え
  • 納税証明書

特に確定申告は毎年必ず行うため、申し込む際は前年度の確定申告書を用意しておきましょう。
確定申告書には所得と収支の内訳が詳細に記載しているため、審査をスムーズに進められます。

申告状況に照らして年収が高い

年齢や勤務形態に対して、年収が高すぎると判断された場合は収入証明書の提出が必要です。

申告した年収額は、消費者金融や銀行がもつ膨大なデータと照らし合わせて確認されます。
特に平均年収を大きく上回る場合は、信憑性に欠けると判断されてしまうでしょう。

嘘の情報や間違った内容を申告すると審査落ちに繋がるので、申告内容には注意してください。

申告した時と現在の年収の差が大きい

カードローン契約後に、申告時と現在の年収の差が大きくなった場合も注意が必要です。

カードローンを利用している最中に、転職や起業によって収入が変化することもあるでしょう。
急激な年収の変化があると、返済能力を確認するために収入証明書の提出を求められます。

職業や雇用形態が変わった際はカードローン会社に申告し、書類を求められたら指示に従ってください。

収入証明書不要でカードローンの契約ができる人の特徴とは?

収入証明書不要でカードローンを契約できる人の特徴は次の通りです。

  • カードローンの利用が初めて(他社の借り入れがない)
  • 会社員で収入が安定している
  • 希望借入額が少額(10万円以下)

利用が初めての人は、他社からの借り入れを考慮する必要がないため不要となるケースが多いです。
ただし他社の借り入れ額には、クレジットカードのキャッシング枠も含まれるので注意してください。
※ショッピング枠は含まれません

また雇用形態が会社員の場合は、より信頼性が高まるため収入証明書不要にできる確率が高いでしょう。

カードローンを収入証明書不要で利用する時の注意点

以下では、収入証明書の提出なしでカードローンを契約する際の注意点を紹介します。

  • 希望借入額が制限される
  • 職場への在籍確認が必要
  • 本人確認書類は提出が必須

収入証明書を提出しない場合、希望借入額は50万円以下に制限されます。
他社借入額がある人は総量規制に引っかかる可能性があるので、合計金額に注意してください。

またカードローンを利用する際は、基本的に職場への電話連絡がマストです。
職場への連絡を避けたい方は、原則なしとしている「アイフル」を利用しましょう。

カードローンにおける収入証明書に関するQ & A

Q.契約後に収入証明書を求められるケースは?

カードローンの契約後に収入証明書が必要となるケースは主に以下。

  • カードローン契約後に転職や起業をした
  • 前回の収入証明書提出から一定の年数が経過した
  • 限度額の増額申請をした

契約を完了したとしても、必要書類を求められる場合があることを念頭に入れておきましょう。

Q.収入証明書不要のフリーローンはある?

多くのフリーローンでは収入証明書が必要ですが、100万円未満の少額融資なら不要のケースもあります。

そもそもフリーローン(多目的ローン)とは、銀行が提供する使用用途が自由なローンのことです。

カードローンは何度でも利用できるものの、フリーローンは追加借り入れできないので注意しましょう。

Q.おまとめローンは収入証明書なしで借りれる?

前提としておまとめローンとは、複数の借り入れ先を一本化して返済先を1社にまとめるローンです。

比較的借り入れ額が高額になりやすいので、年収額を確認するため収入証明書の提出が必須となります。

ただ総量規制の対象外のため、借入総額が年収の3分の1を超えていても借り入れ自体は可能でしょう。

収入証明書不要で借りるなら大手消費者金融がおすすめ

何らかの事情から収入証明書の提出なしでお金を借りたい方は、大手消費者金融の利用がおすすめです

金利の面では銀行系カードローンに劣りますが、何よりも融資スピードが早く申し込んだ当日に借り入れできる可能性が高いです。

安定した収入があればパートやアルバイトでも審査通過が見込めるため、特徴を加味した上で自分に合った金融会社を選択してみてください。

【関連:消費者金融おすすめランキング2022!大手・中小の主要12社を徹底比較して解説

Contents
閉じる